<< この秋、2回目の Go To ...      還暦になっても好みは変わらない? >>

Go To 富士山!

Go To 富士山!_c0137404_19422736.jpg


 富士山が一望できる
 お気に入りの絶景ポイントで
 愛車「N-VAN DENALI」で
 車中泊してきました。

 以前、グーグルマップに
 車中泊をしている自分のクルマが
 写っていたのではないか?
 という、あの場所でです。


Go To 富士山!_c0137404_19422802.jpg


 ここは展望台のような
 駐車場のような場所なんですが、
 日が暮れるころにると
 人がいなくなってしまいます。

 そして御殿場方面の夜景が輝くころには、
 この景色を眺めているのはボクだけ
 という贅沢な気分を味わえるんです。


Go To 富士山!_c0137404_19422837.jpg


 さて、夕飯にしますかねぇ。

 クルマには
 キャンプ用の調理道具も積んでありますが、
 この日は
 途中のサービスエリアで買った
 崎陽軒のシウマイ弁当です。

 車中泊の場合、
 サブバッテリーや
 容量の大きいポータブル電源などを積めば
 電子レンジを動かすこともできるんですが、
 その装備には、費用はもちろん
 それらを置くスペースも必要です。

 小さな車ですからねぇ・・。
 電子レンジを使わなくても
 上手くお弁当などを温めることができれば、
 活用範囲が広がります。

 今回はメスティンでお湯を沸かしながら
 その上で温めてみました。

 シウマイ弁当の箱は、
 経木で作られているので
 これでも何とかなるんですよね。

 ただ、プラスチック容器に入った
 コンビニ弁当だったら
 融けちゃう危険がありますよね。

 今後はそれらをいかに温めるかが
 課題ですかねぇ。

 湯煎かなぁ~?


Go To 富士山!_c0137404_19422803.jpg


 さてさて、
 家にいるより夕飯が早い時間だったので、
 まだまだたっぷり時間があります。

 ということで、ギターの練習です!

 ここ最近、
 なんだかんだで
 あまり弾いていなかったでからねぇ。

 久々に集中しちゃいました。

 家にいるのと同じような姿勢で
 しっかり弾ける空間が取れるのも
 お気に入りです。


Go To 富士山!_c0137404_19422888.jpg


 ギターを堪能した後は
 早めに寝ちゃいましょうかね。

 ベッドは幅が狭いものの
 クッションなどの寝心地はなかなか良いので
 家と同じようにぐっすり眠れます。

 好きな場所で
 そのまま熟睡できるのって 
 最高の気分です!


Go To 富士山!_c0137404_19422882.jpg


 朝、目覚めは富士山が迎えてくれました。

 家だと隣の建物だったりしますからねぇ。

 富士山だけに朝日が当たっていて、
 いわゆる赤富士というほどではないですけど
 さわやかなオレンジ色です。

 BGMは岸部眞明さんの
 「遥かなる富士」がいいかなぁ~!


Go To 富士山!_c0137404_19422827.jpg


 車内では
 モーニングコーヒーと
 トーストしたバターロールで
 簡単な朝食です。

 何気ないけど
 富士山を一望しながらの朝食は
 これまた最高なんですよね。

 ひとり用の
 移動式簡易別荘という感じです。


Go To 富士山!_c0137404_19422894.jpg


 お~い、富士山!
 ひとりぼっちの独立峰!

 ボクもおんなじだけど、
 あなたのように
 清く美しく雄大でいたいものだなぁ~!

 富士山、
 まさに「奇跡の山」by 岸部眞明
 という感じです。
 

Go To 富士山!_c0137404_19422875.jpg


 富士山を十分に堪能した後は、
 近くにあるお気に入りの神社へ
 お参りしに行きました。

 還暦を迎え、定年退職し、
 新たな人生のスタートというこで、
 今後の無事などを祈願するためです。


Go To 富士山!_c0137404_19422975.jpg


 途中、
 感じのいい場所を見つけたので
 クルマの写真をパチリ!

 あ、別に還暦だから
 赤っぽいクルマを選んだわけではありません。

 このフロントデザインに
 バーガンディという色合いが
 ピッタリだったし、
 森の中でも映えますよね!


Go To 富士山!_c0137404_19440165.jpg


 そしてもう一つ、
 ちょっと欲張って
 別な神社へもお参りしました。

 お、後光がさしてる!?


Go To 富士山!_c0137404_19440171.jpg


 これでバッチリ!
 
 何となく安心し、
 何となく落ち着いた気分です。

 そして家路へ。

 帰りは、
 朝、富士山を
 オレンジ色に照らしていた太陽が、
 今度はボクの背中を
 頑張れよと
 押してくれているようでした。

 

Go To 富士山!_c0137404_19440176.jpg

by acogihito | 2020-11-13 19:42 | ☆アウトドア | Comments(0)  

<< この秋、2回目の Go To ... 還暦になっても好みは変わらない? >>