<< TINY VAN LIFE「憧...      TINY VAN LIFE「小... >>

還暦

還暦_c0137404_09441203.jpg



 実はワタクシも還暦に近づいてまいりました。

 自分でもちょっとびっくりです。

 ワタクシは会社勤めなので
 還暦となると定年退職になります。

 同級生に聞くと
 多くは継続雇用を希望するそうです。

 ただ、継続雇用は
 給料が今までの半分くらいになったりします。
 ウチの会社もそうです。

 同じ仕事をしてても半分?

 今の仕事は嫌いではないですが、
 ちょっと・・というか、
 かなり、不本意です。

 どうせ半分になるなら、
 初心に返って
 全く新しいことをするのでもいいのではないか?
 何か全く違うことをしてみたい。
 そんなことを考えるようになりました。

 半分なら
 アルバイトに毛が生えたような仕事でもいいしねぇ。

 なんて思っているときに
 幸か不幸か、コロナ騒動で外出自粛で自宅勤務。
 幸か不幸か、じっくり考える時間ができ、
 幸か不幸か、いろいろな本を読むこともできました。
 
 それでワタクシは
 継続雇用は希望せず、
 全く違う職業を目指してみようと思うに至りました。

 人生二毛作。
 人生100年時代なら
 後半はまた違う仕事をするのも悪くない。

 希望することができるかどうかはわかりませんが、
 どうせ半分になるなら、それもいい。
 何とかなるでしょう。

 写真の本は、
 自分の考えを後押ししてくれた一冊です。

 まずは新たな道を目指して
 資格を取ってみたくなりました。

 定年退職したら勉強しなくちゃ!

 VAN LIFEとともに
 新たな人生の始まりです。

 何となくワクワク
 何となく不安。
 二十歳のころのようです。

 三回目の成人式である還暦。
 さて、どうなるか。

 資格取得には1年以上にかかりそうですが、
 成功して
 このブログにも書けたらいいなと思っています。

 (乞うご期待!)



by acogihito | 2020-07-06 23:44 | ☆その他 | Comments(2)  

Commented by teruhi86 at 2020-07-07 11:27
あこぎひとさん
こんにちは。

まもなく還暦ですか。
私は、還暦から5年も過ぎてしまいました(^◇^;)
早かったですね、アッという間でしたよ。

58歳で病気により退職を余儀なくされ、以後働く体力も無く今日に至り、55歳頃に思い描いていたライフプランが大きく崩れてしまいました。

自分の定めなのだから仕方ない、と割り切るのには時間がかかりました。
今は、生き続ける事が唯一のモチベーションです。

人生は一度きりですから、幾つになっても夢と目標を持つ事が張りのある生き方に繋がると思います。
一寸先は闇という言葉がありますが、しかしそこに射してくる光は必ずあると信じてます。

これからの人生、今が一番若いのですからo(^_-)O
頑張って下さい!
Commented by acogihito at 2020-07-08 08:50
ステマンさん、コメントありがとうございます。
ご苦労されていらっしゃるんですね。

確かに一寸先は闇ですが、「今が一番若い」ので、
新たな目標に向かって、ギターと同じように楽しみながら頑張ってみようかと思っています。
何をしたいかは失敗するといけないので、まだ言いませんが・・。
今後ともよろしくお願いします。

<< TINY VAN LIFE「憧... TINY VAN LIFE「小... >>