<< SDGs(エスディージーズ)を...      ポータブル電源? モバイル・バ... >>

花見川散歩

花見川散歩_c0137404_17142648.jpg


 江戸川乱歩ではなくて、
 花見川散歩。

 今年のゴールデンウィークも
 コロナの影響で
 積極的な外出ができないので、
 地元・千葉市花見川区の
 自宅から少し行ったところに
 流れている花見川を
 散歩することにしました。

 川沿いに
 「花見川サイクリングコース」が
 ずっと伸びているんですよね。

 ただ今は、
 自転車を持ってないので、
 近所の割には
 クルマで周辺を素通りするのみで
 じっくり来たことが
 無かったんです。


花見川散歩_c0137404_17161290.jpg


 なので、
 今回は歩いてみることにしました。

 サイクリングコースには、
 自転車だけでなく
 ランニングしている人、
 歩いている人も
 結構います。

 改めて来てみると
 知らなかった景色がいっぱい。

 サイクリングコースが
 できたころに植えた
 周囲の木々も大きく育ち、
 景色がグンと良くもなっていました。

 良い意味で
 「本格的」になっている感じです。

 また、新緑がきれいな時期で
 ちょうどいい感じです。


花見川散歩_c0137404_17155000.jpg


 そうそう、
 この川をモデルにした
 稲見一良(いなみいつら)の
 「花見川のハック」という
 ハックルベリー・フィンのような
 少年冒険小説のような
 童話のような小説があるんですが、
 流域には、
 主人公のハック少年が
 潜んでいそうな場所も
 ありました。


花見川散歩_c0137404_17161233.jpg


 ハックルベリー・フィンですから
 ミシシッピ川的ですかねぇ?


花見川散歩_c0137404_17161276.jpg


 まあ、実際は
 オジサンが釣りをしやすいように
 作ったんでしょうけどねぇ。

 でも、ここで
 アメリカ開拓時代のような
 キャンプをしたら楽しいかも。
 

花見川散歩_c0137404_17164656.jpg


 さてさて、
 流域周辺には、
 グンと日本的な
 神社やお寺もあります。

 長らく名前は知っていても
 来たことがなかった
 ところもあって、
 今回が初めて
 お参りをすることができました。


花見川散歩_c0137404_17165593.jpg


 さらに
 ちょっと上流の方へ行くと
 渓谷っぽいところもあります。

 稲見一良は、
 この川の近くに住んでいたようで、
 このあたりを舞台にした
 「花見川の要塞」という
 現代と戦時中が
 入り組んだような
 短編もあるんです。

 小説には
 戦時中のトーチカが
 登場するんですが、
 架空の話かと思っていたら
 この近くの藪の中に
 実際にあるらしいんですよね。

 今度探してみようかな
 なんて思います。

 なかなか、
 冒険心というか、
 探検心を
 くすぐるところなんですよね!


花見川散歩_c0137404_14250778.jpg


 そうそう、
 PC用の このブログの
 トップにも使っている
 カヌーの写真は、
 ずっと前に
 利根川まで遡上した際に
 このあたりで
 撮ってもらったものです。

 そうか、
 確かに冒険心が
 くすぐられるところなんですね。


花見川散歩_c0137404_17170628.jpg



 さて、近くには
 こうした渓谷っぽい
 雰囲気を利用した
 公園もあります。

 ゴールデンウィークの園内は
 小さな子どもを連れた
 親子がたくさんで、
 ほのぼのとした
 とっても平和な休日の
 光景でした。


花見川散歩_c0137404_17170758.jpg


 逆に
 下流へ行けば海、
 東京湾が広がっています。


花見川散歩_c0137404_17172149.jpg


 ゴールデンウィーク。
 
 近場でも
 歩いてみると
 気づかなかった
 新発見がたくさんあって
 予想以上に楽しめました。

 最近は自宅にいることが多く
 運動不足なので
 これからも散歩を
 楽しんでみようと思います。


花見川散歩_c0137404_17172760.jpg

by acogihito | 2021-05-03 23:13 | ☆アウトドア | Comments(0)  

<< SDGs(エスディージーズ)を... ポータブル電源? モバイル・バ... >>