<< 海へ      ギターは振動を与えると音が良く... >>

地元の花見川でカヌー! (花見川カヌー探検 その1)

地元の花見川でカヌー! (花見川カヌー探検 その1)_c0137404_187552.jpg

 友人と共に地元に流れる「花見川」でカヌー!

 いつも見慣れた川。

 本来、カヌーをやるような綺麗な川ではありません。

 でも、水面から景色を見ると、まったく別の世界が広がっていました。


地元の花見川でカヌー! (花見川カヌー探検 その1)_c0137404_858241.jpg

 「花見川」は、千葉市内では花見川と呼ばれているけど、八千代市内では新川と呼ばれいて、
 正式名称は「印旛沼放水路」。
 印旛沼の水を東京湾に流すために作られた人工河川です。

 そして、印旛沼の向こう側は利根川まで繋がっています。
 
 ならば、ず~っと遡上していけば利根川までいけるのではないか?

 友人と二人で自宅近くからカヌーで遡上してみることにしました。
 
地元の花見川でカヌー! (花見川カヌー探検 その1)_c0137404_20253745.jpg

 ところが、カヌーは一艇しかありません。

 しかし、川沿いには、「サイクリングコース」が並走しているので、
 一人はカヌー、一人は自転車で並走して、疲れたら交代ということにしてみました。

 名づけて「駅伝カヌー」。

 カヌーは腕だけを使い、自転車は足だから、
 両方合わせて全身運動になって、ちょうどいいんですよね!

地元の花見川でカヌー! (花見川カヌー探検 その1)_c0137404_23162511.jpg

 普段、見ている花見川も奥へ進むと緑が増してきて、まるでジャングルのよう。

 水面に近いカヌーの上からは、ゴイサギ、カワウ、カモなどの水鳥や、
 イシガメの集団などが自由気ままに生息しているのが見えたり、
 日常ではあまり見ることのない景色が、
 ちょっと足を伸ばしたところにこんなにもあるもんなんですねぇ~!

地元の花見川でカヌー! (花見川カヌー探検 その1)_c0137404_232551.jpg

 今回は、花見川の「自宅付近」からスタートして、八千代市の大和田排水機場を越え、
 新川に入って、八千代市と印旛村の境に架かる「阿宗橋」までの片道約20キロ。

 地元を再発見した 思いがけずいい旅でした!

地元の花見川でカヌー! (花見川カヌー探検 その1)_c0137404_23485038.jpg

 それから、友人とあれやこれや助け合って、
 友情も確認できたって感じで、それもまた良かったしねぇ~!

 またの機会に今回の到着地点から続きをやって、
 利根川まで行きたいなどと思っています。

地元の花見川でカヌー! (花見川カヌー探検 その1)_c0137404_189284.jpg
この写真はとても花見川とは思えません。


 (関連記事)→ Nature Spirit 印旛沼でカヌー! (花見川カヌー探検 その2)
           ついに利根川へ! (花見川カヌー探検 その3)
           東京湾へ! (花見川カヌー探検 その4 「完結編」)

by acogihito | 2007-08-13 23:18 | ☆アウトドア | Comments(2)  

Commented by おかず at 2007-11-28 21:29 x
そうそう 駅伝カヌーって名付けたんだよね あこぎひとが・・・ 暑い日でさぁ 大汗掻いたよね でも 水面上30センチは 心地よい風も吹いていた この写真は 結構傑作だったなぁ また続きをやろうっ!
Commented by acogihito at 2007-11-28 22:54
これはこれは、おかず様、ありがとうございます。
ようこそいらっしゃいました。

この写真は「かなり傑作」だよ!

それからまた是非とも続きをやらないとね!
だって、前回は中途半端なところで終ってるもんね!!

そう考えると、また来年が楽しみだな!!!

<< 海へ ギターは振動を与えると音が良く... >>