2008年 06月 09日 ( 1 )

 

カホンって?

c0137404_2359447.jpg

それは一見、「ごみ箱」のようにも見えるけど、
もちろん「ごみ箱」ではなく・・・、


c0137404_005496.jpg

「スピーカー・ボックス」のようにも見えるけど、
「スピーカー・ボックス」でもありません。


 「じゃあ、何?」といえば、

 これは「カホン(Cajon)」という楽器です。



c0137404_0375663.jpg

 実はボクは、この「カホン」という楽器を、つい最近まで知らなかったんですけども、
 一見、ただの「箱」のようで、これはなかなか「優れモノのパーカッション」なんですよね。

 仕組みとしては、箱の1面(穴の反対側)に、
 ギターの表板のような薄い板が張ってあって、そこが「打面」になってます。

 で、この箱にまたがって座って、
 打面の中心近くを叩けばバスドラのような低い音がして、
 端っこを叩けばスネアのような高い音がするという
 「携帯型アコースティック・ドラムセット」とも言えるような楽器なんです。
  (打面の裏側にはスネア・ドラムのような響き線が張ってあって、それによっても音が変わる)

  (デモ演奏をご覧ください→ こちら。 これもすごい! )

 これをソロ・ギターと上手く合わせて使えば、なかなかいいんじゃないかなぁ~と思って、
 今、ちょっと興味を持っているんです。

  (こんな感じかな? こちらはソロ・ギターじゃないけどいい感じ。 この子はすごい!)
 
 例えばソロ・ギターにアレンジされたロック曲を弾く場合、
  (南澤先生アレンジの「天国への階段」や「ボヘミアン・ラプソディー」「いとしのレイラ」などを弾けるようになれば・・・) 
 友達に、この「カホン」でドラムの代わりに参加してもらっても楽しいかも!
 なんて思っているんですよね。


 (関連記述)→ 「Cajonito (カホニート)、買ってみました!

by acogihito | 2008-06-09 23:22 | ★アコギ関連 | Comments(10)