<< 5度サークル、5度サイクル、5度圏      『南澤大介のソロ・ギター・アレ... >>

きょうは理論的なことを少々

c0137404_20271428.jpg

 3月15日(日)、
 きょうは南澤大介先生の千葉でのソロ・ギター・レッスンの
 前期1回目でした。

 今回は、発売されたばかりの
 『南澤大介のソロ・ギター・アレンジ入門』をテキストに
 音楽理論的なことなどを教えてもらいました。

 ドミナントや裏ドミナント、
 ドミナントではないけどドミナントに近いコードの話から
 コードとコードの間に別のコードを入れたり
 アレンジはどこまで崩していけるのか?とか、
 メジャーな曲をマイナーにしたり、
 同じメロディーに違うコードを付けて行くと
 違う曲になったりしないのか?
 などなど。
 
c0137404_20272286.jpg

 ギタリスト向けのやさしい音楽理論の本なら
 読んだことがあるんですが、
 その場では何となくわかったつもりになっていても
 感覚的にはわかってないんですよね。

 今日は南澤先生のギターでの実演も交えながら
 そんなことを教わっているうちに
 アッという間に1時間のレッスン時間が終了してしまいました。

 音楽の仕組みがわかってくるとやっぱり面白いので、
 少しずつ少しずつでもわかっていけたらと思っています。

 先生、引き続きどうぞよろしくお願いします。
 
c0137404_202730100.jpg

by acogihito | 2015-03-15 20:44 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

Commented by 必着仕事人 at 2015-03-16 20:46 x
一発目から楽しそうですね~(*^。^*)
今週末のMIKIレッスンが楽しみです~♫
Commented by acogihito at 2015-03-16 21:07
必着仕事人さま
引き続き、共に楽しんでいきましょう!!

<< 5度サークル、5度サイクル、5度圏 『南澤大介のソロ・ギター・アレ... >>