<< 『ナイト・アンド・デイ』を弾い...      自分では気づかないこと >>

結果はブルブルボロボロ・・・、でも最後はワイワイニコニコ!!

c0137404_231794.jpg

 写真だけ見ると、軽やかに弾いているようにも見えますが、
 でも実際はブルブルボロボロでした・・・。

 2014年8月17日(日)、
 東京・高幡不動のインド食堂「アンジュナ」で開かれた
 「千葉ソロ・ギター・レッスン2014年前期 発表会・懇親会」
 の演奏結果です・・・。

 ああ、残念!
 どうして人の前では、こうも上手く弾けなくなるんでしょうか?
 
 仕事で、プレゼンとか、人前でしゃべったりする時は
 緊張しても震えることなんてないんですけどねぇ・・。

 でも、ギターの場合は、指先が震えてしまって、
 演奏にならないんです。

 う~ん、どうしてなんでしょう??

 何とかこれを克服したい!
 上手く弾きたいんじゃなく、
 人前でも震えることなく普通に弾ければいいんですけどねぇ。

 そういうマインドコントロールができるようになれば、
 どんな時でも落ち着いていられるようになったりして、
 仕事面などでも役立つかも知れませんよねぇ!?
 う~ん、何とか克服したい!!

 そんなブルブルボロボロの演奏だった発表会。
 でも、他の方の演奏を見ても、やっぱり
 指先が小刻みに震えている方が多いんですよね。

 この人も普段は、もっと気持ちよく演奏するんだろうなぁ~、
 ボクと同じように残念なんだろうなぁ~、
 そんなこと思うと余計に震えてきちゃったりして
 ボロボロになっちゃうんだよなぁ~
 などと思ったりして聴いていました。

 そして最後は、南澤先生の演奏。
 やっぱり違うよなぁ~、と改めて感心させられました。

c0137404_2325922.jpg

 ところで、今回の発表会&懇親会は、
 「千葉ソロ・ギター・レッスン2014年前期 発表会・懇親会」
 ということで、千葉でレッスンを受けている方の発表会ではあるんですが、
 それに限らず、大阪のMIKIミュージックサロン心斎橋や島村楽器、
 先生のご自宅でレッスンを受けられている方も参加。
 さながら全国大会のようなにぎやかな発表会となりました。

 また、PAは使わず「生音」だったので、
 ギターのそのものの音が聴けて、とても良かったです。

 みなさん、いいギターを持ってますからね。
 そのギターの音が個性的で勉強になりました。

c0137404_23262033.jpg

 そして、発表会の後は「懇親会」!

 今回は、もはや「ソロ・ギターの聖地」と言っても過言ではない
 東京・高幡不動のインド食堂「アンジュナ」が
 発表会&懇親会の会場ですからね、
 もう、美味しく上品なインド料理の数々に舌鼓の連続!
 久しぶりに食べて、やっぱり美味しかったです。

 ちなみに、インド食堂「アンジュナ」が
 なぜ「ソロ・ギターの聖地」なのかというと、
 アンジュナのご主人の奥さん、
 ま、アンジュナのママさんなんですが、
 その方が南澤先生と中学高校と同級生で、
 ギターに関しては中学の時、
 南澤先生より先にはじめて、
 南澤先生に教えた
 という逸話がある、ということが一点。

 もうひとつは、
 南澤先生がアンジュナのバターチキン・カレーが大好物で、
 そんな流れから、ここ数年、
 年末に南澤先生を囲んでの「忘年会」が開かれてたりして、
 「ソロ・ギターの聖地」ということになりつつあるんですね!

c0137404_2344640.jpg

 美味しいインド料理を食べた後は、
 ギターの見せ合いっこ、弾き合いっこ!

 みんな発表会の時よりリラックスしているし、
 美味いものを食べた後だけに、上手いもんです!

 みんな、なぜ発表会では上手く弾けないのか?
 あんなに緊張した自分の姿を見て、
 こんなにピュアな部分がまだあったのかと
 自分に感心したり、かわいく思ったり、
 同じ緊張感を共有した同士だけに
 初めて会った人でも初めてじゃないような雰囲気で意気投合。

 ソロ・ギターの発表会の場合、
 誰かと競うものではなく、
 競うとしたら自分と競うというか、
 いかに平静に演奏できるかですからね。
 他人はライバルではなく「同士」なんです!
 
 それに、老若男女、ベテランも初心者も、
 上手い人もそれほどでもない人も、
 ギターの前では、みんな平等、
 ギターの前では、ただのギター好きでしかありませんもんね!!

 ボク自身の発表会の出来は、
 ブルブルボロボロで、残念無念悔しい結果だったんですが、
 その後の懇親会はワイワイニコニコで、とっても楽しいものでした!!

 やっぱりギターっていいですね!
 ソロ・ギターって楽しいもんですね!!
 南澤先生、みなさん、ありがとうございました!!!

c0137404_013798.jpg

by acogihito | 2014-08-18 23:16 | ★アコギ関連 | Comments(10)  

Commented by おかず at 2014-08-20 06:53 x
ご苦労様です。で、何の曲を弾いたの?^_^
Commented by acogihito at 2014-08-20 08:40
えっとね、「フライ・ミー・トゥ・ザムーン」と「ナイト・アンド・デイ」。

本当は順番を逆に弾こうかと思ったんだけど、
指が震えて、単音で始まる「ナイト・アンド・デイ」が上手く弾けず、
和音で始まる「フライ・ミー・トゥ・ザムーン」と入れ替えました。

まあ、緊張しました・・。

こんどおかずの前でもじっくり演奏させてもらい、
人前で演奏するのに慣れる協力をお願いします。
Commented by arisatokazuto at 2014-08-20 10:39
OK! おいらの前では、いつも上手だよ。^_^
Commented by acogihito at 2014-08-20 14:54
おかず、ありがとう!
どうかよろしくお願いします!!
Commented by Nspoka61 at 2014-08-23 12:00 x
お疲れ様でした、久しぶりに、コメントとします。あこぎひとさんとは、目立つので話も挨拶しませんでした申し訳ありません、初めて参加して同様に緊張しました
いざ弾こううとすると右指が16分音符を弾くごとく小刻み震え、左指はタコの吸盤のごとく吸い付いて動かず、自分でも心の中で笑ってしまいました。小刻み震える指がなんて起用なんだろうと思ってしまいました。このくらい普段指が動けば良いのにと。。。あこひとさんはお上手なので皆さんも、自分も何を弾くのだろうと
期待しますから相当プレッシャーがかかるのは当然だと思います、でもこの緊張感ある意味、快感にも近い感覚もあるし、ある程度の緊張感もないと良い演奏は
できないと思います。最後に先生とお店のSちゃんのイーグルスのやり取りおもしろかったですね。
Commented by acogihito at 2014-08-23 12:29
Nspoka61さま、コメントありがとうございます!

あらら、お話できず残念でした。
そうなんですよね、指先が小刻みに震えて、
普段はできないトレモロ奏法ができそうなくらいですよね。

でも、そのあと、懇親会が楽しい!!

今度は是非話しましょう!!

えっと、Nspoka61さんは集合写真では右の方ですか??
Commented by Nspoka61 at 2014-08-24 12:47 x
あこぎひと様、こんにちは、右のほうです、中学の時音楽の成績が10段階で1だった、男です、これで分かると思います。よろしくお願いします。
Commented by acogihito at 2014-08-24 20:07
Nspoka61さん、了解しました!

ボクも中学だったか、小学校だったか、
音楽が2だった時があります。

あ、でも5段階評価だったかな?

まあ、学業としての音楽の成績は悪くても
音楽を楽しみ方は分かっているつもりです!

これからもよろしくお願いします!!
Commented by Nspoka61 at 2014-08-27 21:58 x
先輩よろしくお願いします。酔っ払った時か、気がむいた時コメントします、
いろいろお教えていただければ幸いです。
Commented by acogihito at 2014-08-28 02:55
Nspoka61さま、
ボクでわかることであれば!
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

<< 『ナイト・アンド・デイ』を弾い... 自分では気づかないこと >>