<< 映画 『ボヘミアン・ラプソディ』      水彩画に挑戦! その2 >>

信頼のヨコヤマギターズ「大試奏会(調整会)」

c0137404_01320728.jpg


 2018年12月8日(日)、
 東京・東小金井にある
 「フーチーズ・サイドパーク店
 (旧ミュージックランドKEYサイドパーク店)」で行われた
 ヨコヤマギターズ「大試奏会(調整会)」に行って、
 ボクの4本のヨコヤマギターを
 横山さん、ご本人に調整してもらってきました。
 

c0137404_01320788.jpg


 調整してもらったのは、
 「AR-WR #300(2010年9月完成)
 「LEAF-Quiet(2012年3月完成)
 「AR-GC #420(2013年2月完成)
 「AR-GB #5552014年12月完成)
 の4本。

 まあ、弾いていて何の問題も感じないのですが、
 横山さんの定期検診を受ければ安心です。

 「どこも全く問題ない」と
 横山さんご自身もうれしそうに
 お墨付きをくれました。
 
 ありがとうございます!
 ヨコヤマギター、しっかりした作りですもんね!
 普通に使っていたらトラブルは起きません。
 
 ところで横山さんは、
 ヨコヤマギターズを立ち上げてから、
 すでに800本以上のギターを作っているそうです。
 それって、ものすごい経験値ですよね。

 そして、
 さまざまな材の特徴、クセなどを知り尽くした上でのギター製作。
 まさに信頼のブランドって感じです。

 さらに、こうして調整してもらえ、
 アフターサービスもバッチリなのもありがたいものです。

 そんなことから、ヨコヤマギターズにはファンも多いんですが、
 この日はボクを含めたヨコヤマギターズ・ファンクラブ(?)の3人が集まりました。
 

c0137404_01320696.jpg


 ギター仲間のMさん、Uさんです!
 
 そして、3人の自慢のギターも集まりました。

 実は、この3本、どれもサイド・バックが
 「ハカランダ(ブラジリアン・ローズウッド)」という
 希少な材を使った超高級ギターなんです。

 ボクが人生最高峰のギターとして
 ハカランダで作ってもらって
 「やっぱりいいですよ!」と言っていたら
 みなさんも欲しくなり
 それぞれ人生最高峰ギターを作ってもらったというわけなんです。
 (Uさんのギターはこの日が初お披露目!)

 だけど、同じハカランダのギターでも
 それぞれに個性的で三人三様!
 いろいろな注文にも応えてくれるのが
 ヨコヤマギターズのいいところでもあるんですよね。

 そして3人とも
 オガワ・インレイ・デザインの小川さんに
 オリジナルのインレイを入れてもらってあるんです。

 決して安くはないけど、
 自分だけのギターにみんな大満足です!
 

c0137404_01320604.jpg

 
 そしてこちらは、自慢のギターの「裏側」。
 写真では分かりづらいけど、
 ハカランダ(ブラジリアン・ローズウッド)の
 杢目が美しいんです!

 知らない人が見たら
 ただのペラペラな黒っぽい板なんですが、
 これが高価なんですよねぇ。

 でも、ギターにすると
 やっぱり独特のキラキラした
 いい音がするんです。

 
c0137404_01355225.jpg


 ところで、この日は、
 ほかにもギター仲間が集まって、
 話が盛り上がってしまったので、
 閉店時間になっても話が尽きません。

 で、急きょ、横山さんも交えて
 親睦会が開催されることになりました。

 いやぁ~、楽しい!
 みなさんでギター談議に花が咲き、
 いろいろな話をする中で、
 時々、横山さんの職人魂あふれる話も聞けて
 とっても有意義な時間でした。

 横山さん、坂本社長、
 そして経営母体がフーチーズに変わっても
 変わることなくヨコヤマギターズの販売だけでなく
 アフターサービスに力を入れてくれる橋川さん、
 ありがとうございました!!

 
c0137404_20374909.jpg
 

by acogihito | 2018-12-10 23:36 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

Commented by セバスチャン at 2018-12-11 10:47 x
こんにちは

横山ギターの「大試奏会(調整会)」そして親睦会と、良いですね。
一人のルシアーさんのギターを弾かれている仲間の集いは盛り上がった事でしょう。
羨ましいです(^ ^)

私が弾いている「塩山健ギター」「早瀬輪ギター」は、全国的にはまだ知名度は低いですが、九州では人気のルシアーギターでして、販売店に並ぶと関東・関西のお店では売れ筋の名だたる有名ルシアーギターを尻目にすぐに売れてしまう人気のブランドです。

横山さんが作られた本数にはまだ遠く及びませんが、これからこのような同じルシアーギターを弾く仲間の親睦会のような集まりができればと思っています。
ギターは楽しいですね〜(^ ^)
Commented by acogihito at 2018-12-12 20:05
こんばんは!
コメントありがとうございます!

早瀬ギターは、東京ハンドクラフトギターフェスで見たことがあります。塩山ギターも出品していたかもしれません。
九州で有名なルシアーさんなんですね!

ぜひ、同じルシアーさんのファンクラブのような集まりをルシアーさんご本人も交えて開催されてみてください。
とても有意義で楽しいですよ!

販売店の方に協力してもらった方がいいかもしれませんね。
こちらはフーチーズ・サイドパーク店の橋川さんという方がいつもとても尽力してくださっています。
もうほんと感謝なんです。
ぜひ!

<< 映画 『ボヘミアン・ラプソディ』 水彩画に挑戦! その2 >>