2010年 05月 31日 ( 1 )

 

『HERE COMES THE SUN』

c0137404_22201038.jpg

 ビートルズのアルバム「アビー・ロード」に収録されている
 ジョージ・ハリスンの名曲「ヒア・カムズ・ザ・サン」。

 さわやかなアコギ・サウンドが印象的な大好きな曲で、
 南澤先生のソロ・ギター・アレンジとしては、
 ミニ・アルバム『COVERS vol.1』に収録されています。

 この南澤先生のアレンジ・バージョンは
 原曲と同じ7カポでプレイされているので、
 このアルバムが出たばかりの頃(2008年8月)にちょっと弾いてみようと思って、 
 ビートルズのコピー譜を見ながら挑戦してみたことがあるんです。

 でも、原曲と同じようにピックでなら、イントロくらいなら弾けるのに
 指で弾こうとすると、こんがらがっちゃって、ちっともうまく弾けず、
 ダメだと思って諦めていたんですよね。

 ところが先日、ふと、また弾いてみようと思って試してみたら、
 今度は弾けそうな気配がするんです。

 この2年余りで、それだけ上達したということなんでしょうかねぇ?

 だとしたら嬉しいなぁと思って、
 挑戦しようと思っていた「ビフォー・ユー・アキューズ・ミー」は後回しにして、
 先に「ヒア・カムズ・ザ・サン」を練習することにしました。

 ビートルズのコピー譜を参考にしながら
 南澤先生の『COVERS vol.1』を聴きながら練習してみると、
 大体の感じはつかめました。

 でも、わからないところ、確認したいところもあったので、
 先日のレッスンで、その辺のところを確認
 
 先生の演奏も『COVERS vol.1』の頃より進化している部分があったりして、
 その辺も含めて教えてもらいました。

 う~ん、イイ感じ!
 
 これで『COVERS vol.1』に収録されているビートルズの曲、
 「ブラックバード」「ノルウェーの森」、そして「ヒア・カムズ・ザ・サン」の3曲が
 とりあえず、弾けるようになりつつあります。

 う~ん、何だかとっても嬉しいなぁ~!!

by acogihito | 2010-05-31 22:47 | ★アコギ関連 | Comments(6)