<< やっぱりライブはいいなぁ~!      TINY VAN LIFE「理... >>

TINY VAN LIFE「サイドオーニングはどうしよう?」

TINY VAN LIFE「サイドオーニングはどうしよう?」_c0137404_15160588.jpg



 キャンピングカーというと
 「サイドオーニング」に憧れます。

 サイドオーニングとは
 クルマの横に張り出した天幕のこと。
 店舗の軒先にある日よけみたいなものです。

 クルマの横に取り付けられた
 細長い箱の中に
 巻き取るように収納されていて
 それをスルスルと引っ張り出して設置します。

 すると自分の占有領域が
 ぐんと広がった感じがするんですよね。

 N-VANにも取り付けて
 くつろいでいる写真を見ると
 やっぱり憧れます。


TINY VAN LIFE「サイドオーニングはどうしよう?」_c0137404_13221712.jpg


 一方でこうしたサイドオーニングは、
 「道の駅」で広げると
 顰蹙(ひんしゅく)を買うそうです。

 まあ、そうですよね。
 道の駅は「駐車場」ですもんね。
 そこでドーンと場所を占領して
 キャンプを始められちゃ困ります。

 でも、そうするとサイドオーニングって
 使える場所は、キャンプ場など、
 案外限られているってことになるんですかね。

 また風に弱く、
 あおられて壊れることがある
 と聞いたことがあります。

 カッコいいけど、 
 憧れるけど、
 値段の割に使い勝手が良くないのかも知れません。


TINY VAN LIFE「サイドオーニングはどうしよう?」_c0137404_13290113.jpg


 そんな時、
 N-VANの横に
 「カーサイドシェルター」という名の
 テントを張っている写真を見かけました。

 テントとタープの中間のような品物ですね。

 メーカーは、
 日本のテントの老舗
 小川テントなので
 品質も悪くないと予想されます。

 なるほど、なるほど。

 N-VANの助手席側は、
 フロントドアとスライドドアの間に
 センターピラーがなくて
 ガバッと開くのが特徴なので
 このテントとつなげれば
 車内と一体的な広い空間が作れそうです。


TINY VAN LIFE「サイドオーニングはどうしよう?」_c0137404_13332236.jpg


 テントの中がリビングで
 クルマの中がベッドルームって感じでしょうか。
 程よい「囲まれ感」がいい雰囲気です。

 風にあおられても
 クルマと別体なので
 それほど気にならなそうです。

 キャンプ場で使うなら
 こういうカーサイドテントの方が
 使い勝手が良いかもしれませんねぇ。



TINY VAN LIFE「サイドオーニングはどうしよう?」_c0137404_13351651.jpg


 「ギターを積んで日本一周の旅」をしたい。

 そんなことを考えているんですが、
 実際どんな旅になるだろうかと
 関連した本などを読んで
 シミュレートしてみました。

 すると、やっぱり宿泊に利用するのは
 「道の駅」が多くなりそうなんです。

 「キャンプ場」だと、
 1泊の利用料が3000~5000円するので、
 素泊まりのような車中泊の場合は、
 基本的に無料の道の駅を利用した方が
 コストパフォーマンスが良いんですよね。
 
 そうすると
 サイドオーニングの出番はやっぱり少なくなります。

 ということで
 サイドオーニングはやめて、
 カーサイドテントを積んでおいて
 キャンプ場を利用するの時にドーンと使う方が
 ボクの使い勝手には良さそうだ
 という結論に達しました。


TINY VAN LIFE「サイドオーニングはどうしよう?」_c0137404_13420923.jpg

by acogihito | 2020-09-07 23:15 | ☆アウトドア | Comments(2)  

Commented by arisatokazuto at 2020-09-10 21:28
なるほど、色々考えているねぇ。ギターを積んで日本一周かぁ、いいねぇ!😮🙆‍♂️👯
Commented by acogihito at 2020-09-10 23:20
なんか、ちょうどいいのか、悪いのか、在宅勤務が多くなって、自由時間も増えて、いろいろ妄想しているよ。

<< やっぱりライブはいいなぁ~! TINY VAN LIFE「理... >>