<< 朝練      サンダーバード2号 >>

中川イサト/ジャック・ストッツェム コンサートツアー2008  

c0137404_23505148.jpg

 4月6日(日)。
 東京・曙橋の「BACK IN TOWN」というライブ・ハウスに
 中川イサトさんとジャック・ストッツェムさんのジョイント・ライブを見に行ってきました。

c0137404_23523178.jpg

 「BACK IN TOWN」に行くのは初めてだったんですが、
 中川イサトさんのDVD「Alone」の収録場所にもなったところなので、
 何となく見覚えのある感じ。

 食事をしながら音楽が楽しめる、とってもいい雰囲気のライブハウスです。

c0137404_23593394.jpg

 ステージは、まず中川イサトさんから。
 今日のギターは、モーリスの「SS-135R」でしょうか?

 イサトさんのステージを見て思うんですが、
 同じ曲を弾いても、その日によって表情がずいぶん違うんですよね。
 
 常に新鮮。

 それだけ、アコギは「生モノ」って感じです。

c0137404_06246.jpg

 続いて、ジャック・ストッツェム(Jacques Stotzem)さんの登場。

 ジャックさんはベルギーのギタリスト。
 
 ボクは今回初めて聴きます。

c0137404_09493.jpg

 ギターは、マーチンの「OMC Jacques Stotzem」モデル。
 フィッシュマンの「Ellipse Matrix Blend」というピックアップが、
 実にナチュラルないい音を出してました。

 曲調は、前半に演奏した曲は、いかにもヨーロッパ調な感じがしたんですが、
 次第にボクにとって親しみやすいものになっていきました。

 なんていうか、フレーズが「ロック」なんですよね。
 
 いいなぁ~と思っていたら、実は本人もロックが好きらしく、
 「次に U2 の曲をやります」と、「With or Without you」 を演奏。

 おおっ!イントロからして、いい感じじゃないですか!

 そして、「Jimi Hendrix が好きなんです」と「Voodoo Child」を演奏。

 アコギ1本でもしっかりロックです!

 次第に場内も盛り上がっていき、後半はイサトさんとのジョイント・セッション!

c0137404_018258.jpg

 イサトさんの「Chotto Tropical」やスタンダードなジャズ曲「Left Alone」など。

 ジャズっぽい曲をアコギだけで弾いてもソロのフレーズは、ロック!

 アンコールのラスト曲は、ビートルズの「Come Together」。
 
 ロック的な大盛り上がりでライブが終了!

c0137404_0234460.jpg

 実に良かったので、終了後、CDを購入し、サインをしてもらいました!

 ちょっとだけ話したけど、とっても感じのいい人でした!

c0137404_2262784.jpg

*    *    *

 いろんな人のアコギのライブを見に行くと、
 それぞれアコギへのアプローチの仕方、表現、こだわりの違いがあって、
 初心者のボクにはとっても勉強になります。

 いずれ、自分の世界も見つけたいもんだよなぁ~。

by acogihito | 2008-04-07 00:28 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

Commented by のぶぞ~ at 2008-04-07 10:18 x
なんか、兄弟のように見えるのは、気のせいかな?
(^u^)プププ

ロックのアコギアレンジは、良いですよね。

昨日は近場で岸部さんのライブがあったんですが・・・
生憎、行けませんでした。
素人でも上手い人やプロの演奏を聴くのも上達の1つと思ってるんですが・・・
なかなか、行けそうで行けないんですよねぇ~。
Commented by acogihito at 2008-04-07 17:41
アハハ、年齢的にもちょうどお兄さんくらい。
実は帽子を取ったらもっと似てます!

そうですよね。
上手い人の演奏を見て、聴くと、本当にいろいろ参考になりますよ。

ロック好きの、ロックから音楽に興味を持ったボクとしては、
ロック的アプローチは自然に「おっ!」っと思い、魅かれてしまいます。

それを、軽々と、楽ぅ~な感じで弾いている姿がとってもいい感じでした。

ボクは土日が(土曜は深夜まで)仕事で、
どうしても行く機会が少なくなってしまうんで、
行けるときは、意識して行くようにしてます。
Commented by 彩紋詞戯 at 2008-04-11 12:58 x
こんにちは。mixiのイサト師匠のところから来ました。
私も同じ会場にいました。写真を撮っている熱心な方がいるな~と
思っていたのと、私の席から、そのピザが目に入っていました(笑い)
らいんの岸部さんやイサト師匠と、同じライブを見ていたのですね。

南澤さんの本は、以前、北海道にいた時に、ギターの先生が絶賛
して、教材として使っていました。ここのサイトを見て、久し振りに
やってみました (が、しばらく弾いていないと、全然、、汗、でした)

消音のことは、阿蘇の講座で岸部さんも言われていましたよ。
左手の特訓(笑)は、私も電車の中でやっています。

ちなみに、石川先生もお好きなんです(よ)ね。
熱帯魚がかなり好きだから、話が合うかもしれませんね。
(いろいろな話題をまとめて書いてしまい、失礼しました)
Commented by acogihito at 2008-04-11 23:06
彩紋詞戯さま
初めまして、ようこそおいでくださりました。

そうですかぁ、じゃあ、その際はピザなど食べながら、ちょこまかと動き回り、
ご迷惑をおかけしてしまったってわけですねぇ・・(^^ゞ

それも、岸部さんの時も・・。

阿蘇に行かれたんですね!
ボクも来年は行けるようにしてみたいもんだと思っています。

これからもまたどこかでお会いするかもしれませんので、
その時は、どうぞよろしくお願いするとともに、
ソロ・ギターに関しては、まだ初心者ですので、いろいろお教えいただければ幸いです。

<< 朝練 サンダーバード2号 >>