<< 埼玉★浦和 ギターカーニヴァル...      アーニーボールの「エヴァーラスト」弦 >>

今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019

今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10325014.jpg


 2019年5月18日(土)
 東京・墨田区の錦糸町で開かれた
 「TOKYOハンドクラフトギターフェス
 へ行ってきまました。

 今年は15周年だということですから、
 2004年からはじまったんですね。
 ボクが初めて行ったのが、
 2007年ですから、
 まだ3回目の時だったんですね。

 当時はアコギに関して
 まだほとんどわからず、
 迷える子羊状態(?)で、
 ハンドクラフトギターなんて
 超超高根の花だったんですが、
 いつの間にかその世界にどっぷりはまり、
 今ではヨコヤマギターが4本もある
 生活をしています。

 なんと言いますか、
 時間の流れを感じるというのか、
 これを成長というのならば、
 自分も何らかしら成長したのかも?・・
 というか・・。

 まあ、この世界に
 だいぶ詳しくなってきました。

 などと、
 ちょっと感慨深く思いにふけりながら
 まず向かったのは
 やっぱり「ヨコヤマギターズ」のブースです。
 

今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10325057.jpg


 今年は新作に、
 トラベルギターといいますか、
 ミニギターを出されていました。

 これが小さくても
 とても弾きやすくて・・
 ・・う~む、いいなぁ~
 って感じ。

 う、いかんいかん。
 長居をすると
 いけないことを考えちゃいそうなので、
 ひとまず退散です。


今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10325061.jpg

★   ★   ★


 次に向かったのは
 ボクのギターにも
 素晴らしいインレイを入れてくれた
 「オガワインレイクラフト」の
 ブースです。
 

 展示してあったのは、
 キーストーンの西恵介さん
 フジイギターズの藤井圭介さんと
 オガワインレイクラフトの小川貴之さんによる
 コラボレーションプロジェクト第二弾。
 
 2人の製作家が同じ材を使い、
 それをどう活かすか。
 そしてインレイのテーマは
 「太陽と月」。


今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10451152.jpg


 太陽の月というと
 宇宙的なイメージになってしまいがちですが、
 小川さんは日本の神話の要素を
 取り入れたそうです。

 なるほど、
 どこか「陰陽五行説」っぽい
 雰囲気があります。

 さすが小川さん、
 センスいいなぁ~~!!

 
今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10325094.jpg

 
 こうなってくると
 「美術品」の域ですよね。

 しっかり管理して、
 じっくり愛でていたい作品です。


★   ★   ★


今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10325070.jpg


 ところで、ボクが今、
 一番気になっているのは、
 ガットギターです。

 スチール弦のギターは、何本も
 いいギターを持っているので、
 次に手に入れるとしたら
 ガットギターがいいかな
 と思っているんです。

 ただ、いわゆる“クラシックギター”
 というデザインは
 あまり好みではないんですよね。

 かといって、
 カッタウェイが入っているようなギターは、
 大概はエレアコ。

 エレアコではなく
 生音重視のモダンなデザインの
 ガットギターはないものか。

 と思って、今回も見つけたのが、
 去年も見ていいなと思った
 「Yoshida弦楽器工房」(右)と
 「ギター工房トシ・モリヤマ」(左)の
 ガットギターでした。

 トシ・モリヤマの
 守山敏夫さんは、
 ご自身もクラシックギターを弾くそうで、
 演奏も聴かせてくれました。

 値段もハンドクラフトにしてはリーズナブルで、
 低音が響くいい音でした。

 う~む、いいなぁ・・。


今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10325026.jpg

★   ★   ★


 さて、今回の
 TOKYOハンドクラフトギターフェスで
 楽しみにしていたのが、
 「楽器挫折救済セミナー」への
 初参加です。


今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10325110.jpg

 え?楽器挫折??

 いやいや、
 ボクは楽器そのものには
 幸いにも挫折はしていないんですが、
 今回はテーマが
 魅力的だったんですよね。

 題して
 「コードブックが要らなくなるワークショップ」。


今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10325163.jpg


 コードブックを見なくても
 コードネームから
 押さえ方を自分で見つけられる方法を
 伝授してくれるというんです。

 その辺はボクの苦手なポイントというか、
 まさに挫折している感じです。


今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10325141.jpg


 ふむふむ

 楽器挫折者救済合宿の主宰者である
 講師のきりばやしひろきさんが考案した
 テキストを元にコードを解析すると
 必然的に押さえ方が分かってきます。

 なるほど、なるほど!
 良くできている!!
 
 これを覚えれば確かにいいぞ!
 (まあ、覚えるのに手間がかかりますが・・)
 
 以前少し音楽理論も勉強したので、
 いろいろな事が結びつき、
 とってもためになりました。

 ありがとうございました!

 
今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10340855.jpg

★   ★   ★



 最後は
 岡崎倫典さんのライブです。

 
今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10340818.jpg


 ギリギリまでセミナーが開かれていたので、
 立ち見ですが、
 かえって良く見える感じです。
 

今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10340821.jpg


 右手の指の使い方もバッチリです。


今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10340842.jpg

★   ★   ★


 そしてまた
 ヨコヤマギターズのブースに戻り
 横山さんを中心に
 関係者やボクらファンのみなさんと
 記念写真!

 
今年も楽しみました! TOKYOハンドクラフトギターフェス2019_c0137404_10340804.jpg

 
 TOKYOハンドクラフトギターフェス。
 今回も堪能させてもらいました。
 ありがとうございました!!



by acogihito | 2019-05-20 23:31 | ★アコギ関連 | Comments(8)  

Commented by ウクレレギター at 2019-05-22 22:25 x
アコギヒトさん、こんばんは!

ハンドクラフトギターフェス、私も日曜日に行ってきました。
アコギヒトさんにお会いできたら、ご挨拶だけでもしたいと思っていたのですが、かなわず残念でした。土曜日にいらしてたんですね!

自分ではちょっと手の出せない高価なギターを試奏させていただいたり、
FPDに出場されてた方の演奏を間近で見たり、
クラシックギターの扱い方を教えて頂いたり、
ヨコヤマギターを弾いたり!
ディープでマニアックな世界を垣間見て、とても楽しかったです(*^^*)


それから、南澤先生のレッスンの件ですが、
先週、10分間のお試しレッスンを受けました(*^^*)
音声の確認をしたり、どういう形でレッスンを受けたいかなどの話を聞いて頂きました。
明後日が、ついにレッスンの初回です!
緊張するかもしれないことも、なんだか楽しみです笑
Commented by acogihito at 2019-05-22 23:11
ウクレレギターさんは、日曜日にいらしたんですね!
ボクは日曜は仕事になってしまって
お会いできず残念でした。

でもマニアックなハンドクラフトギターの世界に触れ、
そして南澤先生のレッスンと
着実に前に進んでいますね!

ハンドクラフトギターは安いものではありませんが、
だんだんギターのこと、材のこととか、形状の特性とか
いろいろなことが分かってくると、
ヨコヤマギターのように
自分のためのオーダーメードができるギターって、
マーチンやギブソンなんかより割安かも
と思えてくるから不思議です。

南澤先生のレッスン、
南澤先生によろしくお伝えください。
Commented by セバスチャン at 2019-05-23 09:51 x
こんにちは

TOKYOハンクラ2019楽しかった様で、良かったですね。
羨ましいなあ〜(^ ^)
YOKOYAMAギターも、スロテッドヘッドのアコギを創られているのですね。
私のSHIOYAMAギターはノーマルヘッドですが、塩山健さんは製作される半数以上がスロテッドヘッドなのですよね。
見た目がカッコイイなあ〜と思いますが、ただ弦を張る時やチューニングの際に、慣れるまではどっちにペグを回すのか戸惑いそうです(笑
でも、次のギターは工房まで出向いて、スロテッドヘッドのギターをオーダーしたいと思っています。
アコギにするか、ナイロン弦にするか嬉しい悩みがあるのですよね。
ギターは楽しいですね。
Commented by acogihito at 2019-05-24 08:18
セバスチャンさん、コメントありがとうございます。

スロテッドヘッドは、軽いというのが最大の特徴のようですね。
ヨコヤマギターのミニギターは、ボディがマホガニーのため軽く、標準だとヘッド落ちしてくるそうで、ステロヘッドにしたそうです。
ただ、作るのは面倒だそうです。

ところでナイロン弦は、1本、欲しいです値よね。
Commented by ウクレレギター at 2019-05-26 00:15 x
こんばんは。
金曜に初回オンラインレッスンがあり、ご挨拶確かにお伝えしました(^ ^)

レッスン、凄く楽しいです!
弾いている途中で真っ白になって止まってしまったらどうしようと心配だったんですが、
場所が自宅のせいか、そこまでのことはなく、何度もつっかえましたが、なんとか最後まで弾ききりました\(^o^)/
楽譜を読み解くことや、譜割りが歌詞に基づいていることなどについても、丁寧に教えていただき、内容が濃くて、
終了後は、人から物を教えてもらうのって、こんなに疲れるんだったっけ・・・と、放心でした笑
音声と画面に映っている内容が全て、という所がまた良くて、
録画した映像を何度も見返してやっと、先生の質問の真意が解ったりと、オンラインであることも凄く良いと感じました。
でも、緊張して右と左を言い間違えたりして(我ながら幼稚園児なみでした)、私の言っていることは先生には解りにくかったと思いますが・・・
来月は対面でレッスンなので、指摘された箇所をしっかりなおして、先生に褒めていただけるように頑張ります(^ ^)
女子高生に戻ったかのようなワクワク感です、今39ですが笑

長々と私事ですみません!
Commented by acogihito at 2019-05-26 10:10
わぁ、いいですねぇ!
ボクも習っている時そうだったんですが、発見の連続でワクワクが止まりませんでした。
そして「習う」ということがこんなに楽しいのかと実感。
さらに「上達」することの喜びも感じました。

大人になってからの方が、教えてもらうことの良さがわかるんでしょうかね!

始めのうちにしっかり教えてもらえば、あとになっていろいろなことがつながって役に立つと思います。

楽しみにながらしっかりと練習して、昨日の自分より今日の自分の方が少し上手くなっている喜び楽しみうれしさを味わってください。

また、どこかでお会いしたいですね!
Commented by ウクレレギター at 2019-05-26 22:25 x
ありがとうございます(*^^*)
お会いできた時には、たくさんお話を聞かせていただけると嬉しいです!
今後ともよろしくお願いいたします!
Commented by acogihito at 2019-05-26 22:36
こちらこそ!!

<< 埼玉★浦和 ギターカーニヴァル... アーニーボールの「エヴァーラスト」弦 >>