<< 構造と木材      水彩画に挑戦! その3 >>

ジャパンキャンピングカーショー2019

c0137404_18221495.jpg


 キャンプ仲間の友人N氏と共に
 今年も行ってきました!
 千葉・幕張メッセで開かれた
 「ジャパンキャンピングカーショー2019」。

 去年は土曜でしたが、
 今年は日曜(2019.2.3)に行ったせいか、
 チケットを買うのにも大行列でした。
 それともお客さんが増えているんでしょうかねぇ?
 多くの人がキャンピングカーに
 関心があるようです。


c0137404_18221506.jpg


 ボクがキャンピングカーに興味を持ち始めたのは
 いつ頃からだったでしょうか?


c0137404_18221566.jpg


 小さい頃に見たテレビドラマで、
 ピンキーとキラーズが出演した
 『青空にとび出せ!』に出てきた
 「ピンキングカー」という
 キャンピングカーを見て
 「いいなぁ~」と思った記憶はあります。

 こんなドラマでした。(↓)
 



 当時持っていた
 マッチボックスというミニカーも
 スポーツカーよりも
 キャンピングカーが好きだったなぁ~。


c0137404_08162800.jpg


 あとやっぱりテレビドラマで、
 SF特撮モノの
 「謎の円盤UFO」に出てきた
 「シャドーモービル」も
 好きな形だったなぁ~!


c0137404_20161306.jpg


 現実でいえば
 今の「デリカD5」的かな?

 ちなみに「謎の円盤UFO」は
 こんなドラマでした。(↓)




 そんな感じで、
 小さいころから
 探検車のような
 どこへでも行けるクルマ、
 万能なクルマが
 好きだったんですよね。



c0137404_18340106.jpg
 


 ところで、
 キャンピングカーというと、
 「動く別荘」というか、
 その中で生活ができるような
 大型のものと、
 普段は普通のクルマとして使え、
 いざという時、
 テントの中よりも「快適に眠れる」
 車中泊に特化したような小型のものと、
 大きく2系統があるような気がします。

 その中で、ボクが興味があるのは、
 やっぱり後者ですかねぇ。
 車中泊・・・。

 どこにでも行けて、
 そこで快適に眠れる
 万能カー!

c0137404_18224829.jpg


 バスのようにでっかいのは、
 まずもって運転が大変そうですもんね。

 だからと言って、軽は・・・。

 以前は軽自動車というと
 チャチなイメージでしたが、
 今は違うんですね。


c0137404_18221542.jpg


 今回のキャンピングカーショーでは、
 ホンダの「N-VAN」と
 スズキの新型「ジムニー」の
 キャンピングカー仕様が
 展示されていたんですが、
 どちらも軽とは思えない
 立派なものでした。

 ただやっぱりちょっと小さいかなぁ。


c0137404_18221594.jpg


 そんな中、
 いろんな意味で
 バランス的に良かったのは、
 ルノー「カングー」の
 車中泊仕様車ですかねぇ。

 なんとなくかわいくて
 道具っぽくもあり、
 おしゃれな感じで。

 でも、これだと、
 今乗っているクルマ
 機能が大きく変わりません。

 今乗っているクルマでも
 車中泊はできますからねぇ。

 今乗っているクルマが壊れたら、
 これがいいかなぁ~って感じでしょうか。


c0137404_18221500.jpg

 ボクとしては、
 キャンピングカーには「自動運転」、
 それが無理でも
 「運転アシスト」のシステムが
 付いていて欲しいんですよね。

 やっぱり長距離を運転しますから、
 できるだけ疲れないように
 したいですもんねぇ。

 今のキャンピングカーは、
 トラックやバンがベースになっているものが多いので、
 運転アシスト付きがまだ少ないのが現状なんですよね。

 でも、いずれ出てくると思っているんです。

 だって、絶対便利ですもん。

 早くそういうキャンピングカーが出てこないかなぁ~。


 そんなことを考えながら見て回るのも楽しい
 キャンピングカーショーなのです。


c0137404_21500847.jpg
駐車場には来場者のキャンピングカーがズラリ!




 そうそう、そういえば、
 今、小型キャンピングカーのベース車として
 よく使われている
 日産「NV-200」って、
 コンセプトカーの時は、
 最高にカッコ良かったんですよね!

 先に紹介した
 「シャドーモービル」にも通じる
 探検車的な雰囲気がすごくいい!

 このまま出てくれれば
 良かったのになぁ~・・。

 実際に販売された時は
 すごく普通になってた・・・。


c0137404_20542597.jpg

c0137404_21052661.jpg

by acogihito | 2019-02-04 23:21 | ☆アウトドア | Comments(2)  

Commented by sakananoojisan at 2019-02-16 01:29
初めまして

 広島の魚のオジサン異、土師祈昌です。

 ピンキーとキラーズの、『青空に飛び出せ』は、見てましたねぇ・・・此れを懐かしむ様じゃと、50半ばを超えてますねぇ(笑)

 アパートを追い出された若者達が、マイクロバスを改造したキャンピングカーに乗って、自分たちの国を作るために全国を旅すると言ったストーリーだったと思いますが、最近は、あんなぶっ飛んだ番組は在りませんねぇ・・・細かい内容は、所々しか、よく覚えていませんが、なんかハチャメチャで楽しい番組でしたねぇ・・・。

 主題歌の『恋の季節』は、今聴いても良いですねぇ。

 あのキャンピングカーですが、「マツダ・ニューライトバス」と言うのですが、当時、我が家に在りました。

 当時、実家が、牡蛎の養殖と海苔の養殖を営んで居りまして、作業をするオバチャン達を送迎するのに使って居りました。

 懐かしい昔を思い出させて戴きまして、有難う御座いました。・・・土師より
Commented by acogihito at 2019-02-16 10:58
土師さま、コメントありがとうございます。

ピンキングカーのベース車は、マツダ「ニューライトバス」というのですね。
確か、幼稚園の送迎バスだったような記憶があります。紺色と銀色のツートーンカラーでした。

あの当時のマツダは「コスモ」も「帰ってきたウルトラマン」のMATのクルマになったりかっこ良かったですね。
(今も頑張っていますが・・・)

ところで『青空に飛び出せ』のストーリーに関して細かい記憶はほとんどないんですが、自由を求めて旅をしていたような物語だったんですね。

なるほど、幼いころのその刺激が今でも残っていて「ギターを持ってキャンピングカーで全国を旅したい」なんて思うのかもしれません。

いつか広島へ行ったらお会いできるかもしれませんね。

ありがとうございます。いろいろ楽しみが拡がります。

<< 構造と木材 水彩画に挑戦! その3 >>