<< 自動運転のキャンピングカーが欲...      「次への指針」 ~ 垂石さん、... >>

今更ながら・・・ペッテリ・サリオラって凄い!

今更ながら・・・ペッテリ・サリオラって凄い!_c0137404_20405840.jpg


 先週、
 「アコースティック・ギター・ブック50」の特集、
 「ソロ・ギターの最前線」の中で垂石雅俊さんが書かれた
 「ソロ・ギターの“重箱の隅”を突く」という記事を読んで
 そこで奨められていた
 3枚のCDを購入しました。

 トミー・エマニュエルのベスト盤、
 「ザ・ギター・マスタリー・オブ・トミー・エマニュエル」、
 アンドリュー・ヨークのベスト盤「サンバースト」、
 ペッテリ・サリオラの4作目「RESOLUTION(究明)」
 の3枚です。
 
 実はワタクシ、
 この中でペッテリ・サリオラは、
 名前は知ってはいたものの
 何となく「キワモノ系」のイメージがして
 避けていたんですよね。

 ところが聴いてビックリ!
 すっごく良いんです!

 何ていうか、
 ソロ・ギターの良さはもちろん、
 ボクがソロ・ギターのアルバムでは毛嫌いする
 歌も入っているんですが、
 その歌がこれまた実に良いんですよねぇ。
 声がいいし、歌い方もとてもいい!

 いやいやビックリ!!

 何ていうか、
 デビューアルバムの飛び跳ねているジャケットから
 「ドンパチ叩くキワモノ系」かと
 勝手に決めつけていたんですが、
 とんでもない誤りでした。
 実に音楽性が高く、
 ギターも歌も上手い天才でした。

 何ていうか、
 押尾コータローがビートルズ的ポップスならば、
 こちらはピンクフロイドとかイエスのような
 ヨーロッパ的情景が浮かぶような、
 あるいは映画音楽のサントラ盤のような、
 広がりがあって
 映像が目に浮かぶような楽曲が詰め込まれていたんです。

 しかも、基本、ギター1本で演奏。 
 だけどバンド演奏のような出来栄え。
 ちょっとU2的でもあるかな。
 ボーカル曲はマイケル・ジャクソン的でもありました。
 今更ながら、その音楽性の高さに
 打ちのめされました。 
 凄いっ!

 で、ほかのアルバムも聴いてみたくなって
 デビューアルバムの飛び跳ねているジャケット「SILENCE!」ほか3枚を購入。

 同じように前から気になっていた
 マイク・ドーズのアルバムも
 同じ失敗をしないように
 この機会に買ってみました。


今更ながら・・・ペッテリ・サリオラって凄い!_c0137404_20410268.jpg


 で、今、聴きこんでいるところです。

 第一印象では、
 やっぱり一番最初に聴いた
 4作目の「RESOLUTION(究明)」が
 アルバムとしての出来がいいように感じました。
 カバー曲のアルバム「THROUGH THE EYES OF OTHERS(直感)」も 
 選曲からしてなかなか魅力的。

 う~ん、いいですねぇ!
 今更ながら
 ペッテリ・サリオラにはまっています。

 来日したらライブをぜひ見に行きたなぁ~!
 


by acogihito | 2020-02-24 23:19 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< 自動運転のキャンピングカーが欲... 「次への指針」 ~ 垂石さん、... >>