<< 進化? 進化・・ 進化!      小田急ロマンスカーVSE >>

南澤先生直伝レッスンPart1(11/12) 『出音の違いに愕然・・』

c0137404_233351.jpg

 南澤先生にソロ・ギターの指導を受けるために通っている学校、
 「PAN SCHOOL OF MUSIC」があるのは、東京・代々木。

 その駅前から見える「NTTドコモ代々木ビル」は、
 まるでニューヨークのエンパイアステートビルのよう。

 目指すは世界の頂点か?って感じです。

c0137404_23515288.jpg

 そして、学校に行けば、
 いつものように世界の頂点を目指す音楽家の卵たち!

 いつも思うんだけど、彼らは見かけによらず、とっても礼儀正しい。

 ボクがヒゲなんぞを生やし、どこかの関係者か?と思われるのかもしれないけど、
 行って目が合うと、大概、会釈をしてくれるんです。

 いい感じだよね。どこへ行っても「挨拶」は大事ですからね。

c0137404_235234.jpg

 そして校舎の中、ロビーでも、廊下でも、みんな黙々と練習しています。

 「頑張ってるなぁ~」
 「世界の頂点目指して頑張れよ!」
 「おじさんも頑張らないとなぁ~」
 などと、いろんな気持ちが錯綜します。

c0137404_8373395.jpg

 そんな中での南澤先生。

 実は先日、ご自宅までお邪魔させていただいて
 そこで先生が弾いていたある曲をどうしても知りたくて、今日は教えてもらいました。

 さらに、その時、先生が見せてくれた秘蔵映像も、お願いして貸してもらっちゃいました。

 先生の個人レッスンは、技法だけでなく、知識や経験としても、とっても勉強になります。

c0137404_8344023.jpg

 それにしても、当たり前なんだけど、先生はやっぱり上手い!

 あまりにもサラッと弾くので、
 見ただけだと、そんなに難しそうには感じなくて、
 自分でもすぐにできそうにも思うんだけど、
 やってみると、とってもできない・・・。

c0137404_08980.jpg

 ギターも、ほぼ同じ仕様のものを使っているんだけど、(左がボクのS-92、右が先生のS-121sp)
 出てくる音色やバランスはまるで違うんですよねぇ・・・。

 あまりの違いに、先は長いなぁ~、あまりに遠いなぁ~と、がっかりしちゃうんだけど、
 反面、ギターの奥深さをますます感じて、どんどん面白くなってきます。
 
 教えてもらった曲は、新たな課題。
 
 どんどん課題は増えてくるけど、
 だんだんやりたい曲が少しずつだけど弾けるようになってくるし、
 いろんなことが繋がってきて分かってくるし、
 それがなんだかとっても嬉しいんですよね。

 若い連中に混ざっての学校。

 別に世界の頂点を目指すわけではないけれど、
 みんなの姿を見ると、とっても新鮮な気持ちになるし、
 エネルギーまで もらえる感じがして、
 「おじさんも頑張らないとなぁ~」と、ワクワクしてくる状況です。

c0137404_0215933.jpg

by acogihito | 2008-05-14 00:22 | ★アコギ関連 | Comments(12)  

Commented by Yasu at 2008-05-14 06:52 x
頑張っていらっしゃるご様子ですね!やっぱり羨ましい!
実は、今月末ライブの打ち合わせで私も先生のところへお伺いすることになりました。
ちょっとワクワク!
Commented by 必着仕事人 at 2008-05-14 09:52 x
素敵な環境に身を置くって大切ですよね~!
若いエネルギーも貰って更に頑張って下さい!!!
Commented by acogihito at 2008-05-14 14:20
Yasuさま、こんにちは!

そうですか!先生のところへ!
ボクには最後まで慣れてくれなかった「トウテツ」ちゃんの反応が楽しみです!

Commented by acogihito at 2008-05-14 14:24
必着仕事人さま、こんにちは!

そうですね、今年は思い切って南澤先生に習うということにしたため、
自然にやらなくちゃという気分になってますね。

一人だったら、ちょっとめんどくさいところ、
特に「消音」のため、指の使い方をまったく変える
なんてことはしなかったかもしれません。(^_^.)
Commented by のぶぞ~ at 2008-05-14 23:07 x
羨ましい記事ばかりだなぁ~

akogihitoさんって千葉ですよねぇ~。
代々木までいかれるとは・・・根性座ってますよね。
素晴らしい!

私もどこかへ習いに行こうかなぁ~。
Commented by acogihito at 2008-05-14 23:48
のぶぞ~さま、こんばんは!

千葉ですけど、電車で1本、1時間で行きますんで、どうってことないです。

実は驚くなかれ、富山から通って来られてる方がいらっしゃるんですよ!
すごいっすよねぇ~~!感服!!

ボクもさすがにそこまではできません・・・。
Commented by まさを at 2008-05-15 23:43 x
富山から!?

それはびっくりですね!
私も「群馬からじゃ遠いなあ」なんて言ってたら恥ずかしいです。

トウテツ君懐いてくれなかったんですか^^
じゃ今後も南澤さんのお宅へ通ってお互いの絆を深め合っていきましょう^o^
Commented by acogihito at 2008-05-16 00:17
まさをさま、こんばんは!

そうなんですよ。
一度だけお会いしたんですが、
「どうやって来たんですか?飛行機ですか?」って聞いたら、
「新幹線で」とケロリと言っておられました。

熱心というか、凄いもんだな、と感心しました。

それから、そうですねぇ、先生のお宅へはまた機会があったら
ぜひお邪魔しに行きたいものだと思っています。!(^^)!
Commented by spring at 2008-05-19 12:52 x
こんにちは☆

なるほど、いろいろ考えさせられますね。(詳細を書けよ→自分 (^▽^;)

ところで、、
週末に「「ミューズの晩餐」というTV番組を見ましたか?
小沼ようすけさん(ギタリスト)がゲストだったんですが、
司会の女性が「赤いスイートピーを弾いてもらえますか?」とリクエストすると
しばらく考え(どんなメロディーか忘れていて、教えてもらった後に)、少しアレンジを加えながらソロを爪弾きはじめました。

僕ら?一般のレベルではせいぜい楽譜があって滑らかに弾く程度。ピアノなどと違い、押さえるところが何ヵ所をあるギターをメロディーを聞いただけで弾くなんて…。いやーすご過ぎます。

すいません。全然違う話しで…。(^▽^;)
Commented by acogihito at 2008-05-19 21:00
springさま、ようこそ!

残念ながら、その「ミューズの晩餐」という番組は見ませんでしたが、
すごいテクニックを持っているというよりも、
指板の構成が全て頭に入っていて、何でもスラスラ弾けちゃうところが、
プロのプロたる所以、素人と一番違うところなんでしょうね。

押尾コータローさんが毎週、ラジオでアレンジ曲を演奏したり、
南澤大介さんが「ソロ・ギターのしらべ」をほんの数か月で作り上げてしまうのも、
そういうことなんだろうと思います。

やっぱり、プロってすごいですよね!
Commented by 寿 at 2008-07-06 18:31 x
はじめまして。20080706楽器市にて「中学の後輩です。」といって無理矢理お話相手になってもらった寿でございます。近所に、しかも中学の先輩に、南澤先生のお弟子さんがいるとは何という偶然、どこかであったらお話ししようと思っていました。会場では先生に引き合わせて頂いたり、南澤先生と一緒に写真を撮って頂いたり、、本当にお世話になりました。わたしもいつの日か先生に習いたいです。ブログ時々拝見しています。花見川わたしも好きです。
Commented by acogihito at 2008-07-07 04:45
寿さま、ようこそいらっしゃいました!

また昨日はどうもありがとございました。
お近くですし、同じさつき中しゅっしんということで、
共にしんぽしていけたらいいですね!!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

<< 進化? 進化・・ 進化! 小田急ロマンスカーVSE >>