<< 『 ジムノぺディ 』      ゴールデンウィークは高原でのん... >>

『放課後の音楽室』を弾いてみました!



 ゴンチチの『放課後の音楽室』を
 ソロ・ギターにして演奏してみました。

 原曲は、ゴンチチの
 「The Best of Gontiti Works」というアルバムに収録されている
 「放課後の音楽室 -CM Version-」です。

 いくつかの「CM」に使われているので、
 聴いたことがあるんじゃないかと思います。

 使用ギターは、Yokoyama Guitars 『AR-WR #300』 です。


 この曲は初めて自分でアレンジしてみました。

 といっても、ドレミ楽譜出版社から発売されている
 アルバムと同名のコピー譜の
 上段に書かれたゴンザレス三上さんのメロディ・パートと
 下段のチチ松村さんの伴奏パートを合体させただけなんですけどね。

 ただ、2人のパートを一人で演奏するには、
 チチ松村さんの伴奏パートをどこか削らなくてはなりません。
 コード的にどの音なら削って良いか、
 必要な音を出すためにどこのポジションが良いか、など
 南澤先生にもアドバイスいただきました。
 ありがとうございました。

 この曲、とってもシンプルなメロディーですが、
 サビのCメロの部分は2回転調していたりして、
 「さすが!ゴンチチ」という感じですよね。

 そんなことも譜面を見ていると気になって、
 南澤先生に教えてもらったりして、
 とっても勉強になりました。

 そんなことをしている時、ちょうどボクに合わせたかのように
 『南澤大介のソロ・ギター・アレンジ入門』も発売されましたし、
 またチャレンジしてみようと思います。


 ところで今年に入って、右腕が「テニス肘」になり
 ツーンとした痛み(神経痛?)が取れなかったり、
 やたらと肩や肩甲骨あたりが凝ったりして
 楽しくギターを弾ける状態ではありませんでした。

 まだ完全ではないものの、
 少し良くなってきたら
 俄然、弾きたいムードが高まってきたので、
 今回、久しぶりに動画のアップに挑戦してみました。

 自分ではもう少し上手く弾けたつもりでしたが、
 再生してみると、リズムがよれたり
 音が途切れたりして少々残念でしたが、
 まあ、こんなもんでしょう。


 そして、また、南澤先生の動画アップ・キャンペーンが始まりました。
 今度は「みんなでクラシックを弾いてみよう!」キャンペーンです。

 ちょうど1曲、弾いてみたくて今年の課題にしていたクラシック曲があるので、
 さっそくそれにチャレンジしてみようと思います。

 張り切り過ぎて、また腕を痛めてしまうかもしれないので、
 ゆっくり回復させながら、
 期間は8月31日までなので、
 だましだましのんびりと練習して行こうと思います。
 
 

by acogihito | 2015-05-10 01:57 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

Commented by ayoko at 2015-05-11 10:12 x
聞かせていただきました~懐かしいです
2004年の雑誌に放課後の音楽室か出ててやってみたけど7-3の指使いとセーハ連続がきつくてできませんでした
軽々と弾いてらっしゃいますね
一度楽譜に頼ってしまった曲は自分でアレンジは大変なのでまた1からがんばってみたいです。今の季節にぴったりのさわやかな曲ですよね
Commented by acogihito at 2015-05-11 21:30
ayoko さま
お聴きくださりありがとうございます。

かつて譜面があったんですね。
今でも探せばあるのかもしれませんね。

でも今回は、ちょうど自分でやってみようと思ったところで、
思ったより簡単にできて良かったです。

押尾コータローさんの「桜咲くころ」が好きなんですが、
この曲とイメージが似ているところも好きな理由かも?
と思っています。

自分が好きな曲を少しずつ弾けるようになると嬉しいですよね。

<< 『 ジムノぺディ 』 ゴールデンウィークは高原でのん... >>