<< 『 いとしのレイラ 』の練習が...      『 世界に一つだけの花 』 を... >>

こんな時のためにも?

c0137404_23401399.jpg

 先日、中学時代の友人たちに誘われ
 東京・御徒町にある「フォーク居酒屋」というところに
 初めて行ってきました。

 店内にはステージがあり、
 アコギ、エレキ、ベース、キーボード、ドラムなどの
 楽器類が用意されていて、
 お客さんが演奏したり 
 歌ったりするお店です。

 それにしても凄いもんです。
 
 みなさん、達者で
 バンドで結構きちんと演奏しちゃうんですよね。
 それも歌謡曲からニューミュージックまで。
 どんな曲でも次々弾いちゃうんでちょっとビックリでした。
 どうも、中には元プロだったり、それに近い常連の方が
 いらっしゃるようです。

 なるほど、そうかぁ、それなら納得。

 ボクもかつてバンドをやっていたことがありますが、
 歌本を見て、ギターのコードを弾くことくらいはできても
 普段練習していない曲のギターのリフやソロ・パート、
 ベース・ラインなどをパッと弾くことなんて
 全くのアマチュアには、なかなかできないですからねぇ。

 ところで、この店では、
 お客さんはお客さんのグループごとに
 何か歌ったり弾いたりしなくてはなりません。

 友人は来慣れているようで
 「お前もギター弾けるんだろ?何かやろうよ」と誘うので、
 2人で「22才の別れ」を演奏することにしました。
 
c0137404_23402220.jpg

 友人は普通のスリーフィンガーと歌。
 ボクはそれにソロ・ギターで合わせました。

 ちなみに「22才の別れ」のソロ・ギターはこんな感じです。


 これに合わせて友人が
 普通のスリーフィンガーをしながら歌いました。

 う~ん、割といい感じ??

 少々間違えたりしまたが、
 バンドの方々に負けないくらいの
 「意外に器用なおじさんたち」という感じで、
 酒の席では上出来だったんじゃないでしょうか?(笑)

 過日、友人宅のパーティーで
 ソロ・ギターを披露したり
 このところ、練習してきた一芸がちょっと役に立っています。

c0137404_23404818.jpg

by acogihito | 2016-07-17 23:58 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< 『 いとしのレイラ 』の練習が... 『 世界に一つだけの花 』 を... >>