<< 湯煎レンジ      ふりだしに戻る >>

ようやく固まった!?

ようやく固まった!?_c0137404_07485509.jpg


 「ようやく固まった」といっても
 接着剤のことではありません。

 ボクのクルマ、
 「N-VAN DENALI」の
 荷物の積み込み方法のことです。

 N-VAN DENALIには
 車中泊ができるような装備と
 キャンプグッズを積み込んでいます。
 だからと言って
 キャンピングカーではないんですよね。
 
 そもそも
 「キャンピングカー」という言葉は、
 和製英語だそうで、
 英語では、
 RV(レクリエーショナル・ビークル)だったり
 Canpervan(キャンパーバン)だったり
 Motorhome(モーターホーム)などと
 呼ぶそうです。

 で、日本では
 国土交通省が定めた
 特殊車両の構造要件というのがあって、
 キャンピングカーは、
 ・乗車定員の3分の1以上のベッドがある
 ・10L以上の貯水排水施設がある
 ・炊事施設がある
 ・室内高1,600mm以上
 の全てを満たしている
 となっているそうです。

 まあ、車検を通して
 8ナンバーを取る場合ですけどね。

 ということで、
 ボクのクルマ「N-VAN DENALI」は、
 日本で言うところの
 キャンピングカーではないし、
 英語で言うモーターホーム
 というほど大きくもないし、
 (モーターホームというと、とても大きいイメージ)
 「キャンパーバン」と
 呼ぶのが良いですかね。

 日本人的な感覚でも
 その語感は
 「キャンプする人のバン」
 という感じで、
 イメージ的にもピッタリです。

 ただ、一人用で
 一般的なキャンパーバンと比べて
 ちっちゃいですから
 「Tiny Camper Van」ですかね!

 ちなみに「バン」とは、
 キャラバンの短縮形で、
 元々の意味は
 「屋根付きの車」
 なんだそうです。

 へぇ~!

 
ようやく固まった!?_c0137404_07491520.jpg


 で、
 N-VAN DENALIへの装備、
 積み込み方法が
 固まってきました。

 軽のバンですが、
 フリースペースも
 残しておきたいので、
 思ったほど荷物を積めないんです。

 荷物は、割り切って
 完全に一人用のものだけを厳選して
 運転席後ろの
 普段はベンチとして使っている
 ベッドの下の部分に
 効率的に積み込んで、
 しかも取り出しやすいように
 収納しています。

 このため
 ベッドのフレームも
 少し改造しました。


ようやく固まった!?_c0137404_07491816.jpg


 今回、道具の厳選で
 悩んだものの一つが
 ガスコンロです。

 キャンプ用ガスの
 OD缶(写真上段右)を使うか?
 家庭用ガスの
 CB缶(写真左)を使うか??

 ちなみに
 CB缶は「カセットガス・ボンベ」で、
 OD缶は「アウトドア」のことです。

 登山などでも
 使えるように設計されている
 OD缶用はコンロは、
 小さくてパワーがあるんですよね。
 一方、家庭用の
 CB缶は使いやすいけど
 コンロが大きかったりします。

 う~む、
 積み込むには
 コンロが小さい
 OD缶の方が断然有利です。

 でも、ガス缶の値段が
 違うんですよ。

 中身は同じ液化ブタンガス、
 容量も同じ250gだったとしても、
 OD缶は450円とか500円くらいして
 CB缶は3本パックが230円でも
 売ってますからね。
 5分の1くらいの値段なんです。

 で、今までは
 年に数回しか行かない
 キャンプだったので
 OD缶を使っていたんですが、
 DENALIでは
 CB缶でいこうかと
 思っています。
 
 CB缶は安いだけでなく、
 どこでも売っていますからねぇ。

 キャンプじゃなくて車中泊の場合、
 例えば北海道とか九州とか
 遠くまで行って
 何泊もしていたとして、
 「あ、ガスがなくなった」って時でも
 コンビニやスーパー、
 100円ショップなど
 どこでも買えますからね。

 キャンプらしさ、
 サバイバル感は
 だいぶ薄れますが、
 使い勝手では
 CB缶の方が有利なんですよね。

 まあ、Tiny Camper Vanは、
 テントでのキャンプというより
 移動できる小さな別荘
 のようなものですからね。
 そこらへんが
 「キャンプ」と「車中泊」の
 違いでしょうか。

 で、荷物としては
 結構かさばるものの、
 CB缶とそのコンロも
 ケースに入れたりして
 ガタガタすることもなく
 上手く収納できるようになりました。


ようやく固まった!?_c0137404_10270974.jpg


 昨年10月に納車されて以来、
 この荷物はこっちかな?あっちかな?
 入らないからあきらめるか?
 いや、右向きにすれば入るか?
 立てれば入るか?
 などなど
 あれこれ試行錯誤を
 繰り返してきたパズルが、
 ようやく完成した感じです。

 例えば一泊だったら、
 着替えが特にいらなければ、
 食器や基本的な調味料はあるし、 
 シュラフ、枕、
 寝間着や歯磨き、
 温泉に行くための
 タオル類もあるし、
 ノートパソコンもあったりして、
 あと食材だけ買えば、
 いつでもサッと
 出かけられます。

 そうか、
 今度、基本的な着替えセットとして
 肌着類くらいは積んでおこう!
 そうすれば2~3泊はいけるだろう。

 そうすると、
 そのスペースはどうしようか?

 そうか、その位だったら、
 柔らかいものだし、
 あそこをちょっと工夫すれば入るかな?

 まだまだ考え、
 工夫する楽しみが続きそうです。


ようやく固まった!?_c0137404_07492265.jpg

by acogihito | 2021-02-08 23:48 | ☆アウトドア | Comments(0)  

<< 湯煎レンジ ふりだしに戻る >>