<< 風の時代、「個」の時代      謹賀新年 2021 >>

2021年、風の時代へ

2021年、風の時代へ_c0137404_16040487.jpg


 2020年12月22日、
 木星と土星が大接近する
 グレート・コンジャンクションという
 20年に一度の現象が起こるっていうんで、
 見えればいいなと思って
 ソロ・キャンプに行ってきました。

 ただ、「あれかなぁ?」ってくらいで
 良く見えなかったですけどね。


2021年、風の時代へ_c0137404_16040479.jpg


 ところで今回の大接近、
 占星術の世界では、
 グレート・コンジャンクションだけでなく、
 約200年に一度起こる
 「時代の節目」に当たるんだそうです。

 占星術では、
 この世を構成する要素として
 火・土・風・水の4つがあって、
 これまでの「土の時代」から
 「風の時代」へと変わるっていうんですよね。

 で、「土の時代」は、
 金銭・物質・権威などが
 重視された時代だったけれども
 「風の時代」では、
 知性・コミュニケーション・個人などが
 重視されるんだそうです。

 なるほど。
 200年前といえば、
 産業革命の頃ですから
 そのころから始まった
 「物質主義」の時代から
 「精神主義」の時代へ変わっていく
 ということなんでしょうかね。

 アメリカ・トランプ大統領の終焉が
 何か、象徴しているようにも感じます。


2021年、風の時代へ_c0137404_16485476.jpg


 ちなみに
 このブログのタイトルは
 「アコースティックな風」ですが、
 「アコースティック」は、
 本来の「音響」という意味よりは、
 電気を使わない楽器
 アコースティック・ギターの
 アコースティック、
 つまり「ナチュラル」に近いニュアンスで
 使っています。
  
 そして「風」。

 そういう意味では、
 期せずして
 どこか「風の時代」的かもしれません!?

 
2021年、風の時代へ_c0137404_16040409.jpg


 それから私事ですが、
 昨年10月に還暦を迎えまして
 それまで勤めていた会社を
 定年退職しました。

 継続雇用は希望しませんでした。

 まあ、継続雇用といっても
 給料は半分くらいに下がりますからね。

 それなら
 全く違う仕事をするのはどうだろう?
 新人になるなら給料が下がっても仕方ないし、
 二毛作人生、
 その方が面白いかも?と考え、
 今、“ある資格”を取ろうと思って
 勉強を始めました。

 まあ、資格が取れたとして
 60を過ぎた人の雇用が
 あるかどうかわかりませんが、
 やるだけやってみようと思っています。

 新しいことを始めるのに
 ピッタリな新しい時代の幕開け。

 「風の時代」の
 精神主義的時代ならば、
 目指している仕事は
 これまでより
 少しそんな感じかも知れません。


2021年、風の時代へ_c0137404_00060456.jpg


 さらに、
 新しいクルマで
 日本中を あちこち旅してみたいと
 思っていますが、
 それも「風の時代」、
 精神主義的な感じもして
 タイムリーかもしれませんよね。

 ギター、
 ソロ・ギターも「風の時代」的。

 何となく、時代が
 自分の嗜好や考えを
 後押ししてくれているようだと
 勝手に前向きにとらえています。

 いいじゃない、2021年!

 コロナ渦も
 人類が次の時代へ移行するための
 試練かも知れません。

 前向きに行きましょう!
 新しい時代の夜明けです!!


2021年、風の時代へ_c0137404_00060415.jpg

by acogihito | 2021-01-04 23:02 | ☆その他 | Comments(0)  

<< 風の時代、「個」の時代 謹賀新年 2021 >>