<< 南澤大介先生の「ソロ・ギター・...      最高でした! ソロギター合宿~... >>

薬指の動きが良くなった??

c0137404_20475376.jpg

 嬉しいことに、最近、ちょっと調子がいい感じです!
 
 このところ、ズーッとテニス肘の後遺症というか、
 症状そのものがまだあって、ちょっとギターを弾くと、すぐに
 右の前腕部の指を動かす筋肉の付け根あたり(写真の鍼を打ってあるあたり
 がピーンと痛くなっちゃってたんです。

 これはけっこう困ったことで、
 もうこれ以上ギターは弾けないのかも・・・などと思ったこともありました。

 で、ふと、右手を机の上に置き、全ての指を机に付けた状態から
 指を1本1本別々に持ち上げるように動かしてみると、
 薬指を動かす時だけ、人差し指と中指、小指など、他の指にも
 踏ん張るように力が入っていることに気がつきました。

 人差し指や中指は単独で動かしても他の指には力が入らないものの、
 薬指を動かそうとすると、どうしても他の指、特に中指に
 中指を動かないようにする踏ん張るしからが入っちゃうですよね。

 やっぱり薬指は動かしづらいんだなと思い、
 以前を思い出し、通勤電車の中で、薬指が単独で動かさせるように練習してたんです。

 最初はやりづらく、
 慣れてきても薬指だけ単独で動かす力は他の指に比べてか弱いものですが、
 これがズーッとピーンと痛かった筋肉の隣の筋肉を刺激しているようで、
 その影響か、なんとなく痛い部分の筋肉が楽になるような感じがして少し続けていたら、
 痛みは多少残るものの、指が良く動いて、ギターがとても弾きやすく感じたんですよね!

 何というか、指についていた錘が取れたという感じ。

 これがたまたまなのか、
 本当に効果があってのことなのかは分かりませんが、これは嬉しい! 

 痛みが出てから半年以上、思った通りに弾けなくて、
 結構つらい日々でしたからねぇ・・・。

 きっと薬指を動かすことから、
 どこかしら無理がかかっていたんだろうと思います。

 しばらく様子を見ながら無理せずこの練習を続けてみようと思っています。

by acogihito | 2012-09-12 20:47 | ★アコギ関連 | Comments(9)  

Commented by takahashi at 2012-10-08 22:18 x
はじめましてこんにちわ
アコギ歴3ヶ月でソロギターをしているものです
とても参考になるブログなのでよく拝見させてもらっています

いきなりで大変申し訳ないのですが、消音について質問よろしいでしょうか

・右手の指の動きなのですが、1~3弦について

指を弦に触ってスタンバイ→一瞬指を放してから弦を弾く
指を弦に触ってスタンバイ→触ったまま弦を弾く

どちらが正しいのでしょうか・・・?
ネットで検索しても消音についてはほとんど情報がありませんでした;
youtubeの南澤さんの動画でも微妙すぎて確認できませんでした
どうかよろしくお願いします


Commented by acogihito at 2012-10-09 10:54
takahashiさま、こんにちは!

いつもありがとうございます。

ご質問への解答ですが、
指を弦に触ってスタンバイ→触ったまま弦を弾く
です。

ただ、「指を弦に触ってスタンバイ」の時の力加減は、
ギュッと触るのではなく、ホントに軽く触れているだけ。
それでそのままの力加減で指を動かしたのではあまり鳴らないので、
動かす一瞬力を入れることになります。

3本の指で弦の上に触れて、指を1本1本動かしてみると、
最初は変に力が入って弾きにくいと思います。
特に薬指の動きは、人差し指から思うと泣きたくなります。


Commented by acogihito at 2012-10-09 10:55
1弦、2弦、3弦に薬指、中指、人差し指が標準スタイルとなりますが、
実際の曲を弾いている時は、指が次々動くので、
人差し指や中指は離れていることが多いです。

前後の音が重ならないようにしっかり消音するべきなのはメロディーです。

メロディーを人間の声だとすれば、
同時に2音以上が出て前後が重なることはないですから。

また、メロディー部分でも「高い方の音」。
弦でいえば1弦、2弦、3弦と高音弦の方は意識して消音。

メロディーが下がっていく時、高い音が残っていると気になります。
(残っているのが気になります)

反対にメロディーが上がっている時は、
下の音が残ってもそれほど気になりません。

なので、消音で一番活躍するのは1弦の薬指。

薬指だけは弾かない時はいつも弦の上に乗せています
Commented by takahashi at 2012-10-09 17:41 x
なるほど!軽く触れて一瞬力を入れて弾くんですね!
メロディーが下がっていくときは特に気をつけるということは初めて聞きました
消音についてはネットにほとんど情報がないので本当に助かります
わかりやすい回答ありがとうございました!

Commented by acogihito at 2012-10-09 23:44
takahashiさま、どういたしまして。

メロディーが下がっていくときは特に気をつけるというのは、高い音の方が目立つからです。

また消音は、右手ばかりでなく、左手でもやることがあります。

メロディーでは
前の音と重なって不鮮明になったり歯切れが悪くなったりするところ。
伴奏では、コードが変わるところで、その音が残っていたら不協和音になってしまうところを、右手や左手で止める(消す)と綺麗になります。

ただ指の動きは、楽譜やタブ譜にはない、その裏の動きなので、
慣れるまではけっこう大変だったりします。

でも、できるようになってくると嬉しい!!

どうぞ頑張ってください!!!


Commented by takahashi at 2012-10-11 12:27 x
たしかに楽譜に書いてないのでたいへんですね
二倍くらい難しくなる気がします・・・


伴奏の消音はそのときそのときで状況に応じて右手と左手を使うっていう感じで
いいんでしょうか・・・?
それとも基本はは右手の親指で消して、たまに状況に応じて左手で消す感じでしょうか?
Commented by acogihito at 2012-10-12 01:10
takahashiさま

そうですね。
「そのときそのときで状況に応じて右手と左手を使うっていう感じ」で良いと思います。
1~3弦のメロディーに関しても、必ず右手というわけでなく、時によって左手で触った方が楽とかありますので、こちらもその時その時です。

どの音を消すべきか、その時、一番やりやすい方法は?さらにどこまで気にするか?ということで、人によってさまざまですし、こうしなくちゃいけないというよりは、臨機応変という感じです。
Commented by takahashi at 2012-10-12 22:35 x
臨機応変ですか それはそれでまた難しいですね;
沢山の回答と解説ありがとうございました
大変分かりやすかったです
毎回ブログの更新を楽しみにしています!
Commented by acogihito at 2012-10-12 23:48
takahashiさま

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!
何かありましたら、ボクで分かることでしたらいつでも!!

<< 南澤大介先生の「ソロ・ギター・... 最高でした! ソロギター合宿~... >>