<< ジオラマ!?      オベーション、買っちゃった! >>

打田十紀夫さんのニューアルバム発売記念ライブ

c0137404_18053976.jpg


 2019年7月21日(日)
 東京・曙橋にあるライブハウス
 「BACK IN TOWN」で開かれた
 打田十紀夫さんのニューアルバム
 『Beyond the Old Memories
  (ビヨンド・オールド・メモリー)
 の発売記念ライブに行ってきました。


c0137404_18054528.jpg


 BACK IN TOWNはボクにとって
 都内で一番お気に入りの
 ライブハウスと言っていいかもしれません。

 大きさ、音響などの設備、
 料理のメニューとその美味しさなど、
 すべてがちょうどいい感じなんですよね。


c0137404_18060584.jpg


 今回のライブは
 ニューアルバムの発売記念ということで、
 基本的にはこの中から演奏されました。

 会場に着いて
 真っ先にCDを買っていたので、
 裏ジャケットに書かれた
 曲目を確認しながら生演奏を聴けて
 とっても良かったです。

 
c0137404_18054922.jpg


 ニューアルバムのタイトルは
 『Beyond the Old Memories』、
 直訳すれば
 「古い思い出を超えて」。
 打田さんのルーツでもある
 「ブルース」が詰め込まれた
 集大成的なアルバムです。

 前作が3年前の『どこかで春が』で、
  (もう3年になるんですねぇ)
 日本の唱歌などを集めた
 企画アルバム的でしたので、
 今回は、まさに打田さんらしい
 ブルース作品集
 という感じでしょうか。


c0137404_18055593.jpg


 ところが「ブルース」といっても
 打田さんが演奏するブルースは
 とっても洗練されているところが
 魅力なんですよね。

 ブルースのCDは
 いくつか持っているんですが、
 アメリカ黒人がダミ声で歌う
 ボーカル・ミュージックである原曲は
 味わい深いんですが、
 ボクには少々泥臭すぎちゃうんです。

 でも打田さんが奏でるブルースは、
 歌がないアコースティック・ギターの
 インストゥルメンタル・ミュージック。
 ギター好きのボクには
 ちょうどいいバランスで
 聴きやすいんですよね。

 今回の収録曲の原曲を
 知っているわけではないんですが、
 きっと打田料理人によって、
 泥臭さやアクが程よく抜かれて、
 ボクにも聴きやすい味付けになって
 いるんだろうと思います。

 CDの解説には
 「様々なカントリー・ブルースマン達の
 個性豊かなブルースが、
 私のプレイでどのように
 ギター・ミュージックとして
 進化しているか、
 私と過去のブルースマンとの
 コミュニケーションを
 楽しんでいただければ幸いです

 なんて書いてあります。
 
 なるほど!
 そうなると原曲がどんな感じなのか、
 どのように進化しているのか、
 聴き比べてみたくなっちゃいますねぇ。


c0137404_18055271.jpg


 ニューアルバム
 『Beyond the Old Memories
 の収録曲は、
 必ずしもソロ・ギターではなく、
 ギター2本のデュエット曲もあります。

 ライブでは、以前、
 打田さんの還暦のライブの際でも
 ゲスト出演されたMasatoさんが登場。
 (写真左)

 Masatoさんは打田さんのお弟子さんですから、
 ここでも
 新旧ブルースマンのコミュニケーション
 という感じでしょうか。

 masatoさんは
 以前より一回り貫禄が付いた様子で、
 演奏もさらに堂々としたものでした。


c0137404_18055964.jpg


 ライブ終了後は、CDにサインを頂き
 ギター仲間のKさんとともに記念写真。

 打田さんは還暦を過ぎましたが、
 良い意味で“やんちゃ”です。

 やっぱりブルースマンは、
 歳をとっても
 程よく“やんちゃ”がかっこいい!


 いやぁ~、
 今回も楽しいライブでした!

 そして聴きやすいブルースのCDは、
 ウォークマンに取り込んで、
 通勤時の耳の友となっています!
 

c0137404_18060253.jpg
masatoさんはこのブログを良く見ていただいているそうで
ありがとうございます!


by acogihito | 2019-07-22 23:04 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

Commented by ウクレレギター at 2019-07-23 23:34 x
アコギヒトさん、こんばんは!

打田先生のライブ行かれたんですね!羨ましいです(*^^*)

新しいギターもいいですね(*^o^*)
表面の水面みたいな模様が綺麗で印象的で、HPDにあったの覚えているかも(勘違いかも)しれないです。
試奏も、もしかしたらしたかもしれないのですが、
試奏用の椅子に座っただけで、緊張して頭真っ白になってたので、定かじゃないですf^_^;

打田先生のツイッター、ラーメンとプロレスと痛風の話題ばかりで、凄く面白いですよねえ(笑)!
痛風で、歩くのも大変そうなのに、それをわざわざ動画に撮って、ブログやツイッターにアップする、
その心の強さと明るさが素敵で、大尊敬です。子供達に見習って欲しい笑!
でも、昼も夜も中華なんてツイートを見ると、お身体心配になりますね・・・。中華しか写らないから・・・。

明日から夏らしく暑くなるとのことなので、アコギヒトさんも、ご自愛ください!!

Commented by acogihito at 2019-07-24 07:43
ウクレレギターさん、コメントありがとうございます。

新しいギターは、
フィンガーピッキングデイの開場のホワイエの一番奥に
ひっそりと展示してありました。
ひっそりの割には、模様が派手だったので、
けっこう目立っていましたけどね。

このギターの購入のきっかけは、
フィンガーピッキングデイの際にウクレレギターさんが
小さなウクレレギターを持っていたのを見て、
ボクもどこにでも持って行けるギターが欲しい!
と思ったのもひとつあるんですよ。

それから打田さんのライブは、
演奏はもちろんなんですが、
トークがとっても楽しいんです。

ブルースはそれほど好きじゃない、
あんまりなじみが無いという人でも
ライブはきっと楽しめると思います。
まさにエンターテイナー!

さらにガットギターのクラッシックとは別の
アメリカ・ルーツのギター・ミュージックを
知ることができて勉強にもなります。

機会があったらぜひご一緒しましょう!

Commented by ウクレレギター at 2019-07-24 15:33 x
ありがとうございます!
いつも和気あいあいとしたお写真で、楽しそうですね(*^^*)
まだ子供が小さいので、なかなか出掛けられないのですが、
地道にギターを続けていれば、その内にご一緒出来るだろうなあ、と
楽しみにしております!

ウクレレギターは、私の場合演奏がイマイチなので、
持って出掛けても、大活躍!という訳ではないのですが、
きっかけの1つになったんでしたら、持って行って良かったです(*^^*)

夏休みが始まり、
家の中は子供だらけでヒッチャカメッチャカですが、
私もギターに癒されながらがんばります笑
Commented by acogihito at 2019-07-25 23:11
にぎやかなのはいいですね🎵

そんな中、ギターに集中すれば一人の時間に感じられるかもしれませんよね!

ぜひどこかでまた!👍

<< ジオラマ!? オベーション、買っちゃった! >>