<< TINY VAN LIFE「サ...      TINY VAN LIFE そ... >>

TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」

TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_15420612.jpg


 クルマは
 DAMDの「N-VAN DENALI」に決まりました。

 外見はフォルクスワーゲンT3のような雰囲気を持った表情ですが、
 中身はホンダのN-VANです。


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_15460997.jpg


 さて、これをどのように自分なりのキャンピングカーに仕上げるか?

 自分としては、
 これまで愛車エスケープでの車中泊の経験から
 「快適な睡眠場所の確保」が
 一番重要だと思っています。

 だからまず必要なのは「快適なベッド」です。

 よくキャンピングカーには
 車内で調理するためのギャレーが装備されていて
 それがキャンピングカーらしさでもあったりするんですが、
 調理道具はクルマについてなくても
 キャンプ道具があれば
 車内でも車外でも
 好きなところで調理できますからね。

 それに車中泊の旅の場合、
 地元のお店で美味しいものを食べたりするので、
 自分で調理する場合もごく簡単なものだろうと思います。
 なので備え付けのギャレーはいらないと判断しました。

 それよりも車内でギターを弾きたい。
 心地よくギターを弾けるスペースを確保したいと思っています。

 では、
 N-VANという限られた中で
 快適なベッドと
 ギターを弾けるスペースをどう確保するのがいいか?
 


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_08494097.jpg


 N-VANには「マルチボード」という
 純正アクセサリーがあって、
 この上にマットを敷けば
 2人分のベッドにできたりします。


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_08503166.jpg


 ただ、ボクには2人分はいらないし、
 これだと車内での活動を
 ベッドの上でするようになってしまいます。

 ギターを弾くにしても
 ベッドの上で胡坐をかいて弾くようになりますよね。
 これだと今までのクルマ「エスケープ」と変わりません
 そうじゃなくて腰かけて弾きたいんです。

 だから半分のベッドが欲しい。

 それにN-VANの特徴でもある
 助手席側がセンターピラーレスで
 ガバッと開くドアが魅力的なので
 ベッドは運転席側がいい。

 で、助手席側は
 荷室高136cmを活用して
 外との出入りも自由にできる空間にしたいんですよね。

 そんなベッドキットはないものかなぁ?

 幸いコロナ渦の在宅勤務で
 通勤時間が無くなり時間の余裕ができて
 ゆっくりネットで探せました。

 そして見つけました!


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_08551936.jpg


 匠ベースというところが作っている
 「N-VAN専用シングルサイズベッドキット運転席側用
 です。
 
 まさに理想的なベッド!

 よくぞ作ってくれました
 って感じです!!

 このベッドキットがなければ
 「N-VAN DENALI」だって
 購入に踏み切らなかったと思います。


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_09011025.jpg

 
 ベッドは、運転席を後ろに倒して
 その上にフレームを組んで
 ベッドマットを乗せる形です。

 マットはオーダーメイドできるので、
 ベッド幅などを変更できます。

 ボクは標準では4分割のところを3分割にして
 60cmのベッド幅を
 ちょっと広げて65cmにしてもらいました。

 そんな風に頼めるのもうれしいですよね。


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_09280455.jpg

   ↑
 フレームは、
 3つに折りたたむことができるので
 4名乗車の場合は荷室に畳んでおくことができます。

 また素材は、
 イレクターとかスペーシアといった
 ホームセンターでも売っている
 汎用性の高いパイプで作られているので、
 自分でも修理や改造ができそうなところも魅力です。

 さあ、これでベッドがそろいました。
 



TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_15523740.jpg

   ↑
 今度は「床」なんですが、
 オリジナルのままではビニール張りなので、
 DAMDではその上に置く「ウッドフロアキット」という
 運転席以外のフロアを埋めるウッドパネルが用意されています。

 これは素晴らしい!

 ただ、天然木で作られたこの床材は、
 質が良すぎて、この上を土足で歩く気がしません。

 ボクの場合、運転するときは靴を履いているし、
 頻繁に車外とを行き来することを考えると
 車内は基本的に「土足可」としたいんですよね。


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_09194821.jpg

   ↑
 そこでもっとラフに使えそうな
 荷物用のウッドパネルを購入しました。

 これもN-VAN専用で
 N-VANにぴったり合うようにカットされています。

 しかも4分割にしてもらったので
 助手席を使うときや
 3座席や4座席にするときは
 その部分だけはずことができます。


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_09195446.jpg

 
















   ↑
 で、このウッドパネルの上に
 店舗用の土足で歩けるクッションフロア
 張り付けることにしました。

 選んだクッションフロアは、
 店舗用で「土足可」ですから
 きっと表面が丈夫なんだろうと思います。

 柄も「アンティークな感じの古木調」という
 傷だらけの板のようなものにしました。
 汚れても傷んでも気にならないような柄です。

 これを自分で
 ウッドパネルの形にカットして
 ボンドで張り付けて
 裏や横はニスで仕上げました。

 案外いい感じに出来上がりましたよ。

 こうした作業ができるのも
 コロナ渦の在宅勤務で自由時間が増えたからなんですよね。

 申し訳ないんですが、
 ボクにはありがたい時間となりました。


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_10114803.jpg


 ところで
 「N-VAN DENALI」は
 6月に発注しました。

 本来ならとっくに納車されていてもいい時期なんですが、
 こちらもコロナの影響で
 ベースとなるN-VANの納車が遅れているそうです。 
 
 仕方ないので、
 自分で製作した床材を自宅の部屋に敷いて
 その上に先に届いたベッドキットを置いて
 シミュレーションしながら
 妄想車中泊を楽しんでいます。


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_09365075.jpg

    ↑
 まず、これは標準の状態。

 DAMDのフロアキットの写真と合成すると
 こんな感じになるはずです。
    ↓

TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_09390484.jpg


 運転席以外の座席をすべて床下にダイブダウンさせた
 これが自分とっての標準状態。

 ベッドキットは2段階広げてベンチ状態にして
 そこに座ってギターを弾いたりします。

 実際にギターを構えて座ってみると
 高さも座り心地もちょうどいい感じです。

 そしてベッドキットの下には
 調理道具など厳選したのキャンプ道具と
 ベッドマットや寝袋などを
 効率的に収納します。


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_09365005.jpg

    ↑
 で、ベッドを展開するとこんな感じ。


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_09365114.jpg
 

     ↑
 この上に自動で空気が入って膨らむキャップマットを敷いて・・・


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_09365112.jpg

     ↑
 さらにその上に「ねぶくろん」という
 布団と寝袋を合わせたような商品を敷いて寝てみると
 もう最高!

 実際に寝て
 その気分を味わっています。

 ちょっと幅は狭いけど
 クッションは自宅のベッドと変わりません。

 ねぶくろんはキャンプ用のシュラフ(寝袋)より
 普通の布団に近いので
 収納時にかさばるけど
 寝心地がいいんですよね!

 自宅のベッドと変わらず熟睡できました。

 よっしゃ、これでマイ・キャンピングカーの基本ができた感じ!

 はやく実際のクルマに組み込んで出かけたいなぁ~!!


TINY VAN LIFE「理想的なベッドを求めて」_c0137404_10192468.jpg
 

by acogihito | 2020-08-31 23:39 | ☆アウトドア | Comments(4)  

Commented by arisatokazuto at 2020-08-30 20:36
来るのが楽しみだね!
Commented by acogihito at 2020-08-30 22:44
ありがとう!
早く一緒にキャンプに行くのが楽しみだよ!
Commented by oil50 at 2020-10-02 21:47
初めまして😉
ワクワク感がこちらにもひしひしと伝わってきます。読んでるだけで楽しくなりました。
良い旅を🎶
Commented by acogihito at 2020-10-06 07:09
oil50さん、
ありがとうございます!

先日、ついに納車になりました。
もう行きたいところがたくさんでワクワクしています。

<< TINY VAN LIFE「サ... TINY VAN LIFE そ... >>