<< こんな時のためにも?      エスケープで逃避行! その4 >>

『 世界に一つだけの花 』 を弾いてみました!



 南澤大介先生の著書
 「ソロ・ギターのしらべ」シリーズの4作目、
 「官能のスタンダード篇」に収録されている
 『世界に一つだけの花』を弾いてみました。

 作詞作曲は槇原敬之さん、
 SMAPが2002年に発売したアルバムに収録され、
 2003年3月にシングルカットされて
 大ヒットした名曲です。


 ボクは、この曲の
 「ナンバーワンにならなくてもいい
  もともと特別なオンリーワン」
 という歌詞が、
 「人それぞれの個性を認め合う
 寛容な社会を目指そうよ」という
 メッセージのように感じて気に入り、
 当時、シングル盤を買っているんですよね。

c0137404_1240474.jpg

 アイドル・グループなのに
 ジャケットや中にも顔写真がないところにも
 「誰かが目立つのではなくみんな平等」
 というメッセージと
 楽曲の良さで勝負という
 心意気を感じました。


 ところで、
 「ソロ・ギターのしらべ」シリーズは、
 長年愛され続けているスタンダードナンバーや
 定番曲を中心に選曲され、
 ソロ・ギターにアレンジされていますが、
 「官能のスタンダード篇」が発売されたのが
 2003年10月。

 ということは、
 この『世界に一つだけの花』は、
 シングルが発売されて、まだ半年足らずの
 ほやほやの新曲のころに
 選曲されたってことですよね。

 それから13年経ち、
 今ではすっかりスタンダードナンバーになっていますから、
 まさに先見の明があったというわけです。


 一方で、13年も経ってしまいましたが、
 ボクのソロ・ギターのレパートリーの中では、
 今でも一番最近の曲だったりします。

 時の流れは早いなぁ~・・・。
 
 ちなみに使用ギターは、Yokoyama Guitars AR-GB #555
 収録方法については、“こんな感じ” でやっています。


by acogihito | 2016-07-10 00:58 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

Commented by ham80kg at 2016-08-09 12:40 x
あこぎひとさま、こんにちは。
ご無沙汰でございます。

ブログはいつも拝見しておりましたが、
ここしばらくコメントできずにスミマセンでした。。。

『世界に一つだけの花』、素晴らしいですね!
いつもながら丁寧な演奏で、伴奏のオカズもしっかり伸びていて、
メロディーの立ち方もとってもキレイです。

自分もこの曲を練習したことがあるのですが、
間違えて暗譜してしまい、手クセがついてしまったので、
半ばあきらめてます。。。
一旦体で間違えて覚えてしまうと、後から修正するのが難しくて・・・。

先日、Get WildをYoutubeへアップしてみましたので、
お時間のある時にでもご覧いただければと思います。
難しい曲だったので、かなり雑な演奏になってしまいましたが、
今の自分のスキルの限界かな、と思ってアップしちゃいました。。。

今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by acogihito at 2016-08-10 07:52
ham80kgさま

コメントありがとうございます。
またお褒めいただきましてありがとうございます。

この曲は、とってもシンプルなアレンジなんですが、
その分、逆に荒が目立って苦労しました。

以前、南澤先生が「簡単な曲の方が難しい」というようなことをおっしゃったことがあります。
難しい曲は弾き切れれば満足できるけど、簡単な曲はもう少し上手く弾けるんじゃないかと欲が出るということでしたが、まさにそんな感じでした。

「Get Wild」、
ボクの苦手なストローク系の曲ですね!
素晴らしいですね!!
グライダーカポもいい感じ!
グライダーカポは上手く使えるとそれだけで嬉しいですよね!

こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします。



これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by ham80kg at 2016-08-10 19:43 x
シンプルな曲ほど、ごまかしがきかないですよね。

ストローク系の派手な曲は、とりあえずメロディーが出れば、
「ま、いっか」と思ってアップしてしまうのですが、
ゆっくりで、かつ、シンプルな曲ほど、満足度のハードルが上がりますね。

例えば南澤先生の「スカボロー・フェア」。
難易度もAですし、運指がそれほど難しい曲ではないと思い、
今までに何回も録音してみたのですが、
結局、いまだに納得のいく演奏ができずにいます。。。

まさに仰せの、
「簡単な曲はもう少し上手く弾けるんじゃないかと欲が出る」
という状態です。。。

次回作も期待してお待ちしております!

Commented by acogihito at 2016-08-11 08:44
ホント、シンプルな曲は
ちょっとしたミスが気になりますよね。

難しい曲は、弾き切った達成感、
シンプルな曲は、弾きこんだ満足感。

シンプルな曲と難しい曲を
交互に練習していくと
上達していくような気がしますよ。

ham80kgさんの「スカボロー・フェア」も
楽しみにしています。

<< こんな時のためにも? エスケープで逃避行! その4 >>