<< 手首が・・・      大きな一歩? >>

メトロノームと弱音器

c0137404_2374295.jpg

 「少しはいい感じになってきたんじゃないか」と思い、自分の演奏を録音してみました。

 ところが、う~ん、まだまだというか、
 確かに以前よりは良くなってきてはいるんだけど、
 ちょっと混み入ったところになると、もたついたり、
 逆に間があくようなところになると音が詰まったり、
 リズムが乱れて、落ち着いて聴けたもんじゃありません。

 まあ、南澤先生の演奏と比較してだから、そりゃそうだろうけど、
 それにしてもなぁ~・・・。

 どうもボクの場合、伴奏だけのギターと違い、
 メロディーも弾くソロ・ギターには、
 いろんな長さの音符が複雑に混ざっているから、
 つられちゃって乱れちゃうようなんですよねぇ。

 なかなか思ったようには進歩しないものです・・・。

c0137404_23135014.jpg

 というわけで、仕事帰りに東京・御茶ノ水の「下倉楽器」に立ち寄って、
 譜面台に取り付けられるという「メトロノーム」を新しく買ってみました。

 前におもちゃのようなものは持っていたんですが、
 これを機会にもう少しまともなものに新調。
 LEDの光がタクトのように動いて、なかなかいい感じです。

 これで気分を新たに、改めて、リズム感を強化、
 音符の長さをしっかり把握できるように練習してみようと思います。

c0137404_251160.jpg

 ところで、そのメトロノームを売っていたスペースのすぐ隣に
 「弱音器」なるものが ぶら下がっていました。

 なんでも「世界で最初の弦楽器専用ミュート」なんだそうです。

 へぇ~、そんなにすごいものなのかなぁ~?
 それに、ちょっと はにかみながらギターを持つお姉さんは、
 一体、いつの時代に撮った写真なんだろう?

 ・・なんて、けっこう愉快な商品だったんで、
 夜の練習にも良かろうとも思い、試しにこれも買ってみました。
 
c0137404_23265612.jpg

 で、これがギターに取り付けたところ。

 なんていうか、音が小さくなるにはなるけれど、
 それより、ポコポコとサスティーンのない音は、
 手のひらでミュートするのとも また違う ちょっと変わった音。

 取り付ける位置によっても、音がずいぶん変わります。

 最近、中川イサトさんが、
 紙テープをブリッジ近くに貼り付けて、
 サスティーンが短い「和」の音を追及していますが、
 これもブリッジ寄りに取り付けると、それに近い感じになります。

 そういう意味では、「弱音」というより、
 エフェクター的な使い方ができそうな感じもします。

 というわけで、なんだか前時代的な不思議な商品ですが、これはこれで面白いし、
 アタックがはっきりする分、リズムの乱れもはっきり分かっていいかも!
 なぁ~んて思ってます。


*    *    *


 ちなみに、「弱音器」の台紙の裏側なんですが、これまた 凄いことになってます!

c0137404_849754.jpg

 なんとまあ、相対性サウンドホール・システムのワールドサウンドギター!

 そんなに人気のすごいギターだというのに、「大好評発売中!!」だっていうのに、
 ボクは未だかつて、そのギターを一度も見たことがありません・・・。

   (穴なら、オベーションのたくさんあいてるモデルなら見たことあるけど?)

 こりゃ、「そうとうオクレている」んだなぁ~。

 資料請求してみようかな?

by acogihito | 2008-05-21 23:55 | ★アコギ関連 | Comments(10)  

Commented by takky at 2008-05-22 07:21 x
メトロノームも電子化の時代なんですね. 我が家にあるのは
昔の「ちくたく」なやつですが. ;^^

あ, ピッチあわせのは, 奥さんと娘の両方とも, デジタルなやつですね.
おいらは, やっぱり非デジなやつを使っています...

ん~, 以外にアナログなやつかもしれない > おいら ;^^

弱音器は, いくらでも自作できそうですね. (汗;;

Commented by yasu at 2008-05-22 10:41 x
二つ穴のギターは今から30年くらい、明星&平凡によく掲載されていました。

理論的にはわからんでもないのですが、見た目がねー・・・。
二つ穴は常識だと言い切っているようですが、
この消音器とギターの併売、どう考えても繋がりませんね。

現在でも市販されているとしたら、おもしろいなー!(笑)
Commented by acogihito at 2008-05-22 13:54
takkyさま、こんにちは!

昔のチクタクのメトロノームも持ってたんですが、
取り出してみたら、錆付いていて、さすがに動きませんでした。
棚の奥の飾り物になってます・・(^_^;)

弱音器は、そうですね、
ちょっとやわらかめのスポンジを挟めば、それでOKって感じです。
本来なら、わざわざ買うこともない?(~_~;)

Commented by acogihito at 2008-05-22 14:00
yasuさま、こんにちは!

そうですか!
このギターは今から30年くらい前のものなんですね!?

その広告が今もそのまま残したまま使っているなんて、それはすごいなぁ~。
「弱音器」って、タイムマシンのような商品なんですね!

当時は今ほどホームセンターなんかも発達してなかったろうし、
スポンジとか、消音に使えそうなものも手に入りにくかったのかな??

ちなみにボクが一番初めに買ったギターは、
明星&平凡にも広告が出ていた「二光通販」でした。

Commented by まさを at 2008-05-22 22:27 x
こんばんは^^

私も最近メトロノームを購入しようと考えてたんです。
リズムキープが苦手なので・・・。
こんなデジタルなヤツがあるんですねえ^^
参考になります♪

ウワサには聞いた事がありましたけど、これですかあ!弱音機!
やぼったい外観が「昭和の遺物」を感じさせますねえ^^;
しかもバラライカって・・・。弾いているとこ観た事ないなあ・・。





Commented by acogihito at 2008-05-23 01:57
まさをさま、こんばんは!

メトロノームは、今やデジタルの方が主流のようで、
セイコーのほか、コルグやヤマハなどから
複雑なリズムを出せたり、さまざまな機能がついて、
だいたい2000~4000円くらいって感じで発売されています。

ただ、ひとつだけ難点があって、
たいがいの店頭に、見本が置いてあるわけじゃないので、
その「音」が確かめられないことが多いんですよね。

ピッポッポッポッっていう音色も
いかにもデジタルっぽい耳障りなものから
幾分優しいものまでいろいろあるようです。

せっかくなら気に入った音色の方がいいんですけどねぇ。

このセイコーのは、優しい音色ということでした。(2700円)


ところで「弱音器」。
超アナログな、この商品が「発明品」として成立していた「昭和」という時代は、
今から思うと、ずいぶん穏やかな時代だったんだなぁと改めて思っちゃいますね。
Commented by mor_mor at 2008-05-23 23:50 x
Wホールギター、私も見た事無いです。えらく古そうな印刷ですが
下倉にこの商品が置いてあるのですか?
弱音器は実は私も探していたんです。
知り合いがアパートでギターを弾くと近所迷惑になるから車で人気無いところに行って車内で練習していると聞いて可愛そうになって・・・・
Commented by acogihito at 2008-05-24 10:19
mor_morさま、こんばんは!

Wホールギター、たぶん、下倉楽器にも置いてないと思います。
少なくとも見たことはありません。

恐らく、これはずっと前に印刷したものを
今もそのまま使っているのではないかと思われます。

ちなみに弱音器については、
「楽天」などのネット通販でも売っているようです。
   ↓
http://www.rakuten.co.jp/soundwave/561363/627282/824149/#786045

でも、買うまでもなく、
スポンジか何かを切って、挟んでおけばほとんど変わらないと思います。
Commented by spring at 2008-05-28 13:12 x
こんにちは。

上のコメントでも書かれてますが、デジタル・メトロノームは音色が気になりますよね。
アナログのメトロノーム、、音色と佇まい(使ってない時も良い雰囲気のモノ)の良いのが欲しくて色々と見て回ったのですが、これはいいぞと思うヤツは高い !!
結局コストと機能でデジタル系を買っちゃいました。

このメトロノーム。色違いを持ってます!
色々な機能がついてるのでコレが良いですよと、現代ギター社にある販売店のお兄さんに薦められて買いました。
そっかぁ、譜面台に取りつけられるんですね。それは知りませんでした。(^▽^;)
Commented by acogihito at 2008-05-28 22:18
springさま、こんばんは!

裏側にある「溝」を譜面台にひっかけるようになっています。
さりげないアイデアだけど、けっこう便利です!

<< 手首が・・・ 大きな一歩? >>