<< ゆっくり、じっくりと      カホンって? >>

南澤先生直伝レッスンPart1(13/14)  『Part1の最終回』

c0137404_22443768.jpg


 JR総武線に揺られて約1時間。
 今年(2008年)1月から通い始めた
 東京・代々木の「PAN SCHOOL OF MUSIC」。

 目的はもちろん、南澤大介先生に「ソロ・ギター」を教わること。


 その「専科」のコースの基本は、
 週1回、30分のレッスンを全14回。
 ボクは特別に、隔週1回で、2回分、1時間でお願いしていたので・・・、

 そう、だから今日が最終回・・・。


 時間は確実に流れ、そして思ったより早いんもんですねぇ・・・。


c0137404_2261471.jpg
 

 この間、「ソロ・ギターのしらべ」の著者である南澤大介先生、ご本人の
 演奏する手元を間近で見て、聴いて、感じることができたことが
 何と言っても一番素晴らしい体験でした。

 そして、雑談を含めた会話の中からも、
 いろいろなことを教わり、アコギに対する考え方や知識が深まりました。

 ただ、ボク自身の技量もあって、
 表面の技術的には、半年足らずでは格段の進歩とはいかなかったけれども
 内面の感覚的には、かなりいろいろなことが分かってきました。

 この経験は、もう少し時間が経ってから確実に生きてくると思っています。

 本当にありがとうございました。

 
c0137404_22232649.jpg


 そして、最後の今日教わった大事なことは、「超ゆっくりに弾いてみる」ということ。

 どうもボクは、早く弾く癖があって、
 結果、全体が雑になるし、苦手なフレーズになると遅くなったりして、
 リズムも乱れてしまいます。

 今までボクは、逆に、指がもたつくから、
 早く弾いて慣らした方がいいのかとさえ思っていました。
 でも、違うようです。

 そこで、言われたように、ものすごくゆっくり弾いてみたんですが、
 そうすると、今まで覚えていた筈のフレーズが、
 全く駄目になってしまったりするんですよね。

 流れで覚えていたと言えば聞こえがいいけど、
 勢いだけで覚えていたというか・・・、
 つまり、そういうことのようです。

 全くの初心者ではなく、中途半端に弾ける分、
 イメージだけが先行して技量が伴っていない・・・。

 そうか、ゆっくり弾くことによって、
 確実に弾けているかどうか、自分でも再確認しながら練習しなくちゃダメなんですね。

 またしても、先生のありがたい言葉であり、ご指摘です。


c0137404_22362485.jpg


 さてさて、ということで、
 「専科」の規定の14回分のレッスンは終了したんですが、
 まだまだ教わりたいこと、弾けるようになりたい曲がたくさんあるので、
 引き続き、レッスンを受ける手続きをしてしまいました。

 今からしばらくは、「夏休み」ということにして、今まで教わった曲を弾けるように練習して、
 学校の夏休みが終わる秋口から、またレッスンを再開させていただく予定です。

 南澤先生には、またまた厄介な、お荷物の生徒がお世話になることと思いますが、
 どうぞよろしくお願いいたします!!


c0137404_22421236.jpg
先生は、移動時に右手の爪を傷つけないよう皮手袋で保護されているんですね!
ボクは無頓着にカバンをがっつり持っている・・・。
 

by acogihito | 2008-06-10 22:47 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

Commented by Yasu at 2008-06-11 06:29 x
レッスンの夏休み期間中、ぜひ力試しで演奏にお越しください!

今までどんなに練習したつもりでも人前で弾くと真っ白になって
止まってしまうということが私は多々ありました。

ゆーっくり弾く+人前で弾く=早い上達 かなぁと思います。
頑張って下さい!
Commented by acogihito at 2008-06-11 13:46
Yasuさま、こんにちは!

いつもお誘い、ありがとうございます。

夏までに間に合うか分かりませんが、
もう少し自分で納得できるようになったら
ぜひ参加させてください!!
Commented by まさを at 2008-06-11 21:05 x
こんばんは!

確かに早く弾こうとしていい加減な演奏になりがちです、私。
もっと、ゆっくり、じっくり、一音一音大切にしつつ弾く事が大事なんだなあ。早く弾くのは後回しでもいいんですよね^^
私も今日から心がけて実践してみます。

とりあえずレッスン一区切りですね。
お疲れ様でした^^


Commented by acogihito at 2008-06-11 21:30
まさをさま、こんばんは!

そうなんですよ。
ある程度弾けるようになると、ついつい早く弾いてしまって、
結果、雑になって、いい加減になって、勢いでごまかしてるんですよね。

ゆっくり弾くと、自分が如何にいい加減に弾いてたかがわかって、
がっかりしてしまいます。

でも、当たり前のことですが、一音一音が大切ですもんね。
消音についても、ゆっくりだとタイミングとかもわかりやすいし。

ボクも基本にかえって、ゆっくり練習してみます。
Commented by かずま at 2008-06-13 20:12 x
分かりますか?


前に南澤さんちでお会いした高田かずまです。笑



いやぁお疲れ様です♪
じゃ秋からまたお会い出来るんですねっ♪
Commented by acogihito at 2008-06-13 23:28
これはこれは、かずまくん、ようこそいらっしゃいました!

もちろん、分りますよ!
PANのHPのライブ映像の曲もさわやかでいい感じですね!!
(もうちょっと長く見せてほしかったけど)

今度ライブがあるときはぜひ、声をかけてください!!
是非とも見に行きたいと思っています。

秋とは言わず、また会える日を楽しみにしています。

<< ゆっくり、じっくりと カホンって? >>