<< 半年      晴れ男が梅雨を楽しむお気に入りの傘 >>

Gibson J-160E

c0137404_0175139.jpgボクが人生の師とあがめるジョン・レノンが
ビートルズ時代に使っていたのと同型の
J-160E(64年モデル)」です。

エレアコの原点のようなギターですね。
サウンドホールの上にエレキギター用の
ピックアップ(P-90)が付いています。

このギターはエレキギターとしても使えるように
ボディーの鳴りをあえて抑えるように
ブレイシングがラダー形状になっています。

だから生音の鳴りはガリガリっとした音。
それはビートルズの初期の曲に聴かれる
あの音です。

ピックアップを通した音は、マイルド。
フルアコっぽい感じ。
だけど、これをビートルズが使っていたのと同じ
VOXの「AC-30」というギターアンプに通すと
やっぱりビートルズの初期の音がします。

ジョン・レノンは、初期のビートルズ時代、
Rickenbacker 325」というエレキギターと
変わらないくらいレコーディングでは頻繁に
この「J-160E」を使っていたようです。

  ちなみに、あの「I Feel Fine」のイントロのフィードバックも
  このギター「J-160E」とアンプ「AC-30」の組み合わせで作られた音。
  自分でも全く同じ音が出せた時は嬉しかったなぁ。

  それから生音では「ノルウェーの森(Norwegian Wood)」のイントロの音と
  全く同じ音で弾けて、これも嬉しかったなぁ。
 
  フィンガーピッキング向きのギターじゃないけど、これはボクの宝物です。


■Gibson J-160E ('64s Model) Specs
  Body Style: Round Shoulder
  Top Species: Premium Sitka Spruce
  Back and Sides: Honduras Mahogany
  Body Binding: 4 ply white top & single ply back
  Species: Mohagany
  Scale: 24-3/4"
  Profile: Round
  Species: Indian Rosewood
  Inlay: Celluloid Trapezoids
  Nut Width: 1.725
  Bridge: Traditional Gibson Rosewood Bridge
  Bridge Inlay: MOP Dots
  Pins: White
  Tuners: Grovers
  Pickguard: Tortoise J-160E
  Pickup: P-90
  Case: Premium Hardshell

by acogihito | 2007-06-22 00:17 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< 半年 晴れ男が梅雨を楽しむお気に入りの傘 >>