2018年 02月 05日 ( 1 )

 

またまた行ってきました! 『ジャパン・キャンピングカー・ショー』


c0137404_16501360.jpg


 
 2018年2月3日(土)、
 千葉・幕張メッセで開かれた
 「ジャパンキャンピングカーショー2018」に
 今年も行ってきました!

 さすがアジア最大級のキャンピングカーの祭典と
 いわれるだけあって、広い会場内に
 ところ狭しとキャンピンギカーが展示されています。

 大きなものから小さなものまで、
 その数およそ300台!
 すごいねぇ~!

 定年退職したらキャンピングカーにギターを積んで
 日本一周の旅なんかしたいなぁ~
 などと思っているボクとしては、
 いつかは欲しいなぁ~と思っているんです。
 だから見るだけでもワクワクしちゃいます!


c0137404_16501386.jpg


 
 巨大なキャンピングカーは本当の家みたいで、
 まるで「ハウルの動く城」ならぬ移動する別荘です。
 だけど、これを自分で運転するんじゃ大変そうだし、
 山の上に通ずる林道なんかも走れなそうだし、
 まあ、そもそも高価過ぎてとても買えないから問題外。

 一方、値段的に手頃なのは、
 軽自動車をベースとしたキャンピングカーです。
 だけど、山道の坂を上ったりするのには
 ちょっと非力じゃないかなぁと案じたり、
 スペース的には今のクルマとそれほど変わらないなぁと感じたり。
 それだったらわざわざ買わなくてもいいかもねぇ
 なんて思ってしまうんですよね。

 

c0137404_16592419.jpg



 いろいろ見て回って、
 今の自分にちょうどいいサイズは、
 日産の「NV200
 トヨタの「ライトエース(タウンエース)」
 あるいはルノーの「カングー」あたりを
 ベースとしたキャンピングカーでしょうかねぇ??

 スタイルはカングーをベースとした
 「カングーPOP」というクルマが良かったけど、
 キャンピングカーとしては
 ライトエースをベースとした
 「シュピーレン」というクルマが
 ボクの使い勝手に合っていて
 気に入りました。

 

c0137404_16550559.jpg



 でも一方で、近い将来発売される
 「自動運転」のクルマもいいなぁ~
 なんて思っているんです。

 これから先、だんだん歳をとると
 思わぬ事故を起こしやすくなるんだろうし、
 運転に疲れた時や渋滞の時などは
 クルマに運転を任せちゃえば楽ですもんねぇ!

 それにどんどん技術が進歩すれば、
 眠っている間に絶景の目的地に着いちゃってる
 ってこともあるかも!?

 あと2年後の2020年には、
 自動車メーカー各社から
 自動運転車が発売されるっていうし、
 そうなると
 自動運転のキャンピングカーだって
 出てくるんでしょうねぇ。


c0137404_17135866.jpg



 そんなことを考えながら、
 あれはいいなぁ~、これもいいなぁ~
 あれはどうだろう?これはどうだろう?
 などと、想像しながら場内を見て回るのは
 本当に楽しいものです。

 うん、やっぱりどうせなら
 自動運転のキャンピングカーがいいなぁ~。

 そうすると、早くて2年後、2020年。
 初期不良やトラブルなどが落ち着いてくるのは、
 あと3~5年くらい先でしょうか?

 その頃は動力も電気が主流かもなぁ!?
 そうなってくると家電が普通に使えるようになって、
 キャンピングカー事情がガラリと変わるかも!

 だけど、キャンピングカーのベースにふさわしい自動運転車、
 しかも電気自動車がいつ発売されるかわかりません。

 まだ発売されていない時に
 自分にとってのベストタイミングがやってきたら・・・。
 
 まあ、その時は、
 普通のクルマにルーフテントを積むという手もあるし、
 なんとかなるでしょう。


c0137404_17215550.jpg


 ということで、定年後は、
 自動運転のクルマにギターを積んで
 キャンプしながら日本一周の旅!
 これをテーマ(目標)にしようと思います。

 そうすると中途半端な時期に買うよりは、
 もうしばらく今のクルマを大事に乗っている方が良いかな
 と思ってしまいました。

 今のクルマだって車中泊はできるんですからね。

 それまでは妄想の世界に浸って、
 あれこれ想像の旅に出るって感じですかね。

 うん、それも悪くない!



by acogihito | 2018-02-05 22:48 | ☆その他 | Comments(0)