<< Morris S-102Ⅱ      爪 その3 >>

「強制振動でギターの音は良くなるのか?」の実験と成果

c0137404_0133494.jpgこの夏、注文して暫くして届いた
Morris S-102Ⅱ」は、楽器店によると
出来立てほやほやのギターなので、
弾き込んで上げてください
」ということでした。

弾いてみると、いい音ではあるものの、
出来たてのギターだからか、音色というか、
音質にばらつきがある感じがしました。

なるほど「弾き込んでください」というのは、
そういう意味かぁ~。

しかし問題は、
それだけではありませんでした。

なんと5弦9フレットの「F#」音が
デッドポイント」になっているようで、
「ボッ」としか鳴らず、サスティーンが全くない!!

(もちろん4弦4fもですが、
特に5弦9fと6弦14fはひどい・・)

参ったなぁ・・・。
音のばらつきはともかく、デッドポイントは
弾き込むことで解消するんだろうか??
何だか不安とともにガッカリしてしまいました。



■強制振動でギターの音は良くなる?

 ギターにしてもバイオリンなどにしても、弾き込むと「音が良くなる」とはよく言われます。
 だから弾き込まれた質の良いビンテージギターなどは高価なんだと・・。

 一方で、「ギターをスピーカーの前に置いておくと音が良くなる」という
 “おまじない”のような話も聞いたことがあります。

 でも実際に、「ヤイリギター」は、出荷前に大音量でクラシック音楽を聞かせているというし、
 何かしらギターに振動を与えて、音に馴染ませ、弾き込んだのと同じような効果を与えるのは
 意味があることなんだろうなと考えました。

 そんなわけで、弾かない時はギターをスピーカーの前に置き、音楽を聞かせてみたんですが、
 ボディーを振動させるにはそれなりの大きな音にしなくてはならず、
 あまり実用的ではありませんでした・・・。



■アタッチャブル・スピーカー 

c0137404_23562834.jpgそんなある日、
アタッチャブル・スピーカー」というモノを
発見しました。

それを机・壁・テーブル・スチロール・段ボールなどに
貼り付ければ、貼り付けたものがスピーカーに変身するという代物です。
c0137404_23575139.jpg
・・と、いうことは、これをギターに貼り付ければ、
ギターがスピーカーになるんではないか?
ブリッジに貼り付ければ、自分が弾けない時でも
「弾き込んでいる代用」になるんではないか?

これはひょっとしていいかも!
と考え、さっそく購入してみました。

c0137404_081349.jpg
そして、それをブリッジに貼り付けてみると、
なんだか心電図を測っているみたい。

でもね、音楽を再生すると、それほどの音量でなくても
いい感じにボディーが振動するんです。

(本当のギターくらいの音量が一番いい感じ!)

 しかも、ソロ・ギターの曲は、ギターそのものがスピーカーになっているからか、
 必要以上の、本物のギター以上の低音が出ることもなく、「まさにギターそのもの音」!

 これはいい!
 なんていうか、自動演奏のピアノがありますが、自動演奏のギターという感じです。

 自分のギターがスピーカーになって、ギターの演奏が聞こえてくる・・。

 それは自分のギターを目の前で、プロに弾いてもらってるようでもあり、
 なんとも贅沢な気分にもなれ、実に気持ちがいい!

 さらに自分でも弾けるようになった曲は、合わせて演奏すると
 細かいタッチの違いなども良く分かるし、これはなかなか優れモノです。



■強制振動でギターの音は良くなる!  

 そんな訳で、たくさんのアコギ・ソロ曲を使っていなかったノートパソコンに取り込み、
 夜は小さく、昼間はもう少し大きな音量で、ランダムにずっと再生し続けました。

 2週間もすると、音の響きがまとまってきて、
 なんと、デッドポイントも目立たなくなって来ました!

 「こりゃ、すごい! 」と思い、
 LとRを分けて、「Fender GA-45SCE」 にも取り付けることにしました。

c0137404_031894.jpg
↑ボディ全体が振動するので、床に響かないようにギター・スタンドにタオルを挟んでいる。


 そんなこんなで2ヶ月近くが経った今、
 「S-102Ⅱ」のデッドポイントは、気にしなければ気にならないレベルになったし、
 音のバランス(響き)、音質ともに良くなりました。

 また、「Fender GA-45SCE」も音が良くなったと実感しています。

 ギターは振動を与えると、確かに音が良くなるんですね!

 さて、ギターは良くなったので、自分も腕を上げるよう練習しなくちゃねぇ~!!



 (関連記事) 
    弾き込み加速装置 「ToneRite 」でギターの音が良くなる!?
    弾き込み加速装置 「ToneRite 」 実験継続中
    弾き込み加速装置 「ToneRite 」 熟成継続中!
    弾き込み加速装置 「ToneRite 」でギターの音が良くなるのか?実験結果
    「ToneRite (トーンライト)」 ついに国内発売!

by acogihito | 2007-09-30 00:24 | ★アコギ関連 | Comments(18)  

Commented by ken! at 2008-02-27 21:51 x
実験結果をみました。とっても、興味深いです。
たしかに、音を沢山ギターに聴かせると音が良くなると思います。
内部の水分が蒸発することもありますが、木が振動しやすくなるらしいです。そして、弾く人の好きな曲を沢山聴かせれば、その曲にあさたギターになるらしいです。

私もそのうちトライしてみようかな?・・・
Commented by acogihito at 2008-02-27 23:05
どういう理屈なのか、科学的なことはわかりませんが、
ヤイリでもヤマハでもやっているので、自分なりにやってみましたが、
成果が出てびっくりしました。

成果はギターによって個体差があるんでしょうが、
長く使っていなかったギターを甦らさせるにもいいかもしれません。

それにスピーカーとしてもなかなかいいです。

けっこう面白いですよ!
Commented by aerog at 2008-11-09 15:30 x
記事を読ませて頂き、私もやってみようなかあと思ってたりしています。一点、教えて下さい。このスピーカー、吸盤で物に張り付けるようになっているようですが、ブリッジから外れて落ちたりする事はないですか?落ちてギターが傷ついたりしないのかなあ、と思うのですが。
Commented by acogihito at 2008-11-10 08:42
aerogさま、おはようございます。

このスピーカーの貼り付けは、吸盤ではなくて、
「両面テープ」のようなもので貼り付けます。
スピーカー自体はごく軽いものなので、
落ちたりしてもギターに傷が付く心配はありません。

ただ、両面テープの粘着力が強すぎると、剥がす時が大変で、
その辺は注意して貼り付けた方がいいと思います。

また効果については、あくまで「ボク個人の感覚的」な部分もあります。

でも、ギターの表面を揺さぶるクセを付けるという意味では
アリがと思っています。

また、スピーカーとして面白く、
自分のギターからギターの演奏が聞こえてくるのは面白いですよ。
Commented by aerog at 2008-11-13 08:02 x
購入しました。確かに良いですね。野菜の栽培でもクラシック音楽を聞かせるというのがありますし、ギターも良い音楽を聞ければ気持ちが良いのでは、と思ったりしています。良い情報を有り難うございました。
Commented by acogihito at 2008-11-13 11:22
aerogさま、おはようございます!

そうですか!お買いになりましたか!

まあ、気分の問題もあるかもしれませんが、
いろいろなところで「良い音楽を聞かせるといい」ということもありますし、
間違ってもいないと思います。

それに自分のギターから、
自分の演奏ではなく、
プロの上手い演奏を鳴らしてあげると、
ギターが喜ぶような気もしますよね。

Commented by aerog at 2008-11-14 08:51 x
お世話様です。Kevin Ryanのハカランダのギターを使っていたギタリストは、音が出るようになるまで少なくとも1年ぐらいは引き込む必要があると言っていました。またスピーカーメーカーの中にもヤマハのようなことをやっているところがあるそうです。しかしギターから音楽が流れるというのは不思議な感じですね。
Commented by acogihito at 2008-11-14 11:39
aerogさま、こんにちは!

もともとボクも「弾き込む」効果があるのかなと思って始めて、
実際、気になっていたデッドポイントがあまり気にならないレベルになったし、
何かしらの効果があることは確かです。

面白いもんですよね!
Commented by ゆう at 2009-12-13 00:18 x
ブログを見ていて強制振動をやってみようかなと思っています。
お尋ねしたいのですが、これは一日中されているのでしょうか?よろしくお願いします。
Commented by acogihito at 2009-12-13 15:31
ゆうさま、初めまして。
コメントありがとうございます。

お尋ねの件ですが、
ボクの場合、早く何とかしたいというのがあったので、
一日中やっていましたが、
そうでなければ必要な時だけでいいと思います。

自分で弾き込む代わりに、
弾けない時にも揺らしているという感じ。

また、ボクの場合は、
明らかに音が良くなったと実感しましたが、
これもギターによってとか、個人の感覚によって様々だろうと思います。

その辺を御考慮の上、チャレンジしてみてください!
Commented by ゆう at 2009-12-17 02:44 x
ありがとうございます!さっそく試してみます。
Commented by acogihito at 2009-12-17 14:45
ゆうさま、こんにちは!

そうですか!どうなるか、楽しみですね~!!!

ボクの場合、この実験をしたことによって、
そんなことで音が変わったりする、ギターという楽器に
改めて、木でできた生きた楽器なんだなということを感じ、
愛着が沸いてきてしまいました。
Commented by Violin lover at 2012-08-24 15:53 x
僕はバイオリンのf字こう の辺りに
スピーカーを二台置いて大音量でクラシックを流してると、2日あたりで
音が枯れて響きやすくなり
とてもいい感じです!
Commented by acogihito at 2012-08-27 20:55
Violin loverさま、こめんとありがとうございます!

やっぱり不思議なもので、振動を与えると音が良くなりますよね!
Commented by 07 at 2016-09-18 19:37 x
とても今さらだと思いますが、、
新品でデッドポイントがあるのは不良品です。
ガッカリするだけでなく、しっかり文句をつけて返品したほうがよかったんじゃないのかな、と思います。

突然失礼しました。
Commented by acogihito at 2016-09-18 20:34
07さま、コメント、ありがとうございます。

確かに今思えば不良品で返品した方が良かったのかもしれませんね。
ただ、この当時は知識がなく、よくわからなかったんです。

また一方で、いろいろ実験して「振動で音が良くなる」「成長する」ということが分かって、それはそれで良かったかと思っています。
Commented by オークフィールド at 2016-09-18 23:04 x
アコギヒトさん こんばんわ!

アコギヒトさんのブログにS102が登場しなくなって大分たちますね。
手放してしまったのですか?
たぶん私の持ってる102と製造された年も一緒なんじゃないですかね?
当時、アコギヒトさんのブログをみて、程度の違いはあっても同じ様にデットポイントがありましたね。
たぶん、材質や各部のスケール、ブレーシングも同じだから同じようになってしまうのでしょうね。
程度の違いはあるもののデットポイントはギターとって宿命だとおもいます。
だってオクターブピッチもすべてを正確にすることは極めて困難ですからね。極端な話、弦の太さを変えるとピッチは変わりますからね。
フルアコなんてブリッジが動くので、弦を交換するときピッチを合わせるのに一苦労です。
でもね。。。
最近わたしの102はトップも大分焼けてきて赤みも濃くなりいい感じになってきてますよ。
フィンガーボードもすり減っていいように指になじんできたし、音もふくよかになってきたんじゃないかな?
ちょっと、ガタもでできてフレットはすり減って一度すり合わせしましたが、そろそろ打ち直そうかなと思ってます。

あばたもえくぼじゃないかな?楽器屋で弾いた時、これ良いなと思ったギターが運命じゃないのかな?一期一会と思いたいな。
本当は、わたしも横山ギターが欲しいのだけれど、実際にギターを弾いてみないと怖く買えないんですよね。
だって、美人でも気むずかしいギターは、わたしには扱えないですから。

結局ギターって、どんな音が出ても好きか嫌いかは、本人が決めること、なんか恋人探しに似てるような気がしませんか?
Commented by acogihito at 2016-09-18 23:19
オークフィールドさま、こんばんは!

オークフィールドさんもS-102なんですね。
ボクのS-102は今、知人に預け、弾いてもらっています。

S-92やヨコヤマギターを手に入れてから、
S-102の出番が少なくなってしまったんですが、
弾かないのはかわいそうなので、
ソロ・ギターをやりたいという知人に
貸してあるんです。

何というか、売っちゃうのは嫌なので、
無期限で貸すよ、という感じです。

恋人だとしたら、売れないですもんね!

こちらもいい感じに経年変化しています。
デッドポイントも無くなり、良く鳴っているようです。

<< Morris S-102Ⅱ 爪 その3 >>