<< 生まれ変わった! Yokoya...      「5度圏」トレーナー >>

渋いですねぇ~『YOUNG GUITAR(ヤングギター)』

c0137404_13072967.jpg
左:2018年2月号、右:2017年11月号


 『YOUNG GUITAR』の最新号、
 2018年2月号(写真左)を買いました。

 特集は「ギターと理論」。
 渋いですねぇ~。

 ちなみに右は、去年11月号で「ギターと人体」。
 これまた渋い特集だったんです。

 今回の「ギターと理論」の特集は、
 いろいろなギタリストへの「音楽理論」に関する
 インタビューや座談会などから始まり、
 「基礎編」「コード編」「スケール&モード編」
 といった「音楽理論講座」になっています。

 さらに暗証番号が書かれたカードが付録についていて、
 ネット上から「コード編」「スケール&モード編」の
 講義の動画や
 「ギタリストのための初級理論講座」という
 過去に連載されていた記事を
 まとめて電子書籍にしたPDFが
 ダウンロードできるんですよね。
 
 なんかすごい大盤振る舞いで、
 「980円で大丈夫なの?」って感じちゃうほどです。


c0137404_16265405.jpg
1969年5月創刊号 始めはフォーク雑誌だった
サイケなイラストがイエローサブマリン

 
 「YOUNG GUITAR」は1969年創刊だそうで、
 ボクがギターを弾き始めた高校の頃にも
 もちろん見たことがあります。

 だけど、その当時とか、
 その後の「ギターマガジン」でも、
 こうした「音楽理論」の特集ってあったかなぁ~??

 なんか、技術的、技巧的な特集はあったとしても
 理論的な特集は無かったような気がします。
 あったとしても当時のボクは
 全く気がついていませんでした。

 もう少し早く理論を知っていれば
 音楽の味わい方、付き合い方、操り方が
 ちょっと変わっていたかもしれないと思うと残念です。


c0137404_16383578.jpg
1980年5月号 TOTOスティーブ・ルカサーの特集
ロゴはこの頃から変わっていないようですね

 
 さて、創刊49年目の「YOUNG GUITAR」、
 「ギターと人体」「ギターと理論」と来て、
 次はギターと何なのか?
 また渋い特集があるのか今後が楽しみです!


by acogihito | 2018-01-22 22:00 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< 生まれ変わった! Yokoya... 「5度圏」トレーナー >>