<< 南澤先生直伝レッスンPart2...      クオンタイズできてきた!? >>

雪濃湯(ソルロンタン)

雪濃湯(ソルロンタン)_c0137404_23484624.jpg

 う~む、夏の疲れか、どうも気分がパッとしないなぁ~・・・。

 こういう時は『雪濃湯(ソルロンタン』を食べましょう!

 『雪濃湯(ソルロンタン)』とは、韓国料理で、その文字の通り、
 雪のように白濁した牛骨と牛頬肉をじっくり煮込んだ栄養満点のスタミナスープのこと。

 韓国料理といっても辛くはなく、想像する以上にあっさりした味わいで、
 韓国では日本のラーメン的な感覚で食しているようです。

 その『雪濃湯(ソルロンタン)』が自慢の『一龍別館』という専門店が東京・赤坂にあって、
 1500円とラーメン的な感覚からいえばちょっとお高めだけど、
 キムチやカクテキ、ナムル、きんぴら、韓国海苔・・・など、
 11種類もの小皿が付いてきて、これがどれも美味い!

 では早速、いただいてみましょう!

雪濃湯(ソルロンタン)_c0137404_23485634.jpg

 おっと、その前に食べ方を説明しましょう。

 『雪濃湯(ソルロンタン)』のスープそのものには、ほとんど味がないので、
 自分で味付けする必要があるんです。

 テーブルに置いてある塩を
 お好みに応じて、ちょこっと入れるだけでいいんですけどね。

 でも、これによって牛のうま味がグンと際立ち、
 ビックリするほどコクのあるスープに変身するんです。

 塩ってすごい効果があるんだなぁ~と改めて感心しちゃうほどです。

 さらに、お好みによってキムチを入れたり、カクテキを入れてもいい。
 自分好みに自由にアレンジできるのも『雪濃湯(ソルロンタン)』のいいところ。

 そして、ご飯は、スープをおかずにして食べてもいいし、
 スープの中に入れて雑炊風にしてもいい。

 ボクのお勧めは断然、雑炊風です。

 あっさりしているのに深いコクのあるスープは、ご飯との相性もバッチリ!

 いやぁ~、美味いっ!

 パワーもばっちりで大満足です!!
タグ:

by acogihito | 2008-09-05 00:15 | ☆その他 | Comments(6)  

Commented by 必着仕事人 at 2008-09-05 07:55 x
11種類もの小皿が付いてきて、1500円は安いですね!!!

『雪濃湯(ソルロンタン)』ほんと、美味しそう~!!!

オイラも酒がかりじゃなく栄養補給しなくてわぁ!(汗)
Commented by acogihito at 2008-09-05 09:47
必着仕事人さま、おはようございます!

さっぱりしていて、コクがあって、本当においしいですよ!

日本では、お酒のあとにラーメンを食べたりするように
韓国では、お酒の後に「ソルロンタン」を食べたりするんだそうです!
Commented by ぴよぴよ at 2008-09-05 12:40 x
美味しそうですね。これからの季節によく合いそうです。
ボクも田舎ですけどいろんなお店のいろんな料理を開拓してみたくなりました。
Commented by acogihito at 2008-09-05 22:16
ぴよぴよさま、こんばんは!

「ソルロンタン」はずっと煮込むのが大変だからか、
まだ出す韓国料理店は少ないようですが、
確かにこれからの季節には最高ですね!

身近な何気ないお店の料理が自分の好みに合ったりすると
なんか嬉しかったりしますよね!
Commented by まさを at 2008-09-07 22:37 x
こんばんは!

初めて聞きました、ソルロンタン。
コムタンスープみたいな感じでしょうか?
こういうの大好きですよ!

近くで食べられる処があるか調べてみます^^
Commented by acogihito at 2008-09-08 21:06
まさをさま、こんばんは!

そうですね、コムタンに似ている感じです。
でも調べてみると、ソルロンタンは牛肉の骨や内臓などを煮込んだスープで、
コムタンは牛肉や牛の内臓を煮込んだスープと作り方が違い、
味もソルロンタンの方がさっぱりしています。

まだまだソルロンタンを出す韓国料理店は少ないようですが、
それでも少しずつ増えている(自分が気付き始めただけなのかもしれないけど)ような気がしていますので、機会があったらぜひ食べてみてください!

<< 南澤先生直伝レッスンPart2... クオンタイズできてきた!? >>