<< ヨコヤマギターズ創立10周年を祝って      下山亮平さんのライブ >>

立ち位置の違いから見える景色の違い

c0137404_10132156.jpg

  ずいぶん前の話になりますが、
 ドン・ロスさんのライブを見に行った時
 会場で新進気鋭の若手プロ・ギタリストと会い
 「いかがでしたか?」と聞いたら、
 「前に見たときより凄いと思わなかった」との感想に
 驚いたことがあります。

 でも、その方、前に見た時はアマチュアで
 この時はプロとして見ていたわけですから、
 自分自身がグンと成長したんでしょうね。

 初めて見た時はまるで魔法のように見えていた演奏も
 タネがわかり、自分でもできそうだと感じたんだろうと思います。

 ボク自身もそうです。

 初めて「ソロ・ギターのしらべ」を聴いた時は、
 いったい、どうやって演奏しているのか全くわかりませんでした。

 まさに魔法でした。

 でも、それから約10年が経ち、
 自分でもある程度弾けるようになってくると、
 最近はある程度見当が付くようになってきました。

 先日の下山亮平さんのライブでも
 「消音をきちんとやっているなぁ~」など思いながら
 見ていたんですからねぇ。

 登山に例えれば、山道をゆっくりゆっくり登り、
 ようやく中腹近くまで登ってきた感じでしょうか??

 でも、そうだとすると、
 以前は見えていた山全体の姿が
 見えなくなっているのかも知れません。

 初心忘れるべからず。

 10年経って自分もだいぶ成長したけれども、
 初めてソロ・ギターを聴いた時の
 まるで魔法を見たような
 新鮮な驚きと感動を忘れたくはありません!

 そして誰かに
 そんな驚きを与えてみたいものです。


by acogihito | 2016-10-09 13:06 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< ヨコヤマギターズ創立10周年を祝って 下山亮平さんのライブ >>