<< いいね! 電子書籍版 『はじめ...      『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムー... >>

ゴールデンウィークはカヌーで日本橋へ! 2014

c0137404_951543.jpg

 ゴールデンウィークの5月3日(土)、
 友人のN氏とともにカヌーを楽しんできました。

 スタート地点は、先日参加した「東京水路ナイトパドリング」のスタート地点だった
 東京・江東区の大島小松川公園

 今回は自分たちのカヌーを使って、
 目指す場所は、日本の道路の起点、日本橋です!

c0137404_1002577.jpg

 パドルが折れてしまい補修したりと
 いくつかのトラブルを乗り越え10時30分過ぎに出発!

c0137404_1025890.jpg

 旧中川から小名木川という西にまっすぐ進む水路へ。
 小名木川は江戸時代、徳川家康の命によって
 千葉の行徳から塩を運ぶために作られたそうです。

 というわけで、川の両端の遊歩道のフェンスが木のような作りになっていたり
 ところどころに灯篭があったり江戸時代を思わせる演出がされているんですね。

c0137404_1011267.jpg

 このあたり、レガッタの練習もしていたり、水上スポーツが盛んなようで
 それらのために「手こぎ優先」の看板が!
 その上の標識は「引き波禁止」。
 要するに船の航行時に後ろに立つ引き波が起きないように
 ゆっくり航行しろということで、
 カヌーなどにやさしい川なんですよね!

c0137404_10235866.jpg

 そして前方に見えてきた「扇橋閘門 (おおぎばしこうもん)」。

 閘門(こうもん)とは、
 水位の異なる河川や運河、水路の間で船を上下させるための装置のことで、
 つまりはパナマ運河みたいなもの。

c0137404_103167.jpg

 この閘門より東側、ボクらの出発地点だった方は、
 東京のいわゆる「ゼロメートル地帯」で、水害を防ぐために
 海よりも水位を下げているんだそうです。

 そのためにこうした施設を作ったそうなんです。

c0137404_10201895.jpg

 閘門は、ボクらのカヌーが近づいたら
 しっかりゲートを開けてくれました!

c0137404_10341682.jpg

 この時は海(隅田川)の水位に合わせるため、
 1.4メートルの水位上昇!

 はじめは「カヌーでもいいのかな?」と少々怖々でしたが、
 場内では、閘門の仕組みなどを説明する女性アナウンスのテープが流れるなど、
 とっても楽しいもの。
 東京で、しかもカヌーで、パナマ運河気分を体験できるなんて最高でした。

c0137404_10375318.jpg

 約6分で水位が上がって、反対側のゲートが開きました。

 なんか、ボクらのために、こんな立派な施設を動かしてもらって
 申し訳ないような気持ちです。

 操作をしているおじさんが上から声をかけてくれたので、
 しっかりお礼を言わせていただきました。
 ありがとうございました。
 また帰りもよろしくお願いします。

c0137404_10402668.jpg

 「こちら側の方が1メートル以上も水位が高いのかぁ」と景色を眺めながら
 もう少し進むと前方に新小名木川水門が見えてきました。

 あの先が隅田川
 ♪ 春のうららの隅田川です。 → 「」 by 滝廉太郎

c0137404_10434340.jpg

 隅田川に着くと
 目の前を松本零士デザインの水上バス「ヒミコ」が通過。

 水面から見るとでっかいです。
 そして通過した後にはカヌーにとっては大きな引き波が押し寄せてきます。
 今までの水路から思うと大通りの車道を初めて自転車で通る感じ。

 「♪ 春のうららの隅田川~」というのんびりムードとは裏腹に
 引き波とその反射波によって波が高く、ちょっと怖い感じ。
 「♪ 歌とうらはらの隅田川~」って感じでした。

c0137404_10541662.jpg

 隅田川を1キロほど下って日本橋川へ。
 この間、さすがにゴールデンウィークで、様々な観光船が行き交いました。

 みんなこちらに手を振ってくれてとってもいいムード!

 でも、大きな船が通った後には、大きな引き波が押し寄せてきて
 カヌーはどっぷんどっぷん大揺れです。ww

c0137404_110527.jpg

 そうしてしばらく行くと、ついに見えてきました!
 日本橋です!!

c0137404_1115293.jpg

 観光で来ていた人が、「こんなところでカヌーを発見」と写真を撮ります。
 ボクらも手を振って応えます。

  (誰か撮った写真、送ってくれないかなぁ?(笑))

c0137404_1133982.jpg

 日本橋の上も、その上の首都高速も、何度も通ったことがありますが、
 日本橋の裏側を見たのは初めてです。

c0137404_1164817.jpg

 日本橋の下で持ってきたあんぱんなどでちょっと昼食して、
 しばし日本橋を下から散策。
 水も思ったより綺麗です。

c0137404_117345.jpg

 だけど、この川の上の首都高速道路は・・・。
 やっぱり日本の道路の起点、お江戸日本橋の上には
 高速道路はない方がいいんですけどねぇ・・。

c0137404_111215100.jpg

 さて、日本橋で、どこか上陸できそうなところがあればよかったんですけど、
 あいにくなかったんで、しばらく休んで帰路へ。

c0137404_1114152.jpg

 隅田川にかかる永代橋を見上げて!

c0137404_11151110.jpg

 清洲橋越しにスカイツリーを見て!

c0137404_11155364.jpg

 「カヌー」というと「大自然の中で」というイメージもありますが、
 こういう風に都会の川をカヌーで回るのも、
 いつもとちょっと違う角度から景色が見れて新鮮です。

c0137404_1135937.jpg

 そして再び扇橋閘門。
 帰りは潮が満ちて来ていて、1.7メートルの水位差がありました。

c0137404_1125220.jpg

 大島小松川公園から日本橋まで約8キロメートル
 往復約16キロ、約6時間の川旅!

 いやぁ~、最高に楽しかった!!
 良いゴールデンウィークが過ごせました!!
 ありがとうございました!!

c0137404_11251716.jpg

by acogihito | 2014-05-04 11:29 | ☆その他 | Comments(1)  

Commented at 2014-05-04 14:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< いいね! 電子書籍版 『はじめ... 『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムー... >>