<< 今年も楽しみました! TOKY...      スタンダード・チューニング好き? >>

アーニーボールの「エヴァーラスト」弦

c0137404_10333299.jpg


 押尾コータローさんが使っているという
 アーニーボールの「エヴァーラスト
 という弦を買ってみました。

 「エヴァーラスト」って、
 「永遠に」とか
 「最後まで」っていう意味ですよね。

 つまり「長持ちする」
 コーティング弦ってことなんでしょうね。

 タイプは、
 フォスファーブロンズ弦で、
 ミディアムライトです。


 今まで張っていたのが、
 やはりコーティング弦の
 ワイヤーズの南澤先生のシグネチャー弦
 なんですが、
 これは1、2弦と6弦がミディアムゲージで、
 メロディーを良く弾く
 1、2弦が太いのは音に芯があって
 とってもいいんですよね。

 ただ、
 今 練習している「DREAMING」は、
 1、2弦の1フレットを押さえることが多く、
 さすがにテンションがきつくて
 ちょっときついんです。

 で、押尾さんと
 同じ弦にしてみようと思ったわけです。


 弾いてみた感じですが、
 テンション以外は、
 南澤先生のシグネチャー弦と
 音的には大きく変わらない印象です。

 フォスファーブロンズ弦でも
 コーティングされていない弦のように
 新品の時のバリンバリンのブライトな
 倍音があり過ぎる音ではなく
 適度に落ち着いた音で
 とてもいい感じです。

 値段は南澤先生の弦より
 ちょっと高い感じですが、
 Amazonでも買えるってのが
 手軽でいいですかね。

 ここ何年もずーっと
 南澤先生のシグネチャー弦を
 使ってきましたが、
 これからは両方を使い分けてみるのもいいかも
 と思いました。
 

c0137404_10562783.jpg


 ところで、
 ギターに関して、
 いろいろいじったりするのは
 嫌いではないのですが、
 なぜか弦交換だけは面倒で億劫なんですよね。

 「パワーペグ」という
 電動ペグ回し機を使っているんですが、
 それでも面倒。

 なので長持ちする
 コーティング弦は、
 ボクには必須なんです。

 半年以上、張り替えなくて済むのは
 本当にありがたい限りです。



by acogihito | 2019-05-10 23:31 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

Commented by セバスチャン at 2019-05-10 12:14 x
こんにちは

私も、この弦使ってます・・というか最近まで使っていたが丁寧な表現でしょうか(^ ^)
今は、楽器店の店長が勧めてくれた
「ピラミッド・ストレート・コンタクトコア弦」
https://enfini-select.shop-pro.jp/?pid=141663406
を使っています。
その店長曰くは、「弦は巻いちゃうと音が劣化する。これは巻いてないので本当に良いです」でした。
店長はプロのミュージシャン(クールスの何代目かのリードギターリストだったそうです)でもあったのでこれは確かかなと思い、購入しました。
弾いた感じは、サイトの説明書きの通りの印象で、かなりいけてますよ(^ ^)
しばらく使い続けてみようかと思っています。

私は、あまり弦交換は億劫ではなく、むしろ色々と試してみたくなる方で、アレやらコレやら使ってみましたが暫くはコレを使うつもりです。
Commented by acogihito at 2019-05-11 07:37
セバスチャンさん、
「ピラミッド・ストレート・コンタクトコア弦」
初めて聞きました。
いろいろな弦があるもんですね。

「巻くと音が劣化」というのは、小さく巻くということですね?なるほど。そういうことがあるもんなんですね。

何よりも弦交換が苦にならないのがうらやましいです。

同じギターでいろいろな弦をバンバン張り替えて、特性を知る実験をしたら面白いだろうなぁ~とは思うものの、それをボクがすることはなさそうです。(笑)
Commented by ウクレレギター at 2019-05-13 00:45 x
アコギヒトさん、こんばんは。
ゴールデンウィークお疲れ様でした!

弦にも色々あるんですね…気が遠くなりそうです笑
先々週、初めてエリクサーを張ってみたのですが、セットをそのまま使っているせいか、
煌びやかな音に慣れなくて落ち着かなくて、別の弦を先日買ってきたところでした。
ギターを選ぶ時に、微妙な音の違いをあんなに気にしながら選んだのに、
弦でまたこんなにも違うのか、と(^_^;)。まだまだ道のり長いです笑
個々のギターが持ってる響きと、音色って別物なんでしょうか?
私も、令和10年になる頃には、今より色々解っていると良いんですが…!
南澤先生のシグネイチャー弦も
押尾さんの弦も
セバスチャンさんのおっしゃってた弦も、いつか試してみたいと思います(*^^*)

アコギヒトさん、弦の交換だけは面倒だって、2009年からおっしゃってますね(๑>◡<๑)
Commented by acogihito at 2019-05-13 22:42
ウクレレギターさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ。
なぜか、弦交換が面倒に感じちゃうんです・・。

それと、そうです「10年後には!」とのんびりした目標を持って、あせらずコツコツ積み重ねていくといつの間にかそれなりになりますので、ぜひ続けてください。
それに少しずつ練習して、少しずつ上達するのは嬉しいですからね!

あと南澤先生がオンラインでレッスンをしてくれるそうです。

http://bsvmusic.com/wp/info/skype/?fbclid=IwAR1ucnC8leLqUD98ZI7r2h7OOWAWPwY14V8e2sDliwv0RlM_L4K5JCigdQk
Commented by ウクレレギター at 2019-05-14 09:54 x
ありがとうございます(*^^*)
私も先生のツイッターで知って、対面でレッスンを受ける前にオンラインで1度受けたら効率が良いんじゃないかと思って、
スカイプをインストールするところまではしたんですが、
おそらくインターネット環境の問題で音割れしてしまって、滞ってます…(^_^;)
でも何とかして受けると思います!チケットも購入済みなので(^ ^)

「アコースティックな風」を読んでいると、楽しむ事と、続ける事の大切さを、ひしひしと感じます。
1年や2年で書き切られた本を読むのと違うので、説得力があって、
よーし自分もガンバロウ!っていう気持ちになりますo(^-^)o

私も、楽しんでギターが好きで続けていけるような材料を自分なりに見つけて、上手に投下していきたいと思います。
こうして、コメントにご返信頂けるのも、とても楽しく、励みになります。

またコメント送らせていただきますので、よろしくお願いします!(*^◯^*)
Commented by acogihito at 2019-05-15 23:23
ウクレレギターさん、
南澤先生のレッスン、受けられるんですね!
ぜひぜひ、楽しんでください。

それとブログのお褒めいただきありがとうございます!

そうなんですよ!
長くやっていると、だんだん上達したり、いろいろな事が分かってきたり、とにかく楽しいです。
まさに「音楽」って感じです。

共に楽しんでいきましょう!!
いつでもコメント書いてくださいね!

<< 今年も楽しみました! TOKY... スタンダード・チューニング好き? >>