<< 10月生まれ      ギターに救われる・・・ >>

台風15号の教訓

c0137404_21341412.jpg


 2019年9月9日(月)未明、
 千葉県を襲った台風15号。
 ボクが住む千葉市では
 午前4時半前に57.5メートルの
 最大瞬間風速を観測したそうです。

 そんな台風でしたが、我が家は幸いにして
 風向きと建物の向きの按配が良かったのか、
 窓がガタガタするようなこともなく、
 いつもより静かな台風だなと思うくらいに
 ボクは熟睡していたんですよね。
 もちろん物的被害もありませんでした。

 ですが、
 翌日以降、近所を見回してみると
 公園の大木は倒れているわ、
 コンビニの看板は飛ばされてるわ。
 小学校の体育館の屋根が
 めくれあがっているわで、
 思った以上の被害にビックリ。
 今までこんな光景、
 見たことありませんでしたから
 ショックでした。
 この辺りが
 57.5メートルじゃなかったとしても
 かなり強い風が吹いたんだなと
 実感した次第です。

 一方で、ホント、
 ウチは何事もなくて良かったです。


 今回の台風で
 一番の被害というか、
 問題となっているのは大規模な停電ですよね。
 最大で93万戸が停電したそうです。

 ウチからちょっと行った一角も
 停電してましたし、
 通勤に使う総武線も
 千葉付近だけ終日運休でしたもんね。
 そして現在でも
 作業されている方々は一生懸命
 頑張っているにもかかわらず
 まだ復旧していない地域があります。


 そんな今回の台風での教訓は、
 「東京電力はあてにならない」ということと、
 「停電すると ものすごく広範囲に影響が出る」
 ということですかね。

 実は、
 我が家は停電はなかったのですが、
 テレビが映らなくなりました。
 というのは、ケーブルテレビなので、
 中継局が停電して映らなくなったんです。
 まあ2日くらいで復旧しましたけど。

 あと停電で
 コンビニが閉まっていたのには驚きました。
 24時間営業の
 是非をめぐる論争があったときは、
 災害支援のための「社会インフラ」として必要
 とか言ってなかったでしたっけ?
 でも、停電になっちゃうと
 レジも動かないから閉まっちゃうんですね?
 スーパーやガソリンスタンドなど
 みんな停電で休業してました。

 そのほか、停電によって、
 浄水所や給水ポンプが
 動かなくなって断水したり、
 携帯電話の中継局が動かなく
 通信不能になったり、
 固定電話もつながらなくなったり、
 家の中を見渡しても
 停電すれば給湯器が動かなくなるでしょうから
 ガスが来てても風呂が沸かせないとか
 いろいろなところに電気は使われていて
 「停電」は予想以上に広範囲に影響を及ぼす
 ということを実感しました。

 さらに、ひどいところは復旧までに
 20日くらいかかるという
 信じらない事態も出ています。

 当初、東京電力は
 2~3日で復旧するって言ってましたよね。
 この程度の台風ではそんなに被害が出ないと
 想定したからでしょう。

 しかし、1000年に一度とか言われた
 東日本大震災ならともかく、
 台風なら来年だって来るかもしれないし、
 そうしたらやっぱり同程度の被害が
 出ちゃうんでしょうか?
 そもそも東京電力の想定が
 相当甘いのかもしれません。

 それから、電柱が倒れて道路を封鎖したら
 クルマも走れないということを実感しました。
 イザとなったらクルマで脱出して車中泊・・、
 なんて思っていたんですが、
 それができないかもしれません。

 う~む・・・。

 今まで、東京直下型とか、東海地震とか、
 大地震に備えて
 1週間程度の備蓄はしてましたが、
 それじゃ足りないかもしれませんねぇ。
 大地震が来たら
 今回の比じゃない被害が出るでしょうし、
 となると、食料はもちろんですが、
 電気に代わるエネルギー源として
 カセットガスや電池の備蓄も
 1か月以上分に増やさないと
 いけないかもしれません。
 あと、簡易トイレも・・。

 そんな
 ライフラインが途切れた生活を実感するために
 防災訓練と称して
 キャンプなんぞをやったりしてるんですが、
 また、楽しみながら
 「どうすればいいか」考えましょうか。

 そうそう、
 ところで生ギターは、
 電気がなくても楽しめるので、
 災害時も「心の支え」として
 一役買ってくれそうですよね!
 地震などで壊れないようにしなくちゃ。



by acogihito | 2019-09-16 23:33 | ☆その他 | Comments(6)  

Commented by s-121sp at 2019-09-18 10:42 x
あこぎひとさん、
お久しぶりです。いつも見ているのですが~
千葉の台風被害のニュースを見ていて
あこぎひとさんの家は大丈夫だったか
心配しておりました。
ブログを読んで一安心です。
ですが~停電~屋根の補修と
辛いニュースが届くばかりです
一日でも早く千葉地区全ての
復興を願っています。
Commented by teruhi86 at 2019-09-18 16:42
こんにちは

不幸中の幸いと言ったら、被災された方々に失礼ですが、あこぎひとさんに被害が無くて良かったです。
今の世の中、電気が無いと生活が成り立ちませんからね。

東電のグズグズの記者会見には呆れ返りますが、政府、企業ともっと想定外の出来事に対する対策を真剣に考えるべき時だと認識しているのか疑問に感じますね。
後手後手の対策に終始している様に思います。

アコギを気持ちよく弾ける環境であり続けることを祈るだけです。
Commented by ウクレレギター at 2019-09-18 19:42 x
花見川区は被害のあった地域との境目だとニュースで見たので、どうされてるかと思っていましたが、
アコギヒトさんもお家も無事とわかって良かったです。

私の住む地域(柏近く)は、大きな木が倒れるような事もなく、
数日経つにつれ、テレビで、被害の大きさや事の重大さを知っていった感じです。

同じ県内に住んでいて、そう遠くもない距離でこんな被害が出ると思いませんでしたね…。
本当に、地震でなく、台風でこんなになっちゃうなんて…。

今年はインフルエンザも流行りだすのが早いようで、色々心配ですね。

アコギヒトさんも、くれぐれもご自愛ください!
Commented by acogihito at 2019-09-18 22:38
s-121spさん、
お久しぶりでです。
ご心配をおかけしました。
ホント、ウチはギリギリ大丈夫で
ウチよりもう少し奥は停電などの被害もありました。

この台風がいったいどういう台風だったのか?
被害が多い地域は、ただ台風だけだったのか、竜巻なども発生したのか?
そんなところも知りたいところです。
Commented by acogihito at 2019-09-18 22:42
ステマンさん、ご心配おかけしました。
東京電力ですが、原発問題も含め、しっかりしてほしいものです。
それと、水素自動車より電気自動車が普及の勢いを増してますし、世の中、電気に頼り過ぎでは?と思ってしまいます。
そうすると、電力をダムのように貯められない現在は、やっぱり原発が必要になっちゃうの?とか、いろいろ考えてしまいます。
Commented by acogihito at 2019-09-18 22:46
ウクレレギターさん、ご心配をおかけしました。
ウチの周辺も少しは被害がありましたが、房総半島先端部は本当に大変ですよね。

今回の台風は、どういう台風だったのか?
かなり特殊なことだったのか?
また同様のことが起こり得るのか??
温暖化などの気候変動で台風も大型化、強力化しているっていうし、気になるところです。

<< 10月生まれ ギターに救われる・・・ >>