<< 爪 その2      爪 >>

ブルワーカー(Bullworker)

 突然ですが、『ブルワーカー』というものをご存知でしょうか?

c0137404_22321086.jpg
「女たちは私のことを“貧弱な坊や”と馬鹿にした」

「私はすぐにブルワーカーを使い始めた」

「効果はすぐに現れた」

「今では誰もが私をたくましい男性と認めてくれる」


c0137404_2232357.gif 男なら、「少年ジャンプ」などの漫画誌で、
 きっと誰もが見たことがあるこれらの広告。
 それが『ブルワーカー』です。

 筒状の棒の中に強力なスプリングが入っていて、
 それを押したり引っぱったり静止させたりして、
 筋力を鍛えるというものです。

c0137404_2233644.jpg

 実はボクも、確か高校生の頃、こうした広告に魅せられて買ってしまいました。
 ・・・ですが、やる時はやったけど、結局、長続きしなかったので、
 残念ながら、今でも「誰もが私をたくましい男性と認めてくれる」ほどにはなっていません。
 でも、物持ちは良くて、その『ブルワーカー』自体は健在でした。(↓)

c0137404_22333326.jpg

 そして、長い間、押入れの中で眠っていたものを、必要に迫られて、
 今年に入ってから再び取り出し、使い始めることになったのです。
 別に「女たちに“貧弱なおじさん”と馬鹿された」からではありません。
 では一体、なぜ??

 すでに何回も書いているので、ご承知の方も多いかと思いますが、
 ボクは今年に入ってから、今年の目標である
 「アコギの上達」を目指して、毎日ギターの練習をしています。
 ところが、そこで大きな「問題」というか、「障害」が出てきたのです。
 実は以前から、その「症状」があり、気になっていたことでもありました。

 それは「右肩の関節」です。

 エレキギターやベースのようにボディー厚の薄い楽器を弾いている時は問題ないんですが、
 アコースティックギターのように厚みのある楽器を弾く場合、
 その体勢は、右腕を少し持ち上げて脇を開くようになり、
 腕を肩から前に少し押し出すような形で、ギターを抱え込むように持つようになりますよね。

 実は最近、その状態を少し続けていると、「肩の関節がズレてくる」ようなんです。
 そうすると、肩が“痛み”ではないんですが、
 ド~ンとした“重み”とともに“しびれる”ような感じになり、
 とてもギターを弾いていられる状態ではなくなってしまうんです。

 そうなったら演奏を止めて、腕を回して「コキッ」という音とともに
 肩の関節を元に戻さなくてはなりません。
 しかも、一旦そうなると、癖になるのか、腕を回すと肩がコキコキいって、
 しばらくは完全に戻らなくなってしまいます。

 う~む、これはアコギ上達には致命的な「体の欠陥」か?もうダメなのか??

 そこで考えました。

 かの大横綱「千代の富士」関には、肩(特に左)に生来の骨の形状からくる脱臼癖があり、
 これを克服するためウェイトトレーニングに励み、
 肩を筋肉で固め、脱臼することのない肩を作り上げ、
 だからこそ横綱までになれたという話を聞いたことがあります。

 ならば、ボクも肩に筋肉を付ければいいのではないか?
 というわけで、再び『ブルワーカー』を取り出したというわけです。

 だけど、『ブルワーカー』って、効果があるんでしょうか?

 調べてみると、負荷をかける筋力トレーニングには大きく次の3種類があります。

  ①アイソメトリック・トレーニング【等尺性筋活動】
  ②アイソトニック・トレーニング【等張性筋活動】
  ③アイソキネティックトレーニング【等速性筋活動】

 そして、『ブルワーカー』は、
 ①の「筋肉の長さを変えないで、ある一定の所で静止をさせる方法を
 効率よく行うために非常によくできている」そうなんです。

c0137404_2234447.jpg『ブルワーカー』は1963年、
ドイツのゲルト・F・ケルベルが発明し、
アスリートやコーチ、スポーツ医学者などの
喝采を浴びて世界に広まったそうです。

以来、日本だけで160万本、
世界で900万本もの販売実績があるそうです。

 インチキだったら当然消えていたでしょうが、
 ボクが高校の頃に買ったものとほとんど変わらないまま、今でも売ってますからね。

 だから今、ギターの練習をしていて、肩の調子が悪くなってきたら、
 『ブルワーカー』を頭上で「ギューッ」とやって、肩の筋肉に負荷をかけ、
 筋力アップをはかるようにしています。

 でも、これが案外いい感じです。
 まだ、はじめて1週間あまりですが、前よりも肩の関節がズレる感覚が(間隔も)
 減ったような気がしています。これは効果ありか?

 うん、いいぞ!
 今年は「ギターの上達」とともに「筋力アップ」という相反する課題を、一石二鳥!!
 そして、ギターが上達して、たくましい体になって、女にモテモテならば、一石三鳥!!!
 おお!これはすごい!!すべての課題をいっぺんに克服できるかもしれません。
 「二兎を追う者、一兎も得ず」とならないように頑張ろうっと!!


c0137404_22343093.jpg
部屋には「アコギ」と「ブルワーカー」が置いてあって、ちょっと変な感じ・・・。
(高校の頃もこんな感じだったかも・・)

by acogihito | 2007-02-10 10:22 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

Commented by ひでちゃん at 2011-06-21 23:04 x
わたしもギターを弾いた後、腕が痛くてどうしようもなかったので筋力アップに「ブルワーカー2」を引っ張り出して使用したら、だるさはありますが痛みがなくなりました。効果ありと思います。アルと思います!!
Commented by acogihito at 2011-06-22 07:15
ひでちゃんさま、こんにちは!

そうですか、やっぱり運動不足なのか、普段使わない筋肉を使ってあげるのがいいのかもしれませんね。

この記事を書いてからだいぶ経ちますが、おかげさまで今ではすっかり大丈夫になりました!

効果はアリですね!!(^_-)-☆

<< 爪 その2 爪 >>