<< ありがとう、大阪っ!      ヨコヤマギターズ大試奏会&調整会 >>

リズム、難しい・・・

c0137404_18593995.jpg

 2014年12月14日(日)、
 南澤大介先生の千葉でのソロ・ギター・レッスンの日でした。

 まずは南澤先生に出来立てのギターを弾いてもらい
 ビデオに収録させてもらいました。

 う~む、良い音だぁ~!!

 やっぱりブラジリアン・ローズウッドは違う!!
 普通のローズウッドがAMラジオなら、
 ブラジリアン・ローズウッドはFMラジオという感じで、
 広域の倍音がグンと豊かです。

 そしてそれを南澤先生に弾いてもらって、
 目の前で聴かせてもらうと
 ホント、いい音です。

 いやぁ~、思い切って購入して
 ホント良かったです。 

c0137404_18594997.jpg

 さて、今日のレッスンは「リズム」です。

 今、南澤先生の著書『ソロ・ギターのための練習曲集』から、
 今、「練習曲第22番 リズムⅠ」を練習しているんですが、
 これがボクにはなかなか難しい。

 「楽譜どおりに演奏するには、その楽譜を正しく読み解くことが大切」
 とのことなんですが、
 そのきちんとした「譜読み」ができないんですよね。

 今までリズムに関しては楽譜をきちんと読むというよりは、
 お手本のCDを聴いて、
 それに合わせて丸暗記していたんですが、
 やっぱりそれではいけないと、
 きちんと譜面から読み解けるようになりたいと
 取り組み始めたんです。

 「口に出して言うことで、
 楽譜のリズムが理解できているかどうかがわかる」
 ということなんですが、 
 普通の8分音符や16分音符なら、
 かろうじて何とかなりそうでも
 この「練習曲第22番 リズムⅠ」は、
 16分のシャッフルなんです。
 しかも3拍目の頭に音がないという構造で、
 これが自分にはとってもややこしい・・。

 ターー、ターー、タータ、ンータ、ーーー、タータ、ターー、ターー

 「口で言えない場合は、
 リズムを頭で理解できていないということ」だそうで、
 やっぱり理解できてないようです。

 ゆっくりゆっくり練習して
 もっと楽譜を読めるようになりたい!

 それが今後の目標ですね。

 ターー、ーータ、ーター、ーータ、ターー、タータ、ンータ、ターー

by acogihito | 2014-12-14 19:39 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

Commented by Kaze at 2014-12-17 18:34 x
新ギター完成おめでとうございます。
きっと良い音がするんでしょうね。
動画のアップお待ちしています。
Commented by acogihito at 2014-12-17 21:54
Kazeさま、コメントありがとうございます。

新しいギター、いい音です。
それを生かすようにもっと腕も上げなくてはもったいないし、
その細かいニュアンスがどこまで自宅の録音で伝わるのか、
嬉しい解題が山積です。

いずれアップしますのでお楽しみに!ww

Commented by おでまる at 2014-12-23 11:37 x
新しギターを南澤さんが弾かれたビデオ、すごく気になりますが、門外不出なのでしょうね(^^♪
acogihitoさんが演奏される時を楽しみにしています。
Commented by acogihito at 2014-12-23 22:36
おでまるさま、こんばんは!
そうですね、南澤先生の演奏映像は、ボクのお宝となっています。
新しいギターの性能を生かせるような演奏ができるように腕前を上げるように努力したいと思います。
今後ともよろしくお願いします!

<< ありがとう、大阪っ! ヨコヤマギターズ大試奏会&調整会 >>