<< オーマガトキ(OMAGATOK...      南澤先生直伝レッスンPart1... >>

ゆっくり、じっくりと

c0137404_23434132.jpg


 南澤先生に言われたように「ゆっくり、じっくり」と。
 まあ、たまには冷静に、少し立ち止まったりもしてね。

 とにかく今週は、今までより一段とテンポを落として、
 「ゆっくり、じっくり」と弾いてみることに心がけてみました。

 ボクが「そんなにゆっくりですか?」と思うくらい
 南澤先生には「ゆっくり弾いてみてください」って言われちゃいましたからね。
 思った以上に、かなりゆっくりです。

 でも、そうすると、
 消音のタイミングも確認できるし、
 楽に上手く弾けるところもあるかと思えば、下手になるところもあって、
 自分の変な癖も見えてくるような気がします。

 どんな曲も覚えたての頃は、指が動かないから、
 当然ゆっくりにしか弾けないんだけど、
 ある程度弾けるようになってくると、テンポ良く弾こうとして、
 それでいつの間にか、かえって雑になっちゃったりするんですよね。

 これからしばらくは、
 「ゆっくり、じっくり」を練習テーマにしようと思います。


c0137404_10311247.jpg

by acogihito | 2008-06-13 23:53 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

Commented by まさを at 2008-06-14 00:20 x
こんばんは^^

何の曲を練習中なのでしょうか?
傍らからヤマハサイレントギターが寂しそうに伺っているみたい(笑)
Commented by acogihito at 2008-06-14 09:02
まさをさま、おはようございます。

この時は「TOP OF THE WORLD」だと思います。

今はほかに「BLACKBIRD」「NORWEGIAN WOOD」「YESTEDAY ONCE MORE」「SCARBOROUGH FAIR」なんかを練習しています。

サイレントギターは、どうも音がぺナぺナな感じがしちゃって、
本当に深夜にしか使ってない感じですね!
Commented by もりひろ at 2008-06-15 10:51 x
先日はどうもです。
 
久々に会えて、嬉しかったです。

ベースマンからアコギに切り替えなんですね。

バースマン、喋ルイスも偶には復活して下さいね~。
Commented by acogihito at 2008-06-16 07:20
もりひろさま、
ようこそいらっしゃいました。

今はここでこんなことをやっています。

ところで、ベースとアコギはけっこう共通点があるんですよね。

アコギでもスラップのような弾き方をすることがあったり、
かの押尾コータローさんもバンドでベースを弾いていた経験があるそうですからね。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

<< オーマガトキ(OMAGATOK... 南澤先生直伝レッスンPart1... >>