<< ゴールデンウィークは高原でのん...      奇跡の72歳! ポール・マッカ... >>

「レイトサクラ (Reiとさくら)」 最高でした!

c0137404_23222921.jpg

 いくつもの偶然が重なって、
 素敵なアーティストを知り、
 素敵なライブに行くことができました。

 『レイトサクラ』

 “遅咲きの桜”のことではありません。

 「Rei と さくら」

 Rei藤原さくら という2人の女性アーティストの
 初のジョイントライブです。

c0137404_23255764.jpg

 Reiさんも藤原さくらさんも
 今年に入ってからラジオ番組に
 ゲスト出演されているのを
 偶然聞いたんですよね。

 (正確にはFM放送をRdikoで聞いていた)

 藤原さくらさんは、その歌声にビックリ!


 ブレスの雰囲気とか日本人的な歌い方でなく、
 声の感じもノラ・ジョーンズを彷彿させる
 ちょっと気だるい雰囲気がとっても魅力的。
 曲も今までの日本人にはない洋楽的な感性を感じます。

 そして19歳というからさらにビックリ!
 もっとグッと大人っぽい歌声です。

 Facebookに「凄いアーティストがいる!」と載せたら
 高校の同級生から賛同の意見がきました。

 彼女のお父さんもミュージシャンだそうで、
 その影響か、
 60~70年代の古い洋楽が好きなんだそうです。

 なるほど、
 だからボクら世代に響くんだ!

 小さいころから音楽に慣れ親しみ、
 理論的なこともわかった上だろう感じる
 しっかりした曲作りです。



 Reiさんもラジオで聴いて知ったんですが、
 その歌声はもちろん、ギターテクニックにもビックリ!

 ブルースをギターをこよなく愛する22歳だそうで、
 好きなミュージシャンは、ジョニー・ウィンター、
 ブラインド・ブレイクなどという
 濃過ぎてボクも聴いていないような
 アーティストが好きというだけに
 ちょっと本格的過ぎてさらにビックリ!

 やっぱり今までの日本人アーティストにはない
 洋楽的な感性の持ち主です。

 これまた Facebookに
 「凄いアーティストがいる!」と載せたら
 やっぱり同じ、高校の同級生から
 賛同の意見がきました。

 そしてやっぱり偶然聞いたラジオで
 「藤原さくらさんとのジョイントライブをやる」
 という情報が!

 これもFacebookにと載せたら
 高校の同級生と
 「行きたい!」「行こう!」
 ということになったんです。

c0137404_004794.jpg

 いやぁ~、まさかこんなにとんとん拍子に
 お2人のライブを
 同時に見ることができるようになるとは
 思いませんでした。

 しかも一緒に見に行った高校の同級生とは、
 Facebookでは友人になっていましたが、
 実際に会うのは、高校を卒業して以来。

 もともと高校時代だって、どっちかというと
 そんなに付き合いのなかった友人です。

 そんな2人を
 22歳と19歳の若いアーティストが
 結びつけてくれた感じです。
 ありがとう!

c0137404_034693.jpg
 
 ライブはまず、藤原さくらさんから。

 CDで聴くのと同様、
 本当に19歳?と思うほど
 大人っぽく感じる素晴らしい歌声です。

 ギターはマーチンの
 「Special Editions 000C Nylon」でしょうか。
 
 弾いているコードは見ていると
 例えばG、D、Emのローコードと
 複雑なコードを押さえているわけではないんですが、
 曲は、ボクが知っているG、D、Emより
 奥深く聴こえてくるから不思議です。

c0137404_23514427.jpg
 
 演奏は2人編成で、
 サポートの方が大活躍!
 
 ピアノを弾いて、ピアニカを吹いて、
 バックコーラスをして、
 座っている椅子がカホンで、それを叩いて、
 左足の先に小さなタンバリン付けていて
 それを時々鳴らしたりしてと
 とても器用でそれにも感心してしまいました。

c0137404_084471.jpg

 そしてReiさん。
 ギブソンの「LG-2」が似合っています。

 それにピックアップを付けて、
 エレキのアンプで鳴らしていました。

 いやぁ~、
 ラジオやYoutube、そしてCDで
 彼女の歌声やギターの演奏を聴いていいたんですが、
 生はやっぱり違いますね。
 
 迫力満点!
 アコギを使っているとは思えないパワフルさ!!
 ものすごいリズム感、グルーヴ!!
 ボーカルは思いっきりファンキー!!
 自然にこちらの体も動いてきます。

 4歳からクラシックギターをはじめたといいますから
 音楽の英才教育を受けているんですよね。
 運指も正確で、ギターを知りつくし、
 ギターと一体となって演奏している姿がとても美しく、
 ちょっと小ぶりのLG-2と相性ピッタリ。
 22歳といってもその倍のキャリアがある感じです。
 素晴らしい!感動しました。


c0137404_011884.jpg

 彼女も2人編成で、
 サポートの方は、ドラムというか
 パーカッション全般。

 この人も凄くて、普通のドラムだけでなく
 コンガやボンゴほか、
 様々なパーカッションを同時に叩き、
 バックコーラスをして、
 Reiさんとたった2人だけですが、
 2人とは思えないサウンドの厚みに圧倒されました。

c0137404_0155831.jpg

 そしてアンコールは、
 Reiさんと藤原さくらさんの初共演で
 ビートルズの「オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ」。

 2人ともビートルズが大好きだそうで、
 それぞれの演奏の中でも
 藤原さくらさんが「キャンと・バイ・ミー・ラブ」
 Reiさんが「ヤー・ブルース」を歌ってくれました。

 もちろん今回のポールの来日公演を見に行ったそうで
 藤原さんは何度も泣いたんだそうです。

 ポールにしてみれば2人とも孫の年齢ですよねぇ~。

c0137404_022613.jpg

 22歳、19歳といえども聴いている音楽は
 ボクら世代と同じか、
 それよりもっと古いルーツ・ミュージック。

 だからか、そこから繰り出される音楽には、
 古き良き洋楽のフィーリングが感じられて
 ボクら世代には気持ちいいんでしょうねぇ~。

 会場にはけっこうおじさんが大勢いたのが
 印象的でした。

c0137404_0283653.jpg
ステージを降りるととってもかわいい19歳!

c0137404_1091247.jpg
将来のお宝!?サインをいただきました


 ラジオで偶然知った2人の
 洋楽のような素晴らしい音楽を聴かせる
 アーティストが、
 ジョイントライブをすることを偶然知り、
 それらをFacebookに載せたら
 偶然のように意気投合した高校の同級生と
 ライブに行くことになり、
 素晴らしい2人の演奏と歌声を
 堪能することができました。
 
 何とありがたい!

 まだデビューしたての2人。
 今回はサインが直接もらえるような規模の
 ライブハウスでしたが、
 いずれ武道館などでライブができるように
 お2人の今後の活躍に大いに期待します!!

c0137404_035063.jpg

by acogihito | 2015-04-30 00:39 | ☆その他 | Comments(2)  

Commented by tomoya5535 at 2015-05-02 12:40
acogihito 様

昨夜Raiさんのラジオ演奏の動画を見ました。
釘付けになりましたよ~カッコいいですね。

女性版のミヤビみたいな?すいません違いますかね。
さくらさんの歌声がとても年齢から想像出来なくて
才能がうらやましいです。でも努力がほとんどなんで
しょうね。

夜に眠いところ我慢してリーフで練習曲マスターします。地道にやる事が確実と実感しました。

長くなってすいません。

遅れましたがクラフトショウのご紹介有り難うございました。仕事の都合に寄りますがどっちか行ってみたいです。お会いできたら嬉しいですね。失礼します。
Commented by acogihito at 2015-05-04 08:59
tomoya5535さま
コメントありがとうございます。

Reiさんは、生で見るともっといいです。
今まで感じていた日本人的グルーブ感と違う感性を持っています。

藤原さくらさんはブレスの仕方が今までの日本人と違う感じです。

お二人にはじっくり成長して欲しいですねぇ。

ギターの練習はやっぱり楽しいのが一番ですね!
東京ハンドクラフトギターショー、もし会場でお会いしましたらお声掛けください!

<< ゴールデンウィークは高原でのん... 奇跡の72歳! ポール・マッカ... >>