2010年 05月 18日 ( 1 )

 

DAKOTAの「カラビナ・ウォッチ」

c0137404_2045216.jpg

 それまで、腕時計は必需品だったのですが、
 手首が太くなったのか、「きつい」と感じるようになってから、腕時計をはずし、
 カバンに入れたり、ポケットに入れたりして使っていました。

 たまに時計屋さんを見かけると、
 「何か、イイ感じの懐中時計とかはないだろうか?」と探したりもしてたんですが、
 なかなか気に入ったものが見つかりません。

 そんな折、ふと見かけたのが、この時計です。

 「カラビナ・ウォッチ」と言って、
 アメリカのDAKOTAという会社が、
 アウトドアマンを意識して設計した時計なんだそうです。

 ほう!
 アウトドアなら、カヌーキャンプが好きなボクにはちょうどいいかも!
 デザインもイイし、値段も4000~5000円程度からと、けっこうお手軽!
 ・・ということで、早速、購入してみました。

 文字盤のサイズはちょうど腕時計くらいです。
 でも、腕につけるようにはできていないので、
 けっこう頑丈で、腕時計と比べるちょっと重いんですね。

 そしてカラビナのような金具で、カバンにぶら下げたり、
 ズボンのベルトループにひっかけたりして使います。

 ちなみに左のタイプは、文字盤の上にレンズが付いていて、ずらして使えばルーペになり、
 簡易型の方位磁石が付いています。
 右のタイプは、先端にLEDが付いていて、
 暗闇でちょっとした懐中電灯になる機能が付いているんです。

 う~ん、なかなかいいな!
 ようやく今の自分に合った腕時計に代わる時計を見つけたという感じです。
 
 DAKOTAの「カラビナ・ウォッチ」には、
 いろんな機能の付いた、いろんな種類があるので、
 今度は温度計やデジタル時計なんかも付いたタイプも欲しいなぁ~。

by acogihito | 2010-05-18 20:32 | ☆その他 | Comments(6)