<< 今年も楽しみました! 「フィン...      『 明日があるさ 』 を弾いて... >>

アコギの湿度管理2 「加湿器は不要だったか?」

c0137404_20354539.jpg

 この冬、アコギの湿度管理に目覚めて、
 除湿機と加湿器を購入し、
 理想の湿度50%を中心にして
 45~55%以内を目指してみました。

 その結果、「除湿機」は大活躍しましたが、
 「加湿器」は不要だったかも知れません。


 我が家はコンクリート製の集合住宅で、
 ギターの置いてある部屋は北側に位置しています。

 暖房は、隣の居間のエアコンの熱気を
 扉を開けて入れているので、
 居間より常に2~3℃低い感じです。
 逆に湿度は3~4%高くなっていました。

 例えば、この冬、
 もっとも湿度が下がったのは、
 確か居間が43%だった時です。

 この湿度だとギターには少々危険ですが、
 ギターのある部屋の相対湿度としては47~8%で、
 まあ、許容範囲でした。


 居間では43%になると、
 さすがにカラカラするので、
 居間だけ加湿器を使ったりしましたが、
 あるから使ったみたいなもので、
 ギターだけを考えれば
 加湿器は必要ないという感じでした。

 家の中は、炊事・洗濯・風呂などの影響もあるでしょうが、
 湿度が60%以上になることはけっこう多く、
 除湿機は欠かせませんでしたね。

c0137404_20355582.jpg

 なるほどねぇ~。

 コンクリート製の集合住宅の話ですから、
 木造の一軒家なだとはかなり条件が違うんでしょうが、
 冬でも家の中は、
 思ったより湿度が低くならないことがわかりました。

 一方で、雨の日、天気予報の外気湿度が90%以上の日でも、
 室内はそれほど高くならないこともわかりました。

 コンクリートだからなのか、
 案外安定しているもんなんですね。


 で、さらに、
 除湿機などで湿度を一定に保つように努めると、
 チューニングの狂いも少なくなることがわかりました。

 チューニングって、温度の高低で
 弦が伸びたり縮んだりするのかと思っていましたが、
 温度以上に湿度が影響して、
 ネックが動いていたのかもしれませんねぇ。


 冬でも家の中は思ったより湿度が高いことが分かりましたが
 そうなると、これから先、暖かくなって
 梅雨のシーズンなどはどうなるんでしょう?

 一日中、除湿機が動いていたんじゃ、
 電気代も馬鹿にならないだろうし・・・。

 それとも思ったより安定しているんでしょうか?

 今後の研究課題ですかね~。

c0137404_2036733.jpg

 (関連記事)→ アコギの湿度管理 「除湿機と加湿器を買いました」


by acogihito | 2016-04-03 00:34 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

Commented by tonjii4989 at 2016-04-04 19:05
こんにちは。とんGです。
湿度でだいぶん、お悩みみたいですね~(笑

湿度計の値は気温でも随分と変わってきますし、僕も以前は相当悩みましたよ~

でも、あまり気にし過ぎるのもそこで神経すり減らしそうだし。。(笑

僕は、除湿器は晴れている日以外は常時運転しています。
(ギターの練習をしている時は運転音が気になるので切りますが・・(^^)

エアコンと同じで、常時運転なら送風だけしている時間がほとんどなので、急な負荷変化が少なく、むしろそちらのほうが電気代はあまり気になりません。

あこぎひとさんや僕のように弦高が2ミリ+αで調整している人は、湿度変化等での僅かなネックの動きが敏感に分かるのでやはり必須なのかなと思ってます。

以前はサウンドホールに被せるタイプの湿度計を使ってましたが、今はあこぎひとさんと同じエンペックスのEXセンサーを使ってます。(たぶん、これが一番信用出来そうなので)

ちなみに壁に掛けるタイプは裏に少し何かをかませて、壁から1センチでも浮かせて掛けたほうがいいみたいです。
更に木製の土台に埋めているタイプは反応に2時間くらいかかるらしいですよ。(エンペックスのカタログに書いてありました)

加湿器のほうは・・・僕の自宅では先月の快晴の日の湿度が1階のリビングが30パーセント台になりましたので地域差があるのでしょうが僕には必要ですね~(^^
(ギター部屋は2階です)

ちなみに昨年の梅雨は2日で除湿器の2リットルタンクが満杯になりましたよー

ではまた(^^




Commented by acogihito at 2016-04-04 23:06
とんGさま、コメントありがとうございます。

そうなんですよね、湿度計も機種によってかなり誤差がありますよね。
エンペックスの湿度計もデジタルを含め、3台ありますが、やっぱり誤差があります。
また壁にぶら下げるのと、棚の上に置いているのとでは、だいぶ違いますね。
今まで「湿度」って、それほど気にしていなかったので、面白いなと思って、測っています。

チューニングの狂いが少なくなったというのはやっぱりイイことなんでしょうね。

梅雨時も常時運転でやってみます!

<< 今年も楽しみました! 「フィン... 『 明日があるさ 』 を弾いて... >>