<< 心のシルバーウィーク      素晴らしかった!能楽堂でのソロ... >>

『みんなのうた』 再び!

c0137404_20585297.jpg

 古い物が入っている戸棚を整理していたら
 こんなものが出てきました。

 小学校の時の副教材『みんなのうた』です。

 裏には父の字でボクの名前が書かれていました。
 五年二組と書いてあるので、40年以上も前の本です。

 凄いなぁ~!

c0137404_2059287.jpg

 この本、改めて驚いたのは、
 譜面にコードが書いてあるんですよね!

 少しばかり音楽理論を勉強を始めたボクには、
 これはとっても興味深い!

 そうかぁ~、
 「♪ きしゃきしゃしゅっぽしゅっぽ・・」という歌よりも
 「線路はつづくよどこまでも」の方が
 垢ぬけた曲に感じたのは、
 単にアメリカの曲だからということではなく、
 ダイヤトニックコード以外のコードを使って部分転調していたり、
 セカンダリードミナントを使っていたからなのだな?
 とか、今、改めて勉強になっています。

 また、シンプルなメロディの
 知っている曲ばかりなので、
 読譜の練習にもなります。

 
 なんか感慨深いですねぇ!

 小学校5年の時の副教材が
 今、改めて、役に立つなんて!


 光文書院の「みんなのうた」、
 今、改めて新品が欲しいなぁ~と探したら、
 今でも出版はされているようなんですが、
 学校教材としてなので、
 一般では買えないようなんです。

 残念だなぁ~・・・。

 40年以上前の本を大事に使おう!

by acogihito | 2015-09-14 21:18 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< 心のシルバーウィーク 素晴らしかった!能楽堂でのソロ... >>