<< 良かった! 松井祐貴くんのライブ!      「ジェリスト」 その後(3) ... >>

「三種の神器」 通勤編

c0137404_21213124.jpg

 今、通勤で欠かせない三種の神器。

 ドコモのクロッシィのスマホ「MEDIAS N-04D」と
 第4世代「iPod touch」と
 それらをブルートゥースの無線でつなぐ
 ノイズキャンセリング・ワイヤレスヘッドセット
 「SONY DR-BT150NC」です。

 1年前には考えられませんでしたね。

 1年ほど前に職場が変わり、
 通勤時間が90分以上かかるようになってしまったんです。

 この時間を如何に有効に使うかが課題だったんですが、
 これらのおかげでかなり解決しています。

 まず、ブルートゥースのイヤホンで iPod touch の音楽を聴きます。
 ノイズキャンセル仕様なので、電車のノイズが減り、
 グリーン車に乗っているかのような優雅さ。

 この大きさで、ワイヤレスで、これだけの効果が得られれば大満足です。

 ゆったり静かな環境でソロ・ギターを聴き、
 スマホでメールやフェイスブックなどをチェック。

 万が一、電話がかかってきてもブルートゥースはスマホにも繋がっているので、
 呼び出し音はイヤホンの中。すぐに対応できます。

 そしてスマホでテザリングすれば、iPod touch もネットにつなげられますから
 「iPhone」と同じようなことだってできるんです。

 それよりスマホでのテザリングは、ウルトラブックのパソコンつなげば、
 より本格的に仕事のメールや文書なども処理することがでるのがいいいですよね。

 いやぁ~、便利になりました。

 制約されていた電車の中で、今まで以上に
 かなりいろいろなことができます。

 仕事のデータにしてメールでやり取りをすることが多くなってきた今、
 「どこで」より「いつ」の方が大事になってきますから、
 職場にいなくても仕事ができるのは嬉しい限り。
 始業時間を90分以上早くできるようなものです。

 電車の中ではギターのバーチャルトレーニングや指を動かす練習もしますが、
 やっぱりこれは本物のギターにはかないません。

 通勤時間を有効活用して、少しでも時間を余らせて、
 ギターの練習にあてられるといいんですけどねぇ~。



 (後日談)
 
 実はその後、iPod touchを起動するたびに
 バージョンアップのお勧めが出てくるので、
 指示通りOSを iOS6にバーションアップしたら、
 ブルートゥースがきちんと機能しなくなってしまいました。
 
 少なくとも「SONY DR-BT150NC」とはダメです。

 アップルに「OSを元に戻せないか?」と問い合わせても
 「それは無理です」となしのつぶて。

 「どうにかなりませんか?」と尋ねても
 「SONYが対応してないので仕方ありません」とSONYのせいにする。

 後から出てきたiOS6が対応しておくべきだったのではないかな?
 そもそもこれは「欠陥じゃないのかい??
 売り上げ好調で少々天狗になってないかい??

 何だかとってもガッカリしてしまったので、
 もう iPod touch は使わないことにしました。


 今は、「iSybcr」というアプリを使って
 iTinesのプレイリストをAndroid に同期させて使っています。

 うん、容量は32GBでちょっと少ないけど、これで十分だ!!

 SONY DR-BT150NC との相性もバッチリ!!

 radikoでラジオも聴けるし、テレビも見られるし、
 ずっと使ってるとすぐにバッテリーがなくなるとけど、
 これでいいや!というところです。

by acogihito | 2012-10-05 21:52 | ☆その他 | Comments(2)  

Commented by 必着仕事人 at 2012-10-06 13:32 x
使いこなせば、便利そうですね!!!

最先端テクノロジーに乗り遅れてます・・・

勉強せねば・・・(汗
Commented by acogihito at 2012-10-06 18:04
必着仕事人さま、こんばんは!

実は通勤だけでなく、最近、仕事であちこち行くので、
その場その場で仕事ができちゃうととっても楽なんです。

そんなわけでスマホのテザリングは大活躍しています。

さらにノイズキャンセリング。イヤホンで周囲のノイズを消せば、
どこでも落ち着いて仕事ができちゃったりします。

ありがたいです。

<< 良かった! 松井祐貴くんのライブ! 「ジェリスト」 その後(3) ... >>