<< Go To キャンプ!      リフトアップしてみました! >>

Go To 高ボッチ!

Go To 高ボッチ!_c0137404_11224186.jpg


 
 新しい愛車「N-VAN DENALI」で
 お気に入りの高ボッチ高原へ行ってきました。

 ここへは以前のエスケープでも
 何度も行ったことがあるので、
 比較するのにももってこいです。

 

Go To 高ボッチ!_c0137404_11223734.jpg


 まず、道中ですが、
 自動運転ではないけど
 ホンダセンシングという
 様々な機能を持った安全運転支援システムが付いているので、
 高速道路の運転がかなり楽ですね。

 例えば、
 車線維持支援システムによって
 車線内を走行できるように
 ステアリング操作を支援してくれるので
 手を添えているだけで
 クルマが自動的に車線内を走ってくれます。

 また、
 アクティブ・クルーズ・コントロールによって
 設定した速度で走り、
 前に車がいれば適切な車間距離を
 クルマが保ってくれるので、
 アクセルペダルから足が解放されます。

 その他、いろいろ支援してくれて
 かなり助かります。

 ニッサンのプロパイロットや
 スバルのアイサイトほど宣伝されていないように感じていたんですが、
 なかなかの優れものです。

 ということで、
 ずいぶん楽に高ボッチの麓に到着することができました。

 ただ山道は自分で運転するしかありません。

 前のエスケープのエンジンが
 V6 3000 DOHC 204馬力だったのが、
 今度のN-VAN DENALIは660cc 64馬力。
 でも一応、DOHCターボです。
 
 その山道ですが、
 さすがにエスケープのようにガンガン上っていきませんが、
 思ったほど非力には感じませんでした。

 中央高速の談合坂もそうでしたが、
 この坂道をこれくらいの勢いで上ってくれるなら
 十分です。

 と、坂を上りきってホッとしたところで
 野生のシカが出迎えてくれました。

 よく見るとまだ子鹿で
 キョトンとしたつぶらな瞳でこちらを見ていて、
 それが最高にかわいくて、
 「おじゃまします」と、
 驚かさないように
 そうっと通り抜けました。



Go To 高ボッチ!_c0137404_11223489.jpg


 さて、高ボッチ高原の駐車場に着いたら
 程よい場所にクルマを停め、
 車外に出ずに、
 車内だけでベッドメイクなど
 車中泊の準備をします。

 N-VANは軽自動車ながらも車高が高く天井も高いので、
 少しかがめば車内を歩けるんですよね。

 例えば雨が降っていたとして、
 クルマから降りずにすべてができるのがいいんです。

 何ていうのかな、宇宙船の中みたいに
 その中で完結できるみたいな感じがいいんですよね。

 もちろん、中ではギターも弾けちゃいます。


Go To 高ボッチ!_c0137404_11223034.jpg


 そして熟睡です。
 
 ベッドがしっかりしているので
 仮眠ではなく本当に熟睡できました。
 これなら何泊もできそでうですね。


 翌朝、カーテンを開けると
 眼下に松本市の街並みが見えました。

 自分の家では大した景色は見えないんですが、
 別荘ではないけど、
 どこでも行ける別荘のようなN-VAN DENALIなら
 いろいろな景色の朝を楽しめそうです。

 ところで
 窓にくっついているのは虫ではありませんよ。

 ドライブレコーダーのリアカメラです。
 ちょっと変な位置にあるのが玉に瑕なんですよねぇ。


Go To 高ボッチ!_c0137404_12240689.jpg


 あ、それから眠るときは
 ジャージに着替えています。

 天井が高く中腰で立てるので、
 着替えるのも楽。
 これもこのクルマいいところですね。

 再び着替えて、
 朝のコーヒータイムです。

 コーヒーは外でいただきます。

 ちょっとピリッと冷たい空気と暖かな日差し。
 そして熱いブラックコーヒーが最高です!


Go To 高ボッチ!_c0137404_12260277.jpg


 お、隣にはキャンピングカーで来ているご夫婦がいますねぇ。
 あのくらい大きいと中は広いんだろうけど運転は大変そうだなぁ、
 なんて思っていたら、ご主人が近づいてきて
 「これは何ていうクルマですか?」
 と、聞いてきました。

 そうですよね。
 ボクも知らなければ聞いたと思います。

 それぞれに
 「へぇ~、そうなんですか!」と
 驚いたり、感心したりしながら
 しばしキャンピングカー談議に花が咲きました。

 ありがとう。
 そんな会話をもたらすのも
 N-VAN DENALIなんですね!


Go To 高ボッチ!_c0137404_11221523.jpg


 その後は、
 高ボッチ高原にある遊歩道の散歩です。

 全長でどのくらいあるんでしょうかね。
 坂もあったり斜めのところを歩いたり、
 ちょうどいい運動になります。


Go To 高ボッチ!_c0137404_11221216.jpg


 松本市との反対側には
 諏訪湖が見えます。

 この景色が
 新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』に出てくる
 糸守湖のモデルになったといわれます。
 聖地巡礼にもなっちゃうんですね。


Go To 高ボッチ!_c0137404_11220658.jpg


 午前中をたっぷり高ボッチ高原を過ごした後は、
 松本市波田にある「やきそば よっちゃん」に向かいます。

 ヨコヤマギターズの社員食堂とも言われたよっちゃん。
 前回行ったときからちょうど1年になります。

 本当はもっと早く行きたかったんですけどね。
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、
 行きづらくなっちゃっていましたから・・。

 
Go To 高ボッチ!_c0137404_11220311.jpg


 1年ぶりの再会です。

 よっちゃんもご主人も
 お元気そうで何よりです。

 ここでも、
 「ちょっとクルマを見せてください」
 と、注文より先に
 N-VAN DENALIを見ることになりました。

 ほかのお客さんもいるのに
 お店をほったらかしてです。(笑)

 よっちゃんのご主人も
 キャンピングカーや車中泊ができるクルマに
 興味を持っているんですよね。

 おかげさまで、ここでも
 少しだけ自慢させていただきました。


Go To 高ボッチ!_c0137404_11215903.jpg

 
 よっちゃんの味はボクの口に合うらしく
 どれを食べても美味しいんですよね!

 よっちゃんでは、
 やきそばやお好み焼きの定番メニューのほかに
 新たにぎょうざも始めたそうで、
 これがまた上手い!

 毎回、苦しくなるほど食べても
 またすぐに行きたくなっちゃいます。

 コロナ自粛も解禁されつつあるので、
 これからは安心してまた行けますね!


Go To 高ボッチ!_c0137404_11215019.jpg


 「やきそば よっちゃん」の後は
 これまたお決まりのコースの

 ここもホント、お気に入りです。

 観光用というより地元の人用の日帰り温泉で、
 余計な飾りがなく日常的で落ち着くんですよね。

 今回も露天風呂に入っていたら誰もいなくなって、
 しばらく一人で独占状態。
 最高にゆったりできました。


Go To 高ボッチ!_c0137404_11214514.jpg


 ちょっとゆっくりしすぎて日が暮れてきました。

 幸い翌日も休みなので、
 道の駅「小坂田公園」でもう一泊することにしました。

 塩尻市にあるこの道の駅は
 トイレがウォシュレットなのがいいんですよ!


Go To 高ボッチ!_c0137404_11214060.jpg

 
 実は高ボッチからよっちゃんへ向かう途中でも
 この道の駅に立ち寄ったんですが、
 その時、周辺の観光案内版を見て、
 「奈良井宿」に惹かれていたんです。

 奈良井宿も高ボッチと同じ塩尻市だったんですね。

 聞いたことはあったけど行ったことがなく
 同じ塩尻市ならここから遠くないしと思って、
 行ってみることにしたんです。


Go To 高ボッチ!_c0137404_11213122.jpg


 翌朝、初めての「奈良井宿」。
 予想より遥かに素晴らしい場所でした。

 着いたのはお店が始まるよりも前の時間で、
 ほとんど人がいなくて貸し切りのようです。

 期せずして今JR東海がCMで力を入れている
 「ずらし旅」になりました。

 こういう古い町並みは他にもありますが、
 その距離がすごいんですよね。
 行けども行けども終わらないので、
 立て看板の説明を見てみたら
 約1キロも続いているそうです。

 誰もいない中、一人で歩いていると
 江戸時代にタイムスリップしたかのようで
 素晴らしいひと時を過ごせました。

 ここはまた来よう!


Go To 高ボッチ!_c0137404_11212745.jpg


 日本中にはこういう
 まだ知らない素晴らしい場所がたくさんあるんでしょうね。

 そういうところへ行ってみたい!

 N-VAN DENALIとなら行けそうで、
 新しい相棒に期待しています。


Go To 高ボッチ!_c0137404_11211770.jpg

by acogihito | 2020-10-19 11:24 | ☆アウトドア | Comments(2)  

Commented by arisatokazuto at 2020-10-20 22:24
予定外にここで泊まりたいと思ったら直ぐに泊まれるのが最高だねぇ!👯🤷🏻‍♂️🕺
Commented by acogihito at 2020-10-21 07:59
そう!
しかも寝心地がいいんだよ。

<< Go To キャンプ! リフトアップしてみました! >>