<< 打田十紀夫さんの「思い出の鱒釣...      南澤先生直伝レッスンPart1... >>

『(JUST LIKE) STARTING OVER』 

c0137404_3441778.jpg
1980年10月、
ジョン・レノンが約5年ぶりに発表した新曲、
(JUST LIKE) STARTING OVER」。

意味としては、
もう一度始まる(かのように)」
「(まるで)生まれ変わった(かのように)」
という感じでしょうか。


 当時のボクは、ジョンが活動していなかった5年間に中学生から高校生を経て、
 「音楽的興味が急成長した」時期だったので、その間にも色々聴いていたとはいえ、
 初めて、「ジョン・レノンをリアルタイムで感じた曲」でした。

 ですから、この曲は、とっても印象深く、思い入れのある曲なんです。

 前回の記事で、南澤先生に
 「“ある曲”の楽譜にはない部分、紙面の都合でカットされた部分を弾くとしたら?」
 と質問した“ある曲”とは、この曲だったんです。

 この曲は、南澤先生の
 「ソロ・ギターのしらべ・至上のジャズ・アレンジ篇」に収録されているんですが、
 1曲見開きで、譜面は1ページという基本構成の都合上、
 「サビ」と「エンディングの盛り上がり」が省略されたアレンジになっているんですよね。
 
 ところがボクにはそれが、何とも残念で仕方ありませんでした。

 それで、他の人がソロ・ギター・アレンジした譜面を基に研究したこともあったんですが、
 やっぱり、どうもしっくりこないんですよ。

 そして、ついに念願かなって南澤先生のアドバイスの下、
 「(JUST LIKE) STARTING OVER」のフルコーラス・バージョンを研究し、
 挑戦しているという訳なんです。

 「(JUST LIKE) STARTING OVER」・・・。
 まあ、ジョンは、「もう一度始まる」という5年ぶりのこの曲を発表した2ヶ月後に
 凶弾に倒れてしまった訳ですから、無念というか、皮肉というか、
 そういう意味では、あんまり縁起のいい曲ではないのかもしれません。

 でも、「もう一度始まる」「生まれ変わったかのように」って、
 気持ちとしては前向きで、とってもいいじゃないですか。
 
 だからソロ・ギターを習い始めたボクには、テーマソングみたいな感じがしているんです。
 
 「(JUST LIKE) STARTING OVER」!!
 「さあ、始めるぞ!」っていう気分なんですよね!

by acogihito | 2008-01-19 01:44 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< 打田十紀夫さんの「思い出の鱒釣... 南澤先生直伝レッスンPart1... >>