<< 『東京水路カヤックツアー』に行...      フィンガーピッキング・デイ2018 >>

南澤先生の『ソロ・ギター・レッスン発表会/懇親会』に参加してきました!

c0137404_09124939.jpg


 2018年4月1日(日)に開かれた
 南澤大介先生の『ソロ・ギター・レッスン発表会/懇親会』に
 参加してきました。

 発表会に参加したのは2年ぶり

 今回の会場は、千葉県の津田沼にある
 島村楽器「津田沼パルコ店」のスタジオで、
 ボクにとっては、
 今まで開かれた発表会の中で、
 自宅から一番行きやすい場所という感じです。

 演奏者は12人で
 一人あたりの持ち時間は8分程度。
 だいたい2曲くらい演奏できる計算です。

 順番は抽選で決まり、
 ボクは11番目でした。

c0137404_09125578.jpg


 みなさん緊張しながらの演奏・・・。

 そんなお一人お一人の演奏を
 順番として最後の方のボクとしては、
 とても楽しめていたので、
 「きょうはあまり緊張せずできるかも!」
 なぁ~んて思っていたんです。

 でも、いざ自分の順番が迫ってくると
 急に心拍数が高くなり、
 指先の血の気が引いて遠い存在に感じられ、
 コントロールが利かなくなってきてしまいました。

 うむ~、4月1日だし、
 嘘でもいいから何とかならないか?

c0137404_09133202.jpg


  演奏したのは、
 『星に願いを』と『桜・咲くころ』。

 選曲の理由は、
 今回の参加者が大阪のほか、
 北海道・札幌や長野・松本と
 遠くからの方が多かったので、
 地元民としては「ようこそ千葉県へ!」という気持ちを込めて、
 「千葉県にある東京ディズニーランドにちなんだ曲」ということと、
 冬からずっと「桜咲くこの季節のために練習してきた曲」だからです。


 ところが結果は、
 星への願いは届かず、
 桜は咲く前に散ってしまった感じに・・・。

 あ~あ・・。

 やっぱり人前で演奏すると
 どうしても舞い上がってしまって
 家で弾くようにはいかないんですよねぇ・・。

 
 この緊張感を勢いに変えられればいいんですが、
 なかなかそうはいかないんです。

 この部分の成長は皆無かぁ・・。

 改めて「フィンガーピッキングデイ」に出場した人たちは
 あんな緊張感の高いステージ上で弾き切ることができて、
 スゴいなぁ~と感心してしまいます。

 緊張を克服するには
 やっぱり数をこなして慣れるしかないんでしょうけど、
 ライブをやりたいと特に思っているわけでもないので、
 それじゃやっぱりだめですねぇ・・。

 でも、きょうは楽しかったから良しとしましょう!

c0137404_09134342.jpg


 ところで今回、
 会場にはギタリストの城直樹さんがいらっしゃり、
 南澤先生と特別に共演し、
 すてきな演奏を聴かせてくれました。

 ちなみに南澤先生が弾いているのがボクのギター
 城さんが弾いているのがMさんのギター
 ともにYokoyama Guitarsです。

 城さんは千葉市花見川区出身で、
 ご実家がボクの家に近いということは分かっていたんですが、
 この日話をしたら、
 200メートルくらいの圏内で、
 本当にご近所さんであることが分かりました。

c0137404_09135170.jpg


 その後、懇親会。
 みんなで和気藹々とギター談義で盛り上がったのはもちろん、
 この日もブラジリアン・ローズウッドを使った高級ギターや
 1931年製というクルマが買えるほどの値段の
 ビンテージなマーチンが登場したり、
 普段なかなか触れないギターが一同に会し、
 これまた盛り上がりました。

 いや~、またまた楽しいひとときでした。
 みなさんありがとうございました。
 そして南澤先生、
 島村楽器のスタッフのみなさん
 さらに幹事を務めてくださいましたMさん
 本当にありがとうございました。

c0137404_09135658.jpg

by acogihito | 2018-04-02 21:58 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< 『東京水路カヤックツアー』に行... フィンガーピッキング・デイ2018 >>