<< 楽しい! 『ソロ・ギターのため...      さっそく直伝! >>

読書の秋ってわけでもないけれど

c0137404_23242273.jpg

 ギターをやっていると
 演奏そのものだけでなく
 ギターに関するいろいろなことに
 興味が湧いてきますよね。

 そんな時に見かけたのが、
 「知っているようで知らない ギターおもしろ雑学事典
  (ヤマハミュージックメディア刊)
 
 という本です。

 ギターの歴史について
 「ギターの祖先は?」に始まり、
 現代のクラシック・ギター、
 アコースティック・ギター、
 そしてエレキ・ギターに至るまで、
 誰が、どのように作り出し、発展してきたか、
 というギター本体そのものの面と、
 クラシック音楽、フラメンコ、
 ブルース、ロック、カントリー&ウエスタン、
 ジャズ、ボサノバという音楽ジャンルの面で、
 どのようなアーティストが、
 どのように関わり、発展してきたかを
 ザザザッと解説してあったり、
 ギターの構造についても
 あれこれ書いてあって
 まさに雑学事典。
 とってもためになる本でした。

 著者・湯浅ジョウイチさんの姿勢も
 どこかの特定のジャンルに内容が偏ることなく
 フラットに書かれていて
 読みやすく好感が持てるものでした。


 一方、
 「演奏者のためのメンタル・トレーニング 演奏者の勝利学
  (ヤマハミュージックメディア刊)
 
 という本は、
 スポーツドクターの著者・辻 秀一さんが、
 応用スポーツ心理学で培ったノウハウを楽器演奏に活かして
 素晴らしいパフォーマンスを発揮するための心の状態を
 どのようにして作り出すかをまとめた
 HOW TOとトレーニングの本です。

 ボクの場合、発表会など人前では
 緊張して、ボロボロになって、
 まともに演奏できなくなってしまう口ですからねぇ。

 この本が目指す
 「揺らがず、とらわれず」の心の状態は
 まさにボクの目指すところでもあります。

 ただ、実際にこの本の通りのトレーニングは、
 かなり大変そう・・・。

 本格的に実践するのはとても無理そうですが、
 この本に書かれていることを
 日常の中で少しずつ取り入れていければ、
 少しはいいかも!と感じさせてくれます。

 それにしても、
 いろいろな本が出ていて
 面白いもんですねぇ~!


 
 
 
 

by acogihito | 2014-09-28 23:54 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< 楽しい! 『ソロ・ギターのため... さっそく直伝! >>