<< 桜・咲くころ、再び      『卒業さくらSONGSソロ・ギ... >>

岡崎倫典さんの“強化書”

c0137404_09325771.jpg


 岡崎倫典さんのギター教則本
 『フィンガースタイル・ギター全知識
 を購入しました。

 いや~、これまた素晴らしい本ですねぇ!

 帯の部分に
 「ギターの選び方から、コードの仕組み、
  奏法、アレンジなど、
  フィンガースタイル・ギターのすべてを
  1冊に網羅。
  長年、第一線で活躍してきた
  岡崎倫典だから語れる内容が満載!!」
 と書かれていますが、
 まさにそんな本です。

 ボクもソロ・ギターをはじめて
 10年以上になりますし、
 南澤大介先生に習っていた
 こともありますので、
 それなりに知識はあるはずなのですが、
 やっぱり人ぞれぞれ微妙に違うもので
 「倫典さんの場合はこうです」
 ということが確認できて
 とっても参考になります。

 文体も
 倫典さんのライブなどでの話し方を
 少しは知っている
ので、
 その感じが伝わってきて、
 直接、習っているようです。

 また、
 「僕の場合はこうやっています」という感じで
 押し付けないところもいいですね。

 一方で、「ここはこうすべき」と、
 やり方は人ぞれぞれでいいけど、
 「注意すべきは注意せよ」と
 目的がはっきりしているのもいいですね。

 全体的に
 「初心者向けの教科書」というよりも
 「中級者向けの強化書」という感じです。

 288ページ。分厚くて、
 文字が大きめなのは高齢者向き??(笑)

 改めて、
 基礎を確認したり、
 初心に返るにはもってこいの本です。

 
c0137404_09325738.jpg


 ところで、
 倫典さんの場合は、
 「ソロ・ギター」とは言わず、
 「フィンガースタイル・ギター」だったり、
 「フィンガースタイル・ギター・インスト」
 だったり
 「フィンガースタイル・ソロ・ギター」
 だったりするんですね。

 「ソロ・ギター」という呼び方は、
 南澤先生の「ソロ・ギターのしらべ」から
 始まったことなんでしょうかねぇ??


by acogihito | 2019-03-18 23:31 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

Commented by セバスチャン at 2019-03-18 15:04 x
こんにちは

この本は、買おうかどうしようか迷っていました。
岡崎倫典さんの楽譜を中心に練習している身としては、是非買いたなあと思っていましたが、内容がいまいちわからず躊躇っていました。
しかし、あこぎひとさんの「中級者向けの強化書」の言葉に押されて注文しました。
ナイスな一言でした(^ ^)
Commented by acogihito at 2019-03-18 22:49
わあ、それは責任重大!

でも倫典さんのアレンジ曲を演奏しているのなら、
奏法解説やアレンジのコツ、リズムとかハノンとか、
参考になる記事が多いと思いますよ~!
多いといいな・・・。

<< 桜・咲くころ、再び 『卒業さくらSONGSソロ・ギ... >>