<< 堪能しました! 中川イサトさん...      ダンスのようにストロークできれ... >>

『命の響』 心に響く

c0137404_22112876.jpg

 ふと読んだ舘野 泉 (たてのいずみ)さんの
 『命の響 (いのちのひびき) 』という本、
 とっても励まされる良い本でした。

 1936年生まれ、
 日本を代表するピアニストの舘野さんは、
 2002年、65歳のとき脳溢血で倒れ右半身不随になってしまいます。
 しかし、その困難な状況を克服して
 67歳で「左手のピアニスト」として再出発。
 この本はそんな舘野さんの苦悩と
 リハビリして復帰して行く過程をつづったエッセイ集で、
 ボクのギターの練習にも勇気をくれる言葉が
 たくさんちりばめられています。

 特に心に響いたいくつかをご紹介しましょう!


  「今はまだできなくて当たり前。
  ゆっくり、少しずつ」が大事なんだ。」

  「あせらない。だけど、あきらめない。」

  「自分の能力を十分に引き出すには
  適度に脱力し、楽しむこと。」

  「休むことも大事
  あせらず、たゆまず
  日常をゆっくり続け
  よく眠るのが一番だ」

  「あれができないこれができない、と
  落ち込むのはもったいない。
  積み重ねてきたものは何があっても奪われない。」

  「自分には無理、このぐらいでいいや、
  そう思ってしまったら、そこでおしまい。」

  「本物の「楽しい」の中には、苦しさ
  悲しさ、つらさ・・・全部入っている」

  「好きなものが一つあるだけで世界が変わる、
  人は、強くなれる。」

  「何かに夢中になっているとき
  眠っていた力が引き出される。」

  「どんなに疲れていようと いやなことがあろうと
  ピアノの前に座って音を立ち上らせれば
  疲れも悩みも年齢も宇宙の彼方へと飛んでいってしまいます。」


 
 南澤先生はよく、「楽しみながら練習してください」とおっしゃいますが、
 まさにそんな感じですよね。

 楽しみながら、少し脱力しながら練習し、
 だけどあきらめず一歩一歩前へ!

 その楽しさは、ただ楽しいだけでなく、
 つらさなどいろいろな要素が含まれているような気がします。

 そして、どんなに疲れていようと、いやなことがあろうと
 ギターを抱えて音を立ち上らせれば
 疲れも悩みも年齢も宇宙の彼方へと飛んでいってしまいます。

 
 ところで、舘野さんは左手だけでも
 両手に負けないような演奏をなさいます。
 その秘密が「ペダルを駆使すること」なんだそうです。

 普通なら止めてしまうところをあえて伸ばしたりして、
 両手分の効果を出すんだそうです。

 ソロ・ギターの場合は逆に
 「消音を駆使すること」でメロディーを際立たせて
 伴奏と別々に弾いているように聞かせますから、
 ちょうど逆な印象でしょうかねぇ。

 
 舘野さん、素敵なメッセージありがとうございます。
 プロと素人では根本的なレベルが違いますが、
 共通する感覚が多く、とっても励まされました。
 ボクも舘野さんように常に前向きに
 無理せず楽しみながらギターの練習を頑張ります。

by acogihito | 2015-07-05 22:46 | ★アコギ関連 | Comments(10)  

Commented by とんG at 2015-07-06 14:02 x
いやぁ~何と申しましょうか・・

舘野 泉さん、78才で左手のみのピアニストですか・・

知りませんでした。

今回のコメントは書くべきかと、少し悩みましたが
このような実名非公開の場ですのでお話しさせて頂きます。
実はボクも今から14年前に脳出血で倒れてしまいました。
幸いに、軽い左半身マヒだけで済みましたがその後、今度は腎不全で人工透析を受け続けなければ生きていけない体になってしまったんです。

その頃は、治療上の理由からギターは弾けない手になってしまいました。
自暴自棄になってしまった時期もありましたが、妻や子供たち、古くからの友人、仕事仲間、もっと言えば廻りの全ての方々に励まされ、助けられてきたんです。

からだのマヒは、やっと10年を過ぎたあたりで自分自身で感じなくなるまでに回復しました。

腎不全に関して言えば、透析開始から7年後に妻が(片方の腎臓を分けてあげる)と申し出てくれて生体腎移植を受ける事が出来、現在はこうしてソロギターを楽しめるまでに回復したんです。

妻も(命がけ)だった筈です。
(ありがとう)とか、(愛してる)なんて言葉を何万回言っても足りません。

ただ、(お互いにいつも笑顔で居られる夫婦、家族であれば良い)そう思えるようになったんです。
そんなふうに生きていけば、今まで応援してくれた沢山の方々にも最良の恩返しが出来るのではないかと。。

僕が今、下手なりにも楽しそうにソロギターを演奏している・・
穏やかな笑顔で妻が聞いていてくれる・・幸せです(^^

あこぎひとさん、
良い本を紹介して頂いてありがとうございます。
ぜひ、ボクも読んでみたいと思います。

78才、片腕でも現役ですかぁ~~(^^
あこぎひとさんもボクも、80才までは現役でギターを楽しんでいなくちゃ、舘野 泉さんに失礼というものですね!!

良いご友人に恵まれました。
今後共、宜しくお願い致します。


Commented by yokoyandes at 2015-07-06 14:36 x
アコギヒトさん。
舘野泉さん、とんGさんの素晴らしい話、心に沁みました。
自分の境遇に負けないで、どんな障害にも挑戦する姿勢に感動しました。また、家族や友達の大切さを改めて感じました。

音楽は、人生に大きな力になることを僕も感じています。
舘野泉さんの本探してみます。今朝のなでしこジャパンの敗戦でショックだったのですが、このブログで元気もらいました。

Commented by 必着仕事人 at 2015-07-06 20:08 x
とんGコメントに・・・(T_T)

人生いろいろ有りますが、前向きにエンジョイ精神で頑張ります~♫
Commented by acogihito at 2015-07-06 22:16
とんGさま

大変な経験をされているんですね。
そして人間同士の繋がりの大切さ、愛情の清らかさをボクよりもずっと深く体感されているんでね。

舘野さんの本も行間にある感情や様子を読み取ることができるんだろうと思います。

貴重なコメント、ありがとうございました。
Commented by acogihito at 2015-07-06 22:42
yokoyandesさま
ありがとうございます。
お力になれたのなら何よりです。
Commented by acogihito at 2015-07-06 22:43
必着仕事人さま
人によってそれぞれですが、
それぞれみんな何かしら苦労してますよね。
ボクも常に前向きに行けるようにしたいと思います。
Commented at 2015-07-07 13:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acogihito at 2015-07-07 20:54
お知らせありがとうございます!
ただ、その日は仕事なんです・・・(>_<)
Commented at 2015-07-08 11:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acogihito at 2015-07-08 14:07
すいません。
でも、ありがたかったです!

<< 堪能しました! 中川イサトさん... ダンスのようにストロークできれ... >>