<< 人生最高峰のヨコヤマギターズ4...      歩きながら指の練習 >>

『天国への階段(Stairway to Heaven)』 再び!

c0137404_193351100.jpg

 ロックの名曲のひとつである
 レッド・ツェッペリンの『天国への階段 (Stairway to Heaven)』。

 南澤大介先生の著書、
 「ソロ・ギターのしらべ~官能のスタンダード篇」には
 その名曲を イメージをそのままに
 見事にアコースティック・ギター1本に置き換えた
 ソロ・ギター・バージョンが収録されています。

 ただ、権利関係の問題で、
 収録されているのは音源のみで、楽譜はありません。

 この曲を弾くには
 YouTubeにアップされている動画をコピーするか
 南澤先生に直接習うしかありません。

 ということで、コピーが苦手なボクは、
 南澤先生に習う道を選んだのですが、
 最初に習ったのは、もうずいぶん前になります。

 その時は、とりあえず一通り通して
 なんとなく弾けたと言えば弾けたのかもしれませんが、
 「まだまだとても自分には弾けない!」と感じ、
 「もっと上手くなってから弾こう!」と、
 ずっと温めておいたんです。

 で、今回、再びレッスン開始です。

 前半のアルペジオの部分は、まあ、何とか弾けるんですが、
 後半のストロークの部分、
 原曲でいえば、ドラムが出てきて、
 ジミ・ペイジのギターソロ以降のハードに盛り上がる部分が
 まだまだたどたどしいので、今年の後半は
 この曲をしっかり取り組んでみようかと思っています。

 ということで、今日は、そのギターソロの部分など、
 いろいろ教えていただきました。

 この曲に関しては、
 「もっとこういう風にできないだろうか?」という思いもたくさんあるので、
 それもやれるようになってみたい。
 やれるようになるかどうかは分からないけど、
 やれるところまでやってみたいと思っています。

 う~ん、ワクワク!

 新たな目標に向かってチャレンジ開始です!!

by acogihito | 2014-07-13 20:06 | ★アコギ関連 | Comments(15)  

Commented at 2014-07-13 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acogihito at 2014-07-13 23:03
wave.okinawaさん、コメントありがとうございます。

おお、ソロ・ギターをボクの映像を見てはじめるんですか!
ありがとうございます。

ソロ・ギターは、ギター1本でメロディも伴奏も演奏してしまう奏法ですが、
押尾コータローさんなどのような、ソロ・ギターのオリジナル曲と、
南澤大介先生のように一般的な普通の曲を
ソロ・ギターにアレンジするのと、大きく2種類あります。

ボクは、自分が好きだった一般的な普通の曲を
ソロ・ギターにアレンジされているのが、
中でも南澤先生の無色透明な原曲に忠実なアレンジに惹かれたので、
そういう曲を練習しています。

wave.okinawaさんは、どんなソロ・ギター曲が好きでしょうか?
好きなものを取り組んだ方が楽しいです。
Commented by acogihito at 2014-07-13 23:13
(続き)

ヨコヤマギターは、リーフクワイエットという特殊なギターのほか、
トップがホワイトスプルース、サイドバックがローズウッドのタイプと
トップがジャーマンスプルース、サイドバックがカマティロというタイプを持っています。

ローズウッドの方がソフトで優しい音色、
カマティロの方が、カリンとした硬質な音色という感じです。

どちらもボクにはとても弾きやすく、
曲によって弾き分けている感じです。

ヨコヤマギターの場合、決まったモデルがなく、
いろいろな材の組み合わせがあります。

ですので、機会があれば実物を弾いてみるのが一番なんですが、
沖縄だと、あんまりないんでしょうか?

秋に大阪で「サウンドメッセ」というギターの祭典があり、
ヨコヤマギターも出品されると思いますので、
大阪旅行を兼ねて出かけてみてはいかがでしょう?
ボクも去年、行きました。
いろいろな方のライブもあり、
千葉から泊まりがけで出かけて行っても損はなかったです。
Commented by ham80kg at 2014-07-14 13:18 x
あこぎひとさま。こんにちは。

「天国への階段」、アップを楽しみにお待ちしております!!

自分にとって初めて録音した曲が「天国への階段」だったので、
とても思い入れのある1曲です!

ただ、録音したあとはあまり練習していないので、
今ではギターソロのパートは指がついていかず・・・。

こちらはと言いますと、
先週末に「Here Come the Sun」をYouTubeへアップしてみました。
お時間のあるときにでもご覧くださいませ。

ただ、相変わらずの「セカセカ病」でして、
あこぎひとさまのように落ち着いて弾けていないのですが・・・。
ゆっくりと弾ける人が本当にうらやましいです。

自分の新たな目標は「レイラ」です。
ただ、打音の音量が大きくなりすぎてしまい、難航中です。。。
Commented by はる at 2014-07-14 16:02 x
こんにちは
ツェッペリンは中学の頃の好きなバンドの一つだったので、「天国への階段」はソロギターでも弾きたいと思っていました。
どうして音源だけなんだろ?と不思議に思っていたんですが、譜面にできない理由が有ったんですね(涙)

動画アップお待ちしてますよ♪
Commented at 2014-07-14 22:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acogihito at 2014-07-14 23:08
ham80kgさま、
コメントありがとうございます。

「Here Come the Sun」、聴きました!
素晴らしいじゃないですか!
ボクは自分なりに手を加えたのはいいんですが、
自分には難しくなりすぎてリズムが不安定な感じになってしまいましたが、
ham80kgさん、とってもスムーズで聴きやすかったです。

あ、「いとしのレイラ」は実はボクも練習していて、
「天国への階段」「ボヘミアン・ラプソディ」と並べて、
ロック名曲御三家を制覇したいと考えています。
Commented by acogihito at 2014-07-14 23:10
はるさま、こんばんは!

ボクはかつてバンドをやっていたことがあるんですが、
「ボヘミアン・ラプソディ」「いとしのレイラ」、
そして「天国への階段」は、アマチュア・バンドでは無理でした。
でも、それがソロ・ギターでできるなんて!

年内には動画をアップできるように頑張ります!
Commented by acogihito at 2014-07-14 23:17
wave.okinawaさま、こんばんは!

おお!東京にいらっしゃるんですか!
でしたら「ミュージックランドKEY新宿店」に行くべきです。
都内で最もヨコヤマギターズの品数が多く、
店長の橋川さんは自らがヨコヤマギターズのファンでとても詳しい方です。

ボクのリーフ・クワイエットも
AR-GC#420も橋川さんを通じて購入しています。

「あこぎひとに聞いてきた」と言えば、きっと良くしてくれます。
日付が分かれば連絡しておきます!

お店はこちらです。

http://www.musicland.co.jp/store/campaign_detail/shinjuku/6505

Commented by ham80kg at 2014-07-15 12:07 x
あこぎひとさま。こんにちは。

「Here Come the Sun」をさっそくお聴きいただき、ありがとうございます!
テンポが速くなりすぎなのは自分でも分かったので、アップしようか悩んだのですが、
他の曲もやりたいし、一区切りつける意味でアップしてしまいました。

「Here Come the Sun」は、原曲の良さを失わない先生の素晴らしいアレンジで、
自分で弾いている分には楽しいのですが、運指が忙しいパートが多々あるので、
レパートリーにするにはもう少し練習しないと・・・。

「天国への階段」は、ストロークでのメロディー音の目立たせ方や、
ライトハンド、タッピングハーモニクスなど、
この曲を練習したおかげでいろいろな奏法を覚えられた気がします。
(いずれもスキルはまだまだですが。。。)

「天国への階段」、動画を楽しみにお待ちしております!
Commented by acogihito at 2014-07-15 18:01
ham80kgさま、こんにちは!

ham80kgさんもロック好きなんですね!
「天国への階段」はやっぱり後半のストロークの部分が
ストロークをしながらもメロディーを立たせたり、
力強くひなくちゃいけないのに、
今は、たどたどしいので、何とか克服しようと思います。

克服して、アップできるようになったときには、
それなりに上達しているんだろうなぁ~と思うと、
それも楽しみです!!

お互い楽しみながら頑張って練習していきましょう!!
Commented by ham80kg at 2014-07-31 16:53 x
あこぎひとさま。こんにちは。

突然ですが、一点質問をさせてください。

半袖で演奏されている際、リストバンド(アームバンド?)をされていらっしゃいますよね?

あれは一般的に売られているのリストバンドなのでしょうか?

自分はとても汗かきで、半袖でギターを弾いていると、
ギターのボディに乗せる(当たる)右腕の内側が汗をかいてしまい、
そのせいでボディに右腕がくっついて離れにくい時があります。
(特に、ライトハンドや人工ハーモニクスのような、右腕を大きく動かす時。)

「そういえばあこぎひとさまの写真でリストバンドのようなものを見たなぁ。」
「あれはいい方法かもしれない!」

と思い出し、ご質問させていただいた次第です。

試しに100円ショップで「遠赤外線肘サポーター(医療用途)」を買ってみたのですが、
⇒ 遠赤外線のおかげで肘からポカポカ。
⇒ 体中の血行が良くなる。(なりすぎ。)
⇒ 確か肘はギターにくっつかないが、体全体が暑くなって汗ダラダラ・・・。
と、「夏場は遠赤外線じゃダメ」となりました。。。
Commented by acogihito at 2014-07-31 20:58
ham80kgさま、こんばんは!

はい、一般的なリストバンドです。

ボクの場合、半袖だと「ギターの角に腕が当たって痛いな」と思ったので、
テニスとかスポーツの際、手首などに使うリストバンドを使っています。

初めは少々きついんですが、使っているうちにちょうど良くなります。

Amazonなんかでも300~700円くらいで売ってます。

角が当たっても痛くなくていいですよ!!


あと、夏場は薄着なので、
ボディと脇腹というか胸あたりに角が当たって
これまた「痛いな」と思うことがあるので、
クッションを挟んでいる時もあります。
Commented by ham80kg at 2014-08-01 13:21 x
あこぎひとさま。こんにちは。

早々にコメント返信くださいまして、ありがとうございます!!

なるほど、「ギターの角が当たって痛い」対策だったのですね。

自分は「角が当たって痛い」ことはないのですが、
(おそらく、メタボなので腕の贅肉のおかげ)
半袖で弾くと、ギターと腕の接触部分に毎回汗をかいてしまいます。

普通サイズのリストバンドだときついかもしれないので、
大き目のを探してみて試してみますね。

お教えいただきありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by acogihito at 2014-08-01 23:49
ham80kgさま、お役に立てれば何よりです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

<< 人生最高峰のヨコヤマギターズ4... 歩きながら指の練習 >>