<< 南澤先生直伝レッスンPart1...      ようやく 「Vista」 >>

KORG 『AW-1 MICRO TUNER』

c0137404_12185435.jpg

 その昔、ボクがギターを初めて弾いた頃、「ギターのチューニング」といえば、
 「音叉」を使ってポ~ンと「A」の音を出し、自分の耳で聞いて合わせていたもんだけど、
 今はこれ、コルグの「AW-1 マイクロ・チューナー」だもんね!

 こいつをギターのヘッドにちょこんと付けて、
 各弦の音をポ~ンと出して、目で見てメーターに合わせていけばチューニング完了。
 ギターに付けておけるから、マイクで音を拾うチューニングメーターよりグッと手軽で簡単。
 便利になったもんだよなぁ。

 ところで、「ギターのチューニング」といえば、
 ギブソンから自動でチューニングできる「ロボット・ギター」というエレキ・ギターが出たけど、
 これはいずれアコースティック・ギターにも応用されるんだろうか?

 「ソロ・ギター」の場合、曲によってオープン・チューニングを使用するので、
 ポンとボタンひとつでチューニングが自動で変わったら、便利だと思うんだけどなぁ~。
 
 ただ、エレキならともかく、
 アナログな「アコギ」とデジタルな「ロボット」を、如何に自然に融合させるかが難しいよね。

 でも、出たら便利だと思うなぁ。
 ちょっとメカニックなデザインのエレアコなら、結構似合うんじゃないだろうか?

by acogihito | 2008-02-11 12:39 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< 南澤先生直伝レッスンPart1... ようやく 「Vista」 >>